line voom(ライン ブーム)収益化するには?方法・審査は厳しい?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

line voom(ライン ブーム)では広告収入を得ることのできる収益化プログラム「LINE VOOM CREATORS」が用意されています。

line voomで収益化するは?また審査方法は厳しい?

スポンサーリンク

line voom(ライン ブーム)収益化する方法は?

line voom(ライン ブーム)では投稿した動画コンテンツにインストリーム広告やイメージ広告を掲載して、広告が見られた回数に応じて広告収入を得ることができます。

ただ誰でもすぐにline voomを収益化できるわけではなく資格条件が設けられています。

line voomを収益化するための審査を受けるためには、

  • フォロワー500人以上
  • 投稿した動画の直近1カ月間の再生時間が50時間以上

という2つの条件をクリアしなければいけません。

LINE Timeline Creators
LINEのタイムラインでクリエイター活動を始めよう!アカウントの作成方法や収益化機能、集客のコツなどを確認できる公式ホームページです。

また、アカウントの種類もLINEの個人アカウントに紐づく「LINE公式アカウント」を新たに作成しなければいけません。(無料)

LINE公式アカウントはline voom右上のプロフィールアイコンから作成できます。

ちなみに、LINE公式アカウントは複数作成(1つのIDで、100アカウントまで作成)することができます。

line voom(ライン ブーム)収益化の審査条件は厳しい?

line voom(ライン ブーム)では資格条件を満たしたうえで、審査を経て収益化するかどうかを判断されます。

審査条件については明記されていないものの、少なくとも、LINE公式アカウントにある次の点は順守していることが最低条件となりそうです。

タイムラインに投稿した動画コンテンツが(a) 第三者の権利(著作権、著作者人格権、特許権、商標権、意匠権、実用新案権、営業秘密、名誉権、肖像権、プライバシー権、パブリシティ権など)を侵害してはいけません。(b) 公序良俗に反するおそれがある内容(過度に暴力的な内容、性的内容など)、法令または関連利用規約に違反する内容が含まれてはいけません。

タイトルとURLをコピーしました