フタリシズカ(芸人)wikiプロフ|付き合ってるの?ネタ動画は面白い?

スポンサーリンク
未分類

「フタリシズカ」とは横井かりこると加賀谷秀明という男女2人によるお笑いコンビで事務所はワタナベエンターテインメント所属。

キャッチフレーズとして「片思い男女コンビ」「踊る体育会系男女コンビ」と名乗るフタリシズカのプロフィールや経歴をまとめています。

スポンサーリンク

フタリシズカのネタ動画は面白い?つまらない?

フタリシズカ「不登校」
フタリシズカ「お葬式」
フタリシズカ「心の声が聞こえる」
フタリシズカ「告白」

フタリシズカは付き合ってる?

フタリシズカはいつのころからか横井かりこるが相方の加賀谷秀明に片思いをするようになり、
「ウチのガヤがすみません!」で横井が加賀谷に告白して話題となりました。

youtubeの動画では両想いになるべく様々な作戦を立てて実行するネタが投稿されています。

片思いネタの動画は結局、失敗に終わるものがほとんどなんですが、フタリシズカは両想いとなって本当に付き合ってるのでは?と匂わせる雰囲気も漂っていました。

ただただ、その後のカミングアウトを見てみると、付き合っているというのはどうやら動画上のネタだったようで実際には二人は付き合ってるわけじゃないし、横井さんが加賀谷さんに片思いをしているわけでもなさそうです。

【ご報告】皆様に大切なお話があります。《コント「ご報告いるいるシリーズ」》

フタリシズカの経歴

フタリシズカは加賀谷秀明はもともとは人力舎のお笑い芸人養成学校「JCA」在学中に石井耕平とコンビ「アクアプラス」を結成し、
卒業後はプロダクション人力舎で活動していましたが2015年9月に解散。

その後、改めてワタナベコメディスクールに23期生として入学したときに、
横井かりること同期となると、当時ピンで活動していた横井かりるこのダンスネタに加賀谷秀明のツボにはまり加賀谷秀明から誘って2016年11月にコンビ結成に至っています。

フタリシズカの片思いチャンネル
チャンネル登録者数 761人

大学卒業後、2013年にスクールJCAに22期生として入学(ここでの同期生にアンダーパー、にほんばれ、バイオニ、ブラットピークなど)。

コンビ名の「フタリシズカ」の名前の由来は本人たちからは語られていないものの、「フタリシズカ」という花が由来になっていそうです。

3月15日の誕生花 で花言葉「いつまでも一緒に」という意味があります。

■賞レースの成績・受賞歴
2018年 第39回ABCお笑いグランプリ 決勝進出(ファーストステージ敗退)
2020年 第41回ABCお笑いグランプリ 優勝(ABEMA賞、本選は第3位)

■テレビ
2017年 前略、西東さん(中京テレビ放送)
2018年 ABCお笑いグランプリ 決勝戦(朝日放送)
2018年 ウチのガヤがすみません!(日本テレビ)
2018年 ネタパレ(フジテレビ)
2018年 有田ジェネレーション(TBS)
2018年 ウケメン(フジテレビ)

フタリシズカ横井wikiプロフィール

名前:横井かりこる(よこい かりこる)
本名:調査中
生年月日:1996年7月23日
年齢:24歳
身長:171cm
出身地:石川県金沢市
出身高校:北陸学院高等学校
最終学歴:明治学院大学社会学部社会学科
資格:英検準2級、認定ダンス指導員2級
趣味:ダンス / ディズニーランド
特技:ダンス / ボイスパーカッション / リコーダー

フタリシズカ横井のツイッター:@__memechan
フタリシズカ横井のインスタグラム:@koru.photo
フタリシズカ横井のブログ(note):@koru723

フタリシズカ横井の親はキリスト教・プロテスタント教会の牧師をしているそうで
昔から人前で踊ることが好きだったものの、友達の前で踊ると笑いが起きていたことから芸人を目指すようになったようです。

フタリシズカ加賀谷wikiプロフィール

名前:加賀谷秀明(かがや ひであき)
生年月日:1990年6月26日
年齢:30歳
身長:175cm
出身地:千葉県八千代市
出身高校:東海大学付属浦安高等学校
最終学歴:日本体育大学
趣味:陸上競技 / ボウリング / アニメ鑑賞 / スマホゲーム
特技:陸上競技 / ボウリング / GarageBandでの作曲 なわとび四重跳び
資格:保健体育の教員免許、PTCパーソナルトレーナー

フタリシズカ加賀谷のツイッター:@tsumuji103
フタリシズカ加賀谷のインスタグラム:@tsumuji103

フタリシズカ加賀谷は最終学歴が「日本体育大学」という体育会のエリート。

自己ベストタイムは

100m走 10秒75
200m走 21秒41
400m走 47秒75

と全国レベルの実力の持ち主。

リレー走でも日本陸上競技選手権大会に出場し3位という記録を持つことから、
前コンビのアクアプラス時代の2014年には『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』に出演し100m走で優勝を果たして爪痕を残しています。

2015年にも「ビートたけしのスポーツ大将」に出演をしています。

タイトルとURLをコピーしました