[怪獣8号]単行本2巻の表紙や発売日は?収録話は何話?

スポンサーリンク
怪獣8号

防衛隊員選別試験の最終審査が終了した時、謎の人型怪獣が討伐したはずの本獣を蘇らせ、四ノ宮キコルら受験者たちに襲いかかる。キコル絶体絶命の時、怪獣に変身した日比野カフカが、本獣の前に現れる…! 果たして人型怪獣の正体とは…? その目的とは…? ――謎が深まる第二巻!!

スポンサーリンク

[怪獣8号]単行本2巻の発売日は?

ジャンプ漫画では一般的に単行本に収録される最終話が発表されてから1か月~2か月くらいで単行本化されるスケジュールとなっています。

怪獣8号単行本1巻の発売日は2020年12月4日発売となりました。

怪獣8号単行本2巻は1巻からちょうど4か月後となる2021年3月4日(木)発売予定となっています。

怪獣8号単行本1巻 2020年12月4日
怪獣8号単行本2巻 2021年3月4日(発行期間:4か月)

[怪獣8号]単行本2巻の表紙は?

[怪獣8号]単行本2巻の収録話は何話?

ジャンプ漫画では単行本に収録される話数は、打ち切りとか最終話が収録される最終巻を除くと10話~11話が一般的ですが、怪獣8号の単行本1巻では7話収録となりました。

コミックスの収録話は基本的に、同じ話数をベースとなるのが通例ですが第1話のページ数が多かった点も考慮すると、怪獣8号の単行本2巻の収録話は8話分、

8話~17話

といった感じになりそうです。

第8話:「力」心身に満ち巨大な敵を討つ
第9話:怪獣の中身は誰よりも知っている
第10話:冷酷なる表情の下、怒りと約束を秘めて
第11話:まだまだスタートライン
第12話:覚悟を瞳に宿して
第13話:失敗許されぬ…実戦
第14話:同じ”約束”胸に宿して
第15話
第16話

[怪獣8号]単行本2巻の特典

ジャンプコミックスでは人気漫画になればなるほど、単行本発売にあたって特典が用意されたり、特装版が販売されることがしばしばあります。

怪獣8号の単行本1巻は、発売日から1か月も経たないうちに40万部を突破する人気ぶり。

1巻では特典はつけられなかったものの、怪獣8号は単行本2巻から特典が用意される可能性が高そうですね。

もし特典が用意されるとしたら、キャラクターシール(ステッカーシール)となるんじゃないでしょうか。

[怪獣8号]単行本2巻の感想

タイトルとURLをコピーしました