八幡平市長選2021立候補者(佐々木孝弘,古川津好,工藤直道)の公約・プロフィール

スポンサーリンク
0未分類

2021年の八幡平市長選挙(八幡平市長選)について、立候補者のプロフィールや公約(マニフェスト)をまとめています。

スポンサーリンク

八幡平市長選挙(八幡平市長選)2021の立候補者の公約・プロフィール

佐々木孝弘の経歴・プロフィール

出身地:岩手県八幡平市

佐々木孝弘のフェイスブック

■職歴
八幡平市副市長
八幡平市役所 企画財政課長
西根町役場

古川津好の経歴・プロフィール

名前:古川津好(ふるかわ つよし)

八幡平市議会に当選回数5回(うち旧松尾村1回)

所属会派「松西会」代表

工藤直道の経歴・プロフィール

工藤なおみち

名前:工藤直道(くどう なおみち)
生年月日:昭和33年5月5日

年齢:63歳

出身高校:岩手県立盛岡農業高校

■主な役職
元八幡平市立大更小学校PTA副会長
元八幡平市立西根中学校PTA会長
八幡平市ソフトボール協会会長
岩手県ソフトボール協会副会長

■経歴
平成18年4月 八幡平市議会議員初当選(1期目)
平成22年5月 市議会産業建設常任委員長(2期目)
平成24年5月 市議会 副議長(2期目)
平成26年5月 市議会 議長(3期目)
平成26年5月 岩手県市議会議長会副会長
平成26年5月 全国市議会議長会基地協議会副会長
平成30年5月 市議会議員~現在に至る(4期目)

八幡平市議会の元・副議長

■政策・公約
「大更駅前顔づくり施設」についての考えを教えて!
「大更駅前顔づくり施設」はコンパクトな複合施設にします
図書館は、民間企業との連携による運営を目指し、駐車場などを含め利便性優れた場所に整備を図ります。
子育て支援施設は、「たからっこ広場」などを活用し、更なる支援策を拡充します。
1Fはショップ、カフェや観光案内を中心に、地域に根ざした企画展が出来るイベント会場に活用出来る施設整備を図ります。
2Fに学生の待合ができる学習スぺースと市民が集う多目的スペースとし、総二階建で本市の身の丈に合った規模と事業費によるコンパクトな複合施設整備を図ります。

移住政策どうしていく?
移住・定住化対策を強化します
I・J・Uターンを促す専属の対策室を配置し、首都圏に相談窓口を常設し促進を図ります。
新婚世帯・子育て世代への転入費の助成と定住のための新築、空き家活用リフォーム費用の助成拡充を図ります。
各種イベント開催による市、県外からの交流人口拡大に努めます。

歴史観光資源の活用方法は?
歴史観光資源のPRと近隣自治体との観光連携を推進します
東洋一の硫黄鉱山であった旧松尾鉱山・平成18年に33年間の歴史に幕を下ろした旧学習院松尾八幡平校舎・国の特別天然記念物に指定されている焼け走り溶岩流・日本で最初の商用地熱発電所である松川地熱発電所などの観光スポットを「学ぶ・知る・体験する」の体験型観光学習を推進します。
市、県境を超えた自治体との連携、観光エリアと観光ルートの創出に取り組みます

子育て世帯への支援は?
子育て支援策を拡充します
出産祝い金を第一子から支給し、第二子、第三子、それ以上の出産に合わせ手厚い給付金の支給を実現します。
高等学校等通学定期購入費助成を10%から更に拡充します。

運動施設については?
仮称「狐塚自然都市公園」新設整備します
公園内に体力向上と健康増進のためのパークゴルフ場の新設整備を図ります。
自然散策を楽しみながら運動出来、誰もが利用出来る自然公園整備を図ります。

宿泊休止中の中山荘はどうするの?
民間活力による中山荘温泉周辺施設整備を図ります
老朽化により宿泊休止中の中山荘の民間活力(公募)による再活用計画の推進を図ります。
自然豊かな市有地の利活用対策として「子ども遊び広場」とキャンプ場整備を行います。

まちづくりについての考えを教えて!
公共下水道整備と道路整備等公共工事の早期実施を図ります
整備が遅れている公共下水道整備、道路整備計画路線の早期実施に努めます。
市民からの要望が多い未舗装道路の軽舗装と危険箇所の改修を早期に実施します。

地域農業への考えは?
地域農業の活性化支援を強化します
持続可能な農業の実現と担い手確保を目的に農業経営を継承する後継者に親元就農交付金を支給する「八幡平市親元就農給付金制度」を新設し、農業振興を図ります。
豊富な水資源と自然環境や農業、観光とも調和する食品関連企業の誘致に努めます。

タイトルとURLをコピーしました