1200万人の人質の暗号は?コナン304話「揺れる警視庁」

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

名探偵コナン 第304話「揺れる警視庁 1200万人の人質」でコナンが爆弾の設置場所を突き止めた暗号は?

スポンサーリンク

1200万人の人質の暗号は?コナン304話「揺れる警視庁」

名探偵コナン304話「揺れる警視庁 1200万人の人質」は松田刑事が殉職するエピソードとなっていて、コナンシリーズの中でも屈指の人気を誇っています。

白鳥警部の車両に仕掛けられた爆弾を解除するためには暗号を解かなければいけません。

暗号のヒントは、犯行予告状

「俺は剛球豪打の 
 メジャーリーガー
 さあ延長戦の始まりだ
 
 試合開始の合図は明日の正午
 終了は午後3時
 出来のいいストッパーを 
 用意しても無駄だ
 最後は俺が逆転する
 
 試合を中止したくば
 俺の元へこい 
 
 血塗られたマウンドに
 貴様ら警察が登るのを
 鋼のバッターボックスで待っている」

・鋼のバッターボックス
・血塗られたマウンドに登れ

は「赤色の鉄の箱に登れ」と読み取れることから東都タワーのエレベーターと推理。

すると、エレベーター天井に仕掛けられた爆弾の液晶パネルに流れた暗号を発見。

勇敢なる警察官よ
君の勇気を称えて褒美を与えよう
試合終了を彩る大きな花火の在処を
表示するのは爆発3秒前
健闘を祈る

コナンはさらに暗号文から東都タワーと爆破予告時間の文を除いて暗号の推理をします。

「俺は剛球豪打のメジャーリーガー。さぁ延長戦の始まりだ。出来のいいストッパーを用意しても無駄だ。最後は俺が逆転する」

メジャーリーガーはつまり「単語を英語に直せ」

延長戦を英語で「extra」

出来のいいストッパーは 防御率がいい投手、防御率は略して「era」

「延長戦」は英語で「extra」となり「era」をとると「XT」を縦に書いて逆にすると「文」という漢字になる。

「文」は学校を示す地図記号

ここから、1つ目の爆弾から出てきたヒントが暗号文と組み合わさることで2つ目の爆弾の場所が特定できるようになります。

表示されていた「EVITCETED」は探偵の逆綴りで、探偵の英語表記「DETECTIVE」を逆にすると偵探(テイタン)

帝丹と言う名の学校は、小中校大とあるが、この日曜日(事件当日は日曜日です)に生徒が大勢集まっているのは、全国模試をやっている帝丹高校しかない

ちなみに、野球場に偽の爆弾を置かなかったのは、野球グラウンドを持つ高校から目をそらしたかったから

「揺れる警視庁 1200万人の人質」では松田刑事が身を挺して爆発を防ごうとしましたが、ヒントの表示が始まるのが爆発3秒前。ヒントが表示され始めるのが爆発の3秒前で全部表示し終わった瞬間に爆発するという設定。

コナンはヒントを最後まで見ずに答えが解ったので爆発前にコードが切ることができましたが、松田刑事は最後まで見なければ爆破場所が解らなかったため、間に合いませんでした。

松田刑事はヒントを全て見て瞬間的に場所を特定し、メールを打ちました。松田刑事はメール打つのが異様に速いという伏線もアリ。

コナンは「帝丹高校だけはやめてくれ」と念じていて、その可能性が頭にあったからこそ、ヒントの途中でもすぐにピンと来たんじゃないでしょうか。

これが全く縁の無い別の場所だったら、やっぱりコナンはヒントを全て見なければ分からなかったかもしれません。

松田刑事の時も、爆弾の在処が松田刑事に縁ある場所だったら、ヒントの途中で気づけた可能性はあります。

名探偵コナンのアニメをお得に視聴するならHuluがおすすめです。

「Hulu」は、運営会社が日本テレビグループに属しているため、日本テレビ系列で放送されている名探偵コナンの配信数はNo.1。

Huluでは毎年、劇場版の公開にあわせて「劇場版 名探偵コナン」を配信します(※2021年の配信は7月19日で終了しています)。

過去には以下のタイトルが、Huluのみの独占配信となっていました。

2017年は「純黒の悪夢(ナイトメア)」
2018年は「から紅の恋歌(ラブレター)」
2019年は「ゼロの執行人」
2020年は「紺青の拳」

次は2022年の劇場版公開の時期に、劇場版が一挙に配信されると思います。

月額料金は1,026円(税込)ですが2週間の無料お試し期間があり、無料期間でもコンテンツ内の動画すべてが見放題となっています。

ちなみに黒羽 快斗(怪盗キッド)が活躍する『まじっく快斗』が見れるのはHuluだけです。

huluを2週間無料でお試しするにはこちら

hulu
タイトルとURLをコピーしました