路上飲酒禁止(渋谷ハロウィン)違反で罰則・罰金は?渋谷区路上飲酒禁止条例で逮捕者は?

渋谷ハロウィンがいつから始まったのかはもはや差だけではないものの、
年を追うごとに渋谷駅周辺で酒に酔った人によるトラブルが増え、さらにトラブルも悪化しているように感じます。

ゴミ問題も見過ごすことはできないものの、東京都渋谷区議会も事態を重く見ており、
「渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例」を可決。

通称、路上飲酒禁止条例が制定されたものの、もし違反した場合の罰則はどうなるんでしょうか?

路上飲酒禁止(渋谷ハロウィン)違反で罰則・罰金は?

路上飲酒禁止条例が制定されたことに伴って渋谷区では1億円の予算を設けて、
ハロウィン期間には警戒エリアに警備費を配置するとともに、
「NO迷惑行為」などのメッセージが入った看板を掲示するといった対策を実施。

ただ、路上飲酒禁止条例には罰則がもうけられていないので、
たとえ飲酒が発覚したとしても注意されるだけという抑止力に疑問を感じる内容です。

もちろん、注意した警備員や警察官に対して暴言を吐いたり暴行を加えた場合には、
刑事罰が問われ罰金となる可能性はあるものの、隠れて飲酒する人の姿は見られるのでは?と感じます。;

また路上飲酒禁止条例はあくまでも通称で本来は、
「渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例」です。

飲酒だけではなく、

  • 大音量で音楽を流す
  • 街路灯に登る

などの迷惑行為も対象となっているので、節度とマナーを守ってハロウィンイベントに参加しなければいけませんね。

渋谷ハロウィンの路上飲酒禁止の罰則・罰金に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました