平田しおりの出身中学・高校をwiki調査!ライフル射撃で明治大学

スポンサーリンク
未分類

平田しおりさんはライフル射撃(ライフル3姿勢)の選手で、競技を始めてわずか数年でいきなり国内トップ選手の仲間入りを果たした注目の若手。

クレー射撃をしていた父親の影響でライフル射撃をするようになった平田しおりさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

平田しおりwikiプロフィール

名前:平田しおり
出身地:石川県能美市
生年月日:1999年11月6日
年齢:21歳
身長:160cm
体重:53kg
中学校:能美市立根上中学校
出身高校:石川県立金沢伏見高校
最終学歴:明治大学政治経済学部

平田しおりさんは父親がクレー射撃をする姿を見て「かっこいいな」と感じていたそうですが、日本の法律の関係上、クレー射撃は競技を始められるのが18歳から。

平田しおりさんは私は高校進学と同時に法律の制限のないライフル射撃(エア)を始めています。

ただ高校に射撃部はなかったため、平日は書道部の部員として活動し、週末になると家から車で1時間の射場に通って父親の指導を受けていたそうです。

平田しおりの経歴

平田しおりさんは競技を始めて2年目、高校3年生の2017年には愛媛国体少年女子の部で優勝を果たすと、
大学進学後、2018・2019年には全日本学生スポーツ選手権の女子団体(明治大学)で2連覇を達成中。

海外初挑戦となった2019年2月にインドで行われたワールドカップでは当時の自己新記録で堂々の7位入賞を果たしています。

2016年 優勝  北信越ライフル射撃選手権大会
2017年 優勝  愛媛団体AR少年少女
2018年 優勝  全日本学生スポーツ選手権(女子総合団体)
2019年 優勝  全日本学生スポーツ選手権(女子総合団体)
2019年 3位入賞 アジア選手権(女子ライフル3姿勢)

平田しおりの東京オリンピック出場は?

2016年のリオデジャネイロオリンピックの時には、ライフル射撃がオリンピック競技であることも知らなかった平田しおりさん。

ライフル射撃で女子ライフルで国別五輪出場権を獲得したのは実に16年ぶり(4大会ぶり)となる東京オリンピック日本代表に内定しています。

2019年11月にカタール・ドーハで行われたオリンピック代表最終選考会を兼ねるアジア選手権で見事3位入賞を果たすと、
日本人選手最上位という結果で国別のオリンピック出場枠を獲得しました。

■ライフル3姿勢とは
立って撃つ「立射」、片膝を立てて座りながら撃つ「膝射(しっしゃ)」、うつ伏せ状態で撃つ「伏射」で50メートル先の標的をねらい、合計得点を競う競技

オリンピックで行われる射撃には
ライフル射撃
ピストル射撃
クレー射撃  があります。

ライフル射撃・ピストル射撃は固定された紙標的の中心に向かって弾を発射して、その点数を競う競技です。

ライフル射撃は協会の一般会員数が2930人と競技人口は決して多くはないので、オリンピック出場に近い種目と言えるかもしれません。

平田しおりのツイッターやインスタグラム

平田しおりのツイッター
@shiori_shooting

平田しおりの高校や大学など学歴は?

平田しおりのさんはスポーツが盛んな能美市立根上中学校に通っていました。

バスケットボール部は過去に全国優勝したこと丸ほどで、日本のプロ野球・ジャイアンツや大リーグ・ヤンキースで活躍した松井秀喜さんの出身校でもあります。

高校は石川県立金沢伏見高校に進学し、大学は高校時代から心に決めていたライフル射撃の大学競合で知られる明治大学に入学し、体育会射撃部に所属しています。

平田しおりの身長・体重は?

平田しおりさんの身長体重は、

身長:160cm
体重:53kg

となっています。

東京五輪へ ライフル射撃平田選手が新成人の誓い 2020.1.12放送

平田しおりの家族は?父親・母親・兄弟姉妹は?

平田しおりさんの父親は現在もクレー射撃の大会に出場する現役選手でもある平田展也さんです。

クレー射撃とは屋外で行う競技で、空中に放たれるクレー(素焼きの円盤状の小皿)を散弾銃を用いて、撃ち落とすという競技で、
平田しおりさんの父親は2017年の愛媛国体には親子そろって出場。

2019年の茨木国体では、団体9位に入賞し、同年に石川県で開催された公式試合で6位に入賞をしています。

普段は、地元の能美市で車の板金塗装店の「モートレ・ジェイ・ワン」を経営しています。

平田しおりの彼氏は?

調査中
平田しおりさんのプライベートについて調べられる範囲ではスキャンダルが報じられたこともなければ彼氏に関する情報は一切ありませんでした。

平田しおりのスポンサーは?

調べてみたところ、平田しおりのスポンサーは現在のところ父親の会社といった感じになりそうです。

ライフル射撃で使用する弾のコストは1発60円でで1試合で120発(40発×3姿勢)、試射を入れると170発ほど撃つとのことで1試合足り1万円のランニングコストがかかります。

こうした経費の一部は明治大学や部のOB・OGのに支えてもらっているそうです。

タイトルとURLをコピーしました