後藤輝樹(ごとうてるき)政見放送に「公職選挙法150条の2違反だろ」#千葉県知事選2021

スポンサーリンク
未分類

2021年の千葉県知事選挙にりっこほした後藤輝樹(ごとうてるき)さんによる政見放送が「公職選挙法150条の2違反だろ」と、これまでと同じくネットで大盛り上がりとなりました。

スポンサーリンク

後藤輝樹(ごとうてるき)政見放送に「公職選挙法150条の2違反だろ」#千葉県知事選2021

「公職選挙法150条の2」では次のような規定があります。

テレビジョン放送による政見放送が直接かつ即時に全国の視聴者に到達して強い影響を有していることにかんがみ、そのような言動が放送されることによる弊害を防止する目的で政見放送の品位を損なう言動を禁止している。

これまでに、政見放送の内容の一部がNHKによって候補者に無断で削除されて放送されたこともあり、「政見放送削除事件」として知られています。

記録を確認できる範囲では、NHKによる政見放送の無断削除・放映は3度、実施されていて、2度目・3度目が後藤輝樹(ごとうてるき)さんでした。

2016年および2020年の東京都知事選挙で、政見放送収録中に性的表現などを連発したとして、放送開始前に「公職選挙法第150条の2の規定をふまえ音声を一部削除しています」との断りの上で、音声の一部を削除(無音化)した上で放送されています。

タイトルとURLをコピーしました