iOS15.6不具合・バグは?エラーで起動しない・つながらい?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iOS15.6が2022年7月21日(日本時間)にリリースされました。

iOSのアップデートでは

バッテリーの減りが異常に早い
スマホ本体が熱くなる
LINEがつながらなくなった
twitterやinstagramなどのアプリが起動しなくなった
アプリが強制終了する
エラーでアップデートできない
ダウンロードが途中で止まる

といった不具合が起きるケースが多いですが、iOS15.6で不具合・バグは?

アプリが重いといったエラーやUIが変わって見づらくなったといったことはないんでしょうか?

スポンサーリンク

iOS15.6アップデート内容は?

iOS 15.6には、機能強化、バグ修正、およびセキュリティアップデートが含まれます。

TV Appに、すでに進行中のスポーツ中継を最初から再生したり、一時停止/早戻し/早送りするオプションを追加
デバイスのストレージに空き領域がある場合でも、“設定”に“デバイスのストレージがいっぱいです。”と表示され続けることがある問題を修正
“メール”でテキストをナビゲートしたときに点字デバイスの動作が遅くなったり、反応しなくなったりする可能性がある問題を修正
Safariのタブが前のページに戻されることがある問題を修正
一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。

iOS 15 のアップデートについて
iOS 15では、空間オーディオやポートレートモードを含め、FaceTimeのオーディオとビデオが改善されます。“あなたと共有”では、“メッセージ”のチャットで共有された記事や写真などのコンテンツを対応するAppに表示させることができます。集中モードを使えば、今していることに合わせて通知をフィルタリングし、気が散らない...

iOS15.6不具合・バグは?エラーで起動しない・つながらない・重い?

「iOS 15.6」「iPadOS 15.6」登場、「TV」アプリの機能強化やストレージ表示不具合、Safariのタブの不具合を解消

アップル(Apple)は、iPhone向けに「iOS 15.6」、iPad向けに「iPadOS 15.6」を公開した。

 機能強化では、「TV」アプリで進行中のスポーツ中継を楽しむ際、最初から再生したり、一時停止や早戻し/早送りするオプションが追加される。

 一方、不具合の解消も図られる。たとえばストレージに空きがあっても「設定」に「デバイスのストレージがいっぱいです」と表示される不具合が解消される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a5f0b86a03292515c2a8858abdcd509560f3b4e2
Apple セキュリティアップデート
Apple ソフトウェアのセキュリティアップデートをまとめて紹介します。
タイトルとURLをコピーしました