松風理咲の中学や高校をwiki調査!立教大学?真夏の少年やイチケイのカラス

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

松風理咲さんは事務所の元先輩・堀北真希さん引き合いに「ポスト堀北真希」とも称される期待の若手女優の一人。

ドラマ「イチケイのカラス」や「真夏の少年」などに出演する松風理咲さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

松風理咲wikiプロフィール

名前:松風理咲(まつかぜ りさき)

生年月日:2001年1月17日

年齢:20歳

出身地:岐阜県

血液型:B型

身長:153cm

趣味:ピアノ、音楽鑑賞、読書

特技:乗馬、スキー、水泳、英会話、鼓、一輪車

事務所:スウィートパワー

松風理咲さんは出身地が岐阜県ということもあって、近くに乗馬が教室があって小学校高学年から通っていたそうです。

ピアノの方は物心がついた時にはすでに習い始めていて、中学生のときは合唱コンクールで、ずっと伴奏を弾いていたと話しています。

デビューのきっかけは、中学校の下校中に事務所「スウィートパワー」からスカウトされたことがきっかけですが、「岐阜でスカウトされるなんて信じられない」と最初は半信半疑だったそうです。

ただ、スイートパワーでは通常の路上のスカウトに加えて、全国で聞き込み調査を実施して直々にスカウトすることでも知られています。

のスカウトを受けて芸能界入りしています。

実際に同じ事務所の岡田健史さんも中学生の時、給食袋を回しながら帰宅していたたところで声をかけられ、自宅の近くでスカウトされたそうです。

他にも、最近の注目女優・竹内愛紗さんも、福島県の実家にまでわざわざ事務所社長まで足を運んで10か月かけてスカウトしているほか、
長見玲亜さんや松田悠我さん、森山瑛さんもちょっと変わった形でスカウトを受けています。

松風理咲さんは中学卒業後、高校2年生の時に2016年の連続ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』でドラマデビュー。

主演・竹野内豊さん・松雪泰子さんの娘役を演じていました。

松風理咲の経歴

松風理咲さんは6代目キットカット受験生応援キャンペーンキャラクターに起用されたほか、
2017年公開の映画『トモシビ~銚子電鉄6.4kmの軌跡~』で初主演を果たしました。

松風理咲さんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

■松風理咲の出演テレビドラマ
グッドパートナー 無敵の弁護士(2016年4月21日 – 6月16日、テレビ朝日) – 咲坂みずき 役
先に生まれただけの僕(2017年10月14日 – 12月16日、日本テレビ) – 上野美咲 役
深層捜査2?ドクター大嶋二郎の事件日誌(2017年11月12日、テレビ朝日) – 窪田亜矢 役
兄友(2018年3月26日 – 4月16日、MBS / 3月28日 – 4月18日、TBS) – ヒロイン・七瀬まい 役
グッド・ドクター 第2話 – 最終話(2018年7月19日 – 9月13日、フジテレビ) – 森下伊代 役
無用庵隠居修行(BS朝日) – おふみ 役
そろばん侍 風の市兵衛SP?天空の鷹?(2020年3月1日、NHK) – 鶴姫 役
真夏の少年?19452020(2020年7月31日 ‐ 9月18日、テレビ朝日) – 山名彩香 役
ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情 第10話「濡れ衣を着せられて」(2021年5月29日、ABCテレビ) – ヒロイン・小寺カリン 役
イチケイのカラス 第9話(2021年5月31日、フジテレビ) – 桐島希美 役

■松風理咲の出演映画
トモシビ?銚子電鉄6.4kmの軌跡?(2017年5月20日) – 主演・椎名杏子 役
兄友(2018年5月26日) – ヒロイン・七瀬まい 役
生理ちゃん(2019年11月8日) – 米田ひかる 役
望み(2020年10月9日、KADOKAWA) – 飯塚杏奈 役

イチケイのカラス

【公式】『イチケイのカラス』第9話5/31(月)よる9時~フジテレビ系にて放送!!

竹野内豊さん主演のドラマ「イチケイのカラス」第9話に松風理咲さんは出演しています。

マンガ雑誌「モーニング」で連載された浅見理都さんの同名マンガが原作のドラマで、絶対に冤罪(えんざい)を生むことのないよう、自らの足で現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていくという異端の刑事裁判官・みちおと、みちおに振り回されながらも真実をつかもうと奔走する東京地方裁判所第3支部第1刑事部(イチケイ)メンバーの活躍を描く。

松風理咲さんはキーパーソンで、家政婦の高見梓(春木みさよ)に母親の桐島優香(八木さおり)がバルコニーから突き飛ばされ死亡する悲劇に見舞われる桐島希美を演じています。

■あらすじ
 みちお(竹野内豊)や坂間(黒木華)たち“イチケイ”が扱うことになった「世田谷家政婦殺人事件」が、裁判員裁判で審理されることになった。書記官の川添(中村梅雀)を中心にさっそく裁判員の選任手続きが行われ、その結果、塾講師の大前正一(山崎銀之丞)、結婚相談所勤務の落合清美(池津祥子)、土木作業員の田部公平(山口森広)、主婦の立原理沙子(太田順子)、証券マンの西園寺勝則(永田崇人)、大学生の小中渚(羽瀬川なぎ)の6名が選ばれる。補充裁判員として選ばれたのは、派遣社員の新村早苗(行平あい佳)、「みちおを見守る会」メンバーでもある自由業の富樫浩二(明樂哲典)だった。

 事件の被告人は高見梓(春木みさよ)、被害者は桐島優香(八木さおり)。梓は家政婦として桐島家で働いていたが、ある時、柵が破損していることを知りながら3階のバルコニーで優香と争い、突き飛ばして転落させたという。梓は、転落後もまだ息があった優香をそのまま放置。たまたまやってきて異変に気づいた配達員が救急車を呼んだが、優香は命を落としていた。また優香は、梓に多額の遺産を残すことを1年前に弁護士に書面で伝えていたという。

 優香の娘・希美(松風理咲)も見守る中で行われた第1回公判で、梓は、自分は殺していない、あれは事故だと主張。遺産の件も知らないと証言する。実は梓は、5年前に火災事故で夫と娘を亡くし、譲り受けた夫の会社を売却して多額の資産を得ており……。

■松風理咲コメント
「すてきな作品に参加させていただくことができ、とてもうれしく思います。現場のあたたかい雰囲気に支えられ、とても充実した時間を過ごすことができました。役と向き合っていく中で、信じることへの不安や真実を知ることへの怖さを乗り越え、信じる強さ、真実を受け止める強さを持ち、自分の心の奥にある確かな思いに正直になることの大切さを感じました。どんな真実が待ち受けているのか、皆さんに見届けていただけたらなと思います」

真夏の少年

ジャニーズJr.・美 少年が主演を務めたドラマ『真夏の少年~19452020』に生徒役の一人・山名彩香として出演しています。

春日篤(浮所飛貴)に一方的に恋心を抱き、勝手に掃除・洗濯をしていくような役柄でした。

■松風理咲さん出演回の見どころ
富室町の花火大会が突然中止になっていしまい、その日に三平三平(博多華丸)を娘と再会させようと準備していた風間竜二(岩﨑大昇)たちはがく然とする。生きていれば80歳になっているという三平の娘。山田和彦(金指一世)は「僕たちで娘さんを探そう」と提案し、町中のお年寄りに声をかけてみることを考えるが…?
 その頃、春日篤(浮所飛貴)が1人暮らしするアパートには、クラスメートの山名彩香(松風理咲)が押しかけていた。篤に一方的に思いを寄せ、鍵の隠し場所を割り出して勝手に掃除・洗濯をしていた彩香。迷惑がる篤だったが、彩香が作ってきた唐揚げの味が、亡くなった母親のものと似ていることに気づき、ふと笑顔を見せる。
 そこに現れた篤の父・兼太郎(湯江タケユキ)。運送会社を営む兼太郎は、急に長距離の仕事が入ったため、妊娠中のマリア(筧美和子)が産気づいたときはそばにいてあげてほしい、と篤に頼む。「家族でもない人の面倒押し付けるな」「母さんを裏切って俺を見捨てたくせに」――そう言い残し、篤は兼太郎の前から走り去ってしまう!
 そうは言ったものの、兼太郎とマリアのことが気になる篤は、三平の「家族とは、離れていても片時も忘れることはない“厄介なもの”」という言葉を聞き…。

 一方、退院した財前康隆(林蓮音)の動画の不自然さを兄の優(望月歩)から指摘された瀬名悟(佐藤龍我)。車椅子に乗り慣れていないはずの財前が手慣れた様子でエレベーターから降りてきたことから、悟と柴山道史(那須雄登)は「財前は端から怪我なんかしていなかったのではないか」と疑い始める。さっそく財前の家の前で様子をうかがっていた2人は、デリバリーサービスの配達員がやってきたのを見て、一緒に中に入ろうとし、衝撃の光景を目にする!

グッドドクター

山崎さん扮する新堂湊が主人公の連続ドラマ「グッド・ドクター」には、担当患者・森下伊代の役で松風理咲さんは出演していました。

患者仲間の滝川亮平(萩原利久さん)に片思いしていましたが、伊代の家族は、姉の汐里(松井愛莉)のたった1人。

3年前の事故で両親を亡くして以来、汐里は伊代を一生懸命支えてきましたが、伊代に小腸の移植が必要になるという運命が待ち構えていました。

■第9話あらすじ
新藤湊(山﨑賢人)は、瀬戸夏美(上野樹里)や高山誠司(藤木直人)たち小児外科チームの一員として認められてきた。 東郷記念病院の経営を立て直すために、病院を高齢者向け療養施設にする改革案が会議で可決される。小児外科と産婦人科の年内廃止も決定されてしまった。
湊が担当する森下伊代(松風理咲)が倒れた。湊は夏美とともに伊代の姉、汐里(松井愛莉)に病状を説明。伊代には小腸の移植が必要と聞いた汐里はドナーになると言う。また、汐里は湊たちに伊代には自分から説明したいと頼んだ。

高山は脳神経外科の盛岡豊(東根作寿英)から患者の滝川亮平(萩原利久)についての相談を持ちかけられる。亮平はバスケの練習中に頭を強打したことから水頭症を発症。通常なら脳内に溜まった脳脊髄液を腹腔に流す手術を行うのだが、亮平は腹膜炎の既往で腹腔に酷い癒着があるためこの方法が取れない。また、盛岡は亮平が頭を打った時に腰髄も損傷したため、水頭症が改善されても歩行が困難になることも話す。それは両親の希望で亮平には伝えていないと言う。高山は自分たちに出来ることをするだけだと、小児外科チームにまずは水頭症の治療法を見つけることを指示する。

亮平は伊代の隣の病室に移されて来る。大喜びの伊代だが、自分の症状やドナーの件は、まだ汐里から知らされていなかった。一方、夏美は担当となった亮平の病状を猪口隆之介(板尾創路)から聞かれる。

兄友

横浜流星&松風理咲主演!映画「兄友」予告映像

映画『兄友』では西野壮太(横浜流星)が一目ぼれする七瀬雪紘の妹・七瀬まい役というヒロインで出演しています。

映画は赤瓦もどむのマンガをもとにしたラブストーリー。

今時の恋愛についていけない高校生・七瀬まいが、兄・雪紘とその友達・西野壮太の会話を聞いてしまったことから物語が展開していく。

■あらすじ
イケメンなのに女子に超奥手な西野壮太(横浜流星)は、ある日、ドSな友人・七瀬雪紘(古川毅)の自宅で妹・まい(松風理咲)と出会いドキドキ!西野は思わず「妹さん・・・可愛いな」と雪紘に伝えてしまう。ところがこの兄妹の部屋は壁が薄くて、その会話はまいの部屋につつ抜け!!イマドキの恋愛ができない素朴なまいは、兄たちの会話で不思議な気持ちを初体験。そして何とか自分の気持ちを伝える壮太とまいは付き合うことに……ところが、恋愛にウブすぎる2人の仲は、なかなか進展しない。これって、本当に付き合ってるの?!妹・秋(小野花梨)がアルバイトをする犬カフェ「Happy Dogs」のオーナー橘萩之介(福山潤)に、恋愛講座を受ける壮太。名前を呼ぶのはどうすればいい?デートの場所は?初めての恋愛にとまどうばかりの壮太だったが、そんなある日、壮太の従弟・加賀樹(松岡広大)も、まいを好きになってしまい、壮太にまさかの宣戦布告で三角関係勃発?!果たして、この二人のウブ・ストーリーの結末は?!

松風理咲のツイッターやインスタグラム

松風理咲のツイッター

https://www.instagram.com/risaki_matsukaze_official/
松風理咲のインスタグラム
@risaki_matsukaze_official

松風理咲のフェイスブック

松風理咲の高校や大学など学歴は?

松風理咲さんの出身中学については学校名を特定できるだけの情報が出てきませんでした。

ただ中学卒業を機に岐阜からは上京しているようで、事務所「スウィートパワー」の従来の慣例からいくと「日本女子体育大学附属二階堂高校」に通っている可能性が高そうです。

モデルの知英さんはソウル舞鶴女子高校(高校時代は韓国在住)卒業、八雲学園卒業の竹内愛紗さんや地元北海道の高校の通う市原菜夏さんなどの例外はありますが、
スウィートパワー所属女優には二階堂高等学校出身が多くいることが分かっています。

内山理名
黒木メイサ
桜庭みなみ
高月彩良
川島鈴遥
松風理咲
堀北真希

内山理名さんはデビュー時に事務所の方針で男女共学の小田原城東高校から二階堂高校に転校しています。

桐谷美玲さんもスウィートパワーですが、偏差値71の超進学校「千葉東高校」に通っていたため、転校はしなかったようです。

高校3年生の時には大学進学を目指して学校に夜遅くまで残って、受験勉強に励んでいて、先生も小論文対策などで協力をしてくれていたそうです。

無事に松風理咲さんは大学に合格したようで、情報によると心理学を専攻しているとのこと。

ネットでは立教大学に進学したのでは?という味方もありますが、心理学が学べる学校は都内だけでもたくさんあるので、現時点で大学名を特定するには情報不足といったところです。

ちなみに、心理学で有名とされる都内近郊の大学には、

立教大学

明治学院大学

帝京大学

駒沢女子大学

玉川大学

国士舘大学

大妻女子大学

恵泉女学園大学

といったところがあります。

松風理咲の身長・体重は?

松風理咲さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は153㎝です。

松風理咲の実家はお金持ち?

松風理咲さんは小学生の頃に乗馬を始めていて、中学2年の夏にアメリカに1ヵ月間ホームステイした経験があり、英語が得意なようです。

こうした付随情報から、松風理咲さんの実家はお金持ちなのでは?と調べる人も多いようですが、残念ながら松風理咲さんのプライベートに関する情報はほとんど明らかにされていません。

父親・母親の名前や年齢、職業などは分かっていないので、実家がお金持ちかどうかを特定することは難しいといったところです。

タイトルとURLをコピーしました