林カラスは改名!本名は野田理人で仮面ライダーなどドラマ出演!

スポンサーリンク
0未分類

林カラスさんは以前までは野田理人、林裕一朗という芸名で活動していた俳優で、事務所はエヴァーグリーン・エンタテイメントに所属。

2021年にはNHK特撮ドラマ『超速パラヒーロー ガンディーン』に出演している林カラスさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

林カラスは改名!本名は野田理人?

林カラスという芸名は2020年から使用しています。

もともとは林裕一朗(はやし ゆういちろう)として芸能活動を始めていますが、2019年に野田理人(のだ りひと)に改名していました。

「カラス」という芸名に改名したのはフザけたり自暴自棄になったわけではなく、純推にカラスをリスペクトしていることから。

「カラスって注意深いけど絶妙にマヌケで、意外に人懐っこくて、とても縁起が良い鳥なんです。」と話しています。

本名は、林裕一朗か野田理人のどちらかになるとみられます。

林カラスwikiプロフィール

名前:林カラス(はやし カラス)

生年月日:1996年11月6日

年齢:24歳

身長:180㎝

職業:俳優

出身地:大阪府

事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント

趣味:古着屋巡り、サッカー、カラオケ、映画

特技:料理

林カラスさんは2015年の第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでは、応募数13,948人の中から、ベスト100まで残るものの、ファイナリスト選出はなりませんでした。

その後、ファイナリストまで行けなかった出場者から選ばれた音楽ユニット「ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ」の初代メンバーとして芸能活動を始めています。

所属事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」には下記のような俳優・タレントが在籍しています。

岡本玲
溝端淳平
池田エライザ
押田岳
栗原類
ウエンツ瑛士(マネージメント提携)
郷ひろみ(マネージメント提携)

林カラスの経歴

林カラスさんは2018年のFODの『パフェちっく!』で俳優デビューしています。

■林カラスの出演テレビドラマ
仮面ライダージオウ 第33話・第34話(2019年4月) – 鼓屋ツトム / アナザー響鬼 役
ウルトラマンZ(2020年6月) – カブラギシンヤ 役
超速パラヒーロー ガンディーン(2021年6月) – フォス / グー 役
パフェちっく!(2018年3月) – 新保壱 役

■林カラスの出演映画
午前0時、キスしに来てよ(2019年12月) – 森川あやみ 役
のぼる小寺さん(2020年7月) – 松平 役
真・鮫島事件(2020年11月) – 迫水裕貴 役

林カラスさんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

ウルトラマン

林カラスさんは2020年の「ウルトラマンゼット」に出演しています。

ウルトラマンゼットはウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロに憧れて弟子となったウルトラ戦士。

地球防衛軍日本支部のロボット部隊「ストレイジ」に所属する新人パイロット・ナツカワ ハルキ(平野宏周)が「ウルトラマンゼット」に変身します。

林カラスさんは主人公ハルキと同じ、地球防衛軍日本本部・怪獣研究センター生化学研究部所属の青年・カブラギ シンヤを演じています。

カブラギ シンヤは寄生生物セレブロの宿主となってしまう。セレブロは、非常に高い知能を持つが肉体が脆弱なため、常に他の生命体に寄生しなければならない。

ハルキと同型のウルトラゼットライザーを手にし、独自に作り出した怪獣メダルを使って主人公たちを苦しめる敵役でした。

仮面ライダー

平成最後の放送となった「仮面ライダージオウ」33話「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」に出演しています。

「仮面ライダージオウ」の主人公は、 魔王になる運命を背負い、時空を超えることができるタイムトラベルライダー・常磐ソウゴ(奥野壮)。

未来からきた謎のベルト「ジクウドライバー」で変身し、 平成ライダー達の力を宿した「ライドウォッチ」を使ってアナザーライダーたちと戦いを繰り広げます。

アナザーライダーとは本作の的組織となるタイムジャッカーがライドウォッチを使って、人間を仮面ライダー化けさせた戦闘員。

アナザーライダーが誕生した瞬間、その時代に活躍する正規のライダーは消滅、アナザーライダーにとって代わられてしまい、歴史そのものが変化してしまうため、仮面ライダージオウはアナザーライダーを撃破し元の歴史を取り戻すことが使命となっていました。

第33話ではソウゴの小学校の同級生・鼓屋ツトム(野田理人)が「鬼になりたい」と言っていて、卒業アルバムには「師匠はヒビキというすごい鬼」だと書かれているのを発見。

ヒビキとは仮面ライダー響鬼のことか? と、ゲイツ(押田岳)と共にツトムの家へと向かうと、ツトム自身が敵のウール(板垣李光人)の手によってアナザー響鬼となってしまい仮面ライダー響鬼をおびき出す作戦に加担していたのでした。

最終的には「鬼の不始末は、鬼がつける!」と仮面ライダー轟鬼の変身者・トドロキが姿を表し、一件落着となります。

ガンディーン

2021年のNHK 特撮ドラマ『超速パラヒーロー ガンディーン』に林カラスさんは出演しています。

ガンディーンはパラスポーツと本格特撮が合体した「車いすバトル・アクション」で戦う変身ヒーロー。

林カラスさんが演じるているのは、フォス(地球での通称“グー”)という空から落ちてきたイケメン宇宙人

地球の双子星・アラート星のメーデン族出身の宇宙人で年齢は17~19歳くらい。

同じ星のエルトロン族による虐殺から逃れ、ある使命を帯びて地球にやってきた。大志に変身能力を授けるが、本人も気付かない更なる能力を秘めている。

■あらすじ
森宮大志(奥野壮)は、車いす陸上アスリートを目指す高校生。もと陸上選手の深井京(小芝風花)は、そんな大志のコーチを引き受ける。父親、町工場の従業員、幼なじみらに囲まれて、京と二人三脚で練習に励む大志。そんなある日、宇宙からイケメン宇宙人が降ってくる。グーと命名されたそのイケメンは、宇宙のどこかにある地球の双子星でおきた大虐殺から逃れてきたという。このままでは地球も危ない。そして、グーを追って巨大なトカゲのような怪獣が大志の家を襲ってきた。そのとき、グーから手渡されたモードシフターが光を発し、大志の体を包んでゆく。全身を特殊なプロテクターで覆われる大志。変身した大志は、車いすのまま、怪獣めがけて突進してゆく!

林カラスのツイッターやインスタグラム

林カラスのツイッター
@karasu_h1106

林カラスのインスタグラム
@karasu_h1106

林カラスのフェイスブック

林カラスの高校や大学など学歴は?

林カラスさんの出身中学や高校については学校名を特定できるだけの情報が出てきませんでした。

ただ、高校まで大阪で卒業して、大学進学と同時に上京しています。現在はは関西大学経済学部経済学科に通っているという情報がありました。

林カラスの身長・体重は?

林カラスさんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は180㎝です。

林カラスの彼女は?

調査中
林カラスさんのプライベートについて調べられる範囲ではスキャンダルが報じられたこともなければ彼女の存在を匂わせる情報も一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました