あずさ(ビキニフィットネス)の経歴やプロフィールをwiki調査!結婚は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ダンシーあずささんは日本を代表するビキニフィットネスアスリート

ダンシーあずさ(ビキニフィットネス)さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

ダンシーあずさ(ビキニフィットネス)wikiプロフィール

JBBFアスリートインタビューVol.2 ビキニフィットネス ダンシーあずさ 選手「JBBF Athlete Interview With Dancy Azusa」

名前:あずさ(ビキニフィットネス)

身長:161㎝

体重:54㎏

年齢:35歳未満(2021年時点)

職業:パーソナルトレーナー | ポージングコーチ

所属:ゴールドジムサウス東京

ダンシーあずささんは名前や顔立ちからハーフの雰囲気を感じさせるももがありますが、両親ともに日本人の純粋な日本人とのこと。

もともと、体を動かすことは好きだったダンシーあずささんはトレーニングもハマると熱中し週4回くらいでジムに通うようになります。

最初はもちろん、どんなマシンを使っていいかわからないところからのスタート。

トレーナーに部位分けしたメニューを組んでもらいました。胸、肩、背中、脚の4分割で取り組むと、半年で身体は変わったそうです。

ダンシーあずさ(ビキニフィットネス)の経歴

ダンシーあずささんが取り組んでいるビキニフィットネスとは美しく健康的な筋肉、そして女性らしさや努力を競う競技。

ダンシーあずささんはもともと、アパレルで働いていて、当時は飲み会や外食の機会も多かったそうです。

一時は人前に出る仕事なのに体重は58キロくらいまで増えてしまったことから、気休め程度でジムに入会したものの週に1回行くかどうか。

当初はトレーニングにそれほど熱心ではなかったそうですが、スペイン留学中にトライアスロンをやっている40代のホストマザーに大きく影響されます。

彼女は週に6~7回ジムに行っては毎回3~4時間帰ってこないというストイックな生活をしていたことから「私も、このままじゃいけない」とダンシーあずささんもスペイン滞在中、一緒にジムに行き始めます。

最終的には週3回くらいで通うようになったものの、トレーニングを続けるためのコツとしてハードルの低い目標を立てて、それを継続することを挙げています。

まずは「週に1回ジムに行く!」くらいで習慣として定着することを目標として、その後、1回を2回に増やしていくことをおススメしています。

■ダンシーあずささんの成績

2018年 JBBFオールジャパンフィットネスビキニ大会 階級別1位、総合2位
2019年 JBBFオールジャパンビキニフィットネス 階級別1位
2021年 JBBFオールジャパンビキニフィットネス 階級別1位

ダンシーあずささんの階級は35才未満 163cm以下級。

グランドチャンピオンシップス準優勝

ダンシーあずさ(ビキニフィットネス)のツイッターやインスタグラム

あずさ(ビキニフィットネス)のツイッター

あずさ(ビキニフィットネス)のインスタグラム
@az.dancy

あずさ(ビキニフィットネス)のフェイスブック

ダンシーあずさ(ビキニフィットネス)の高校や大学など学歴は?

あずさ(ビキニフィットネス)さんの出身中学や高校については学校名を特定できるだけの情報が出てきませんでした。

ちなみに、小学生でクラシックバレエ、中学で新体操、高校でチアリーディングをしていたそうです。

ダンシーあずさ(ビキニフィットネス)の身長・体重は?

あずさ(ビキニフィットネス)さんの身長体重は次のとおりです。

身長:161㎝

体重:54㎏

ちなみに、ダンシーあずささんはビキニフィットネスの大会が近づいた時の食事メニューはほとんど自分で作るそうです。

食事の回数を減らすどころかむしろ1日4食

タンパク質は鶏むね肉か魚に加えてプロテイン、脂質はアーモンド、糖質は玄米から摂取

例えば、ある日の朝食はオムレツ(卵白2個、卵黄1個)とツナ缶と玄米

筋肉の張りがなくなってきたら1週間から10日に1回くらいラムやサーロインなど脂の多いお肉も食べるそうです。

タンパク質は1日100~120gとることを意識して、サプリはマルチビタミン、ミネラル、乳酸菌、BCAAを摂取

減量末期にはカルニチン、サーモピュア、野菜が足りないときはビタミンBが入っている青汁も飲んでコンディションを整えているそうです。

ダンシーあずさ(ビキニフィットネス)の結婚した旦那(夫)や子供は?

ダンシーあずささんはスペイン留学から帰国した帰国後の2016年にゴールドジムに入会。

そこで現在の旦那と知り合って結婚をしたようです。

タイトルとURLをコピーしました