坂上どうぶつ王国の大家族(徳島)仕事の収入がファイヤーダンサー?

スポンサーリンク
未分類

「坂上どうぶつ王国」では徳島県・美馬市の山奥の集落にたくさんの動物たちと暮らす大家族・廣川家の様子が定期的に放送されていますね。

大家族モノ+ムツゴロウ王国という2つの要素を見事に(?)融和させたライフスタイルは格好のテレビネタということもあって、坂上どうぶつ王国の大家族はやらせではないのか?という声も…。

ただ個人的にやっぱり気になるのは、坂上どうぶつ王国の大家族はどんな仕事をしてどうやって収入を得ているんだろうってことです。

スポンサーリンク

坂上どうぶつ王国の大家族(徳島)の仕事は?

#79廣川家の好日【ルーティン】【田舎暮らし】【日常Vlog】

坂上どうぶつ王国で大家族として紹介されている廣川家では、どんな仕事をしているのかというと、基本的には自給自足です。

ガスもなければ当然、電気もないので機械を使わず昔ながらのやり方で、
薪を割り、かまどでご飯を炊いています。

食材は自然の中で育ったタケノコなど自分たちで育てたものを使っていて、
足りない分は買うのではなく、自然の中から調達するという自給自足生活しています。

ただもちろん、子供たちに着せる服や靴、食器用洗剤など必要最低限のものは必要になるため、ある程度の収入は必要となるわけですが、
坂上どうぶつ王国の大家族ではどんな仕事をしてどんな収入を得ているのかというと、

収入1:民宿経営の仕事
収入2:ファイヤーダンサーの仕事

とうい2つの仕事で収入を得ているようです。

収入1:民宿経営の仕事

廣川家では「ひとてまや」という農家民宿を営んでいます。

料金は

一泊二食付き
大人/7500円
小中学生/5000円
(和室一組 5名様まで)

といった感じになっていて、農家民宿の営業法にて、共同調理も義務づけられていることから、宿泊者も食事の用意を一緒にしなければいけません。

どちらかというと、廣川家「ひとてまや」に訪れる人たちは、テレビで見たことを実際に体験したいという人がほとんどのようで、
石を積み上げて作り上げた露天風呂などを楽しみしているようです。

ただ現在は、コロナウイルスの感染拡大と、テレビを見た人たちからの予約が殺到してしまった結果、
しばらくの間は民宿経営を自粛することがブログで発表されています。

スーさんたち廣川家の大家族と一緒に食事の用意をするわけですが、
タイミングによっては自家栽培の小麦やソバを石臼でひいて粉にしたラーメンを食べられることもあるようです。

スープの味は鹿や猪の在庫によって変わってくるなど野性味あふれる味わいになっていますね。

公式HP:https://hitotema-ya.jimdofree.com/
ブログ:http://buafai.jugem.jp/
youtube:廣川家 Hirokawa Family

収入2:ファイヤーダンサーの仕事

廣川家の父親(すーさん)と母親(あゆみん)はもともとは、ファイヤーダンスパフォーマンスの仕事をしていて知り合っています。

今でもすーさんとあゆみんさんはちファイヤーダンスのパフォーマーとして仕事をしているらしく、その収入があるようです。

それでも月収にして10万円には届かない金額のようです。

SU & SOLA FireDance
タイトルとURLをコピーしました