厚切りジェイソンのETF(投資信託)銘柄はVTI?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

厚切りジェイソンさんがインタビューや著書の中で

「私は毎週必ずETFの投資信託を購入しています。一度も利回り6%を下回ったことはない」

「米国株だけで一生生きていける額を稼いだ」

といったコメントをしていますが、どのETF・投資信託に投資しているんでしょうか?

スポンサーリンク

厚切りジェイソンのETF(投資信託)銘柄はVTI?

厚切りジェイソンさんはいわゆるインデックス投資というものをやっています。

3カ月の生活費を残して投資余力は全てはインデックスファンドに投資しているとインタビューや著書の中で言ってます

「家族全員が一生暮らせるお金を投資で稼いだ」そんな厚切りジェイソンが選んだ投資先

厚切りジェイソンさんは「ドルコスト平均法」という考え方に基づいて、定期的にコツコツと運用資金を積み増ししているそうです。

資産運用を始めるにはまずは家計の見直しから

具体的に、どんな銘柄(ETF・投資信託)で運用しているのかというと、VTIのようです。

VTIとは、アメリカのバンガード社という証券会社が提供している「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF」というETF(上場投資信託)の一種。

VTIは「CRSPUSトータル・マーケット・インデックス」という株価指数に連動していて、米国市場のほぼ全体に投資するETFです。

CRSP(Center for Research in Security Prices、シカゴ大学証券価格調査センター)とは、ニュースでよく耳にする「ニューヨーク・ダウ(ダウ平均株価)」とほぼ一緒。

全米株式市場の大型株から小型株まで約4000銘柄を時価総額で加重平均(規模が大きい会社ほど比重を高くする)した指数のこと。

アメリカの市場に上場している株式の99%以上に広く分散投資をしていて、アメリカの市場のほぼ全体にリスク分散して投資をしているのとほぼ同じ意味になります。

VTIは日本の証券会社でももちろん取り扱いがあって、楽天などVTIを通じて米国のVTIを投資信託することができます。

■楽天・全米株式インデックス・ファンド
【愛称】楽天・バンガード・ファンド(全米株式)
補足:
運用方針
「楽天・全米株式インデックス・マザーファンド」を通じ、主として「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF」に投資する。CRSP USトータル・マーケット・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目指す。原則、為替ヘッジは行わない。

ちなみに、あえてVTIを買わなくても楽天全米株式ファンドやSBIV全米国株式のほうが運用は楽

VTIを毎月買うと毎月購入費用はブレるけど、投資信託なら毎月定額で買えます。

受講生の約9割がプラスの運用実績
ファイナンシャルアカデミー 株式投資の学校

タイトルとURLをコピーしました