雪代縁の強さは?志々雄真実どっちが強い?るろうに剣心

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

るろうに剣心で雪代縁の強さはどのくらいなんでしょうか?

雪代縁(狂経脈)と志々雄真実 (時間制限なし)ではどっちが強いんでしょうか?

スポンサーリンク

雪代縁の強さは?志々雄真実どっちが強い?るろうに剣心

るろうに剣心で剣心への復讐の思いだけで生きてきた雪代縁は最初の戦いでは左之助から「志士雄以上とは思えない」と言われる力量でしたが、戦いにおいて剣心を圧倒していました。

経狂脈を発動していない縁は「青竜・朱雀・白虎・玄武」らと互角と言われていましたが、作者は縁の純粋な戦闘力が刃衛以下で剣心が相手の時だけ力が上がるとは再筆版で言っています。

これは作者がこうしても面白かったかもと思って考えたアナザー設定であり、原作にそういう設定が実際にあるわけじゃありません。

雪代縁(狂経脈)と志々雄真実 (時間制限なし)ではどっちが強いのかというと、志々雄と剣心の戦いは、満身創痍+奥義の情報筒抜けのハンデバトルでしたが、辛くも剣心が勝利しました。

しかし縁は、情報があったとはいえ天翔龍閃の2撃目を破ってるし、志々雄がアッサリ食らった九頭龍閃を破ってます。

それを考えると純粋な剣技では、縁のほうが強いと思います。

ちなみに、設定では純粋な実力では志々雄の方が実力が上となっているようです。

なので、他に勝敗を分けるとすれば剣心曰く「戦いの様相は身体のあり方だけではなく、精神のあり方によっても大きく左右される」なので精神面での強さを比べると国取りと言う大きな精神を持った志々雄、剣心に対しての恨みから出てくる不の感情からの強さを持つ縁、他の人も言ってますがこれを見ればどっちが剣心に対し有利な戦いが出来るかと志が高いかは一目瞭然でしょう。

なので、精神面、身体面ともに志々雄が上回っているので志々雄の方が強いと思います。

雪代縁の強さは?志々雄真実どっちが強い?ネットの口コミは?

雪代縁だと予想。

もともと天翔龍閃を回避して虎伏絶刀勢を繰り出したり、防御も回避も不可能といわれる九頭龍閃を全て完璧に防御するなど、剣心と互角以上のスピードを持っていることがわかります。それに加えて、狂経脈を使えば誰も縁に攻撃を当てられません。そもそも速さの質が違いうのです。異常発達した神経によって動体視力や聴覚などの五感は大幅に増幅され、驚異的な反応速度で相手が動いた後から動いても十分間に合うほどのスピードを実現することが可能になりました。

志々雄のスピードは剣心には若干劣ります。多分神速ほどのスピードは出せないと思われます。どんなに速く見積もっても神速と互角。ならばどんな攻撃を繰り出しても上記の通り、狂経脈の反射と反応の前では意味を為しません。

齋藤、青紫、佐ノ介を圧倒できたのは彼らが疲弊していたのも原因の一つ。万全な状態でも勝てはしないでしょうけど、あそこまで簡単には負けないと思います。佐ノ介はともかく齋藤と青紫なら1つ2つ、手傷を負わせることくらいは出来るはず。

話が逸れましたが、縁の狂経脈の反射と反応の速さに対抗できるのはおそらく宗次郎の縮地くらいかと思います。よって神速レベルのスピードしか出せない志々雄では剣心同様にどんな技を出しても防御され、最終的に動きを先読みされて技を出す前に封殺されるのがオチかと。龍鳴閃のような結構ご都合主義な技でもあれば別ですが、そういった技は持っていないでしょうから縁には勝てないと思います。

結論:雪代縁(狂経脈)のほうが強い。

タイトルとURLをコピーしました