明豊高校センバツ野球部メンバー2021!出身中学や注目選手

スポンサーリンク
0未分類

明豊高校は2020年の秋季大分大会1位、秋季九州大会でベスト4となったことから、2021年の春の選抜出場を決めました。

スポンサーリンク

明豊高校センバツ野球部メンバー2021の出身中学

明豊高校は秋季大分大会では初戦から準々決勝・大分舞鶴戦までの3試合をコールド勝利、準決勝・藤蔭戦も10-1と他校を寄せ付けない圧倒的な強さで決勝進出。

大分商業との対戦でも8回裏に一挙10得点を挙げるなど20-0の大差で圧勝しています。

続く秋季九州大会では、初戦の九州国際大付(福岡2位)には4-1で勝利するも続く準々決勝の神村学園戦では終盤まで4点差のビハインドという苦しい展開。

8回に3点・9回に3点をあげて6-4と逆転勝利しますが、準決勝では大崎と延長12回の投手戦の末、2-3xのサヨナラで敗れています。

背番号 選手 守備 学年 出身地 出身中学 中学所属 投/打 身長/体重
1 京本眞 投手 2年生 大阪 歌島 大淀ボーイズ 右/右 –
2 簑原英明 捕手 2年生 福岡 那珂川南 糸島ボーイズ 右/右 –
3 東孝太郎 内野手 2年生 大阪 上野芝 泉州阪堺ボーイズ 右/右 –
4 筒井翔太 内野手 2年生 福岡 上毛 京築ボーイズ 右/右 –
5 黒木日向 内野手 2年生 大分 津久見第一 大分南シニア 右/左 –
6 幸修也 内野手 2年生 大分 別府北部 中学軟式野球 右/右 –
7 阿南心雄 外野手 2年生 福岡 当仁 糸島ボーイズ 右/左 –
8 原駿太 外野手 2年生 大分 青山 別府ボーイズ 右/右 –
9 山本晃也 外野手 2年生 山口 向洋 高川学園シニア 右/左 –
10 太田虎次朗 内野手 2年生 鹿児島 宮之城 中学軟式野球 左/左 –
11 財原光優 投手 2年生 大阪 放出 大阪東ボーイズ 右/右 –
12 古波蔵大斗 捕手 2年生 大阪 今津 大阪東ボーイズ 右/右 –
13 竹下聖人 外野手 1年生 宮崎 生目 県央宮崎ボーイズ 右/右 –
14 後藤綾太 内野手 1年生 調査中です 枚岡ボーイズ 右/左 –
15 米田友 内野手 2年生 和歌山 松洋 和歌山御坊ボーイズ 右/左 –
16 塘原俊平 外野手 2年生 福岡 三宅 糸島ボーイズ 右/右 –
17 嶽下桃之介 外野手 1年生 調査中です 熊本県央シニア 左/左 –
18 殿垣内一馬 投手 2年生 奈良 天理南 橿原磯城シニア 右/右 –
19 和才蒼空 投手 2年生 大分 緑ヶ丘 湯布院ボーイズ 右/左 –
20 田中文都 捕手 2年生 熊本 泗水 熊本北部シニア 右/右 –

明豊高校は、2020年は12名が大分県出身だったのに対して2021年は他県から入学してきた選手が多数を占め、地元大分出身者は4名のみとなりました。

2020年11月05日の高校野球九州大会秋季 高校野球秋季地区大会 準決勝、大崎高校との対戦は、以下のスタメン・守備で行われました。

打順 守備 名前
1 左 阿南心雄
2 遊 幸修也
3 三・一 黒木日向
4 一 東孝太郎
5 右 山本晃也
6 中 塘原俊平
7 二 後藤綾太
8 捕 簑原英明
9 投 財原光優

明豊高校センバツ野球部メンバー2021の注目選手

太田虎次朗

守備:投手
身長/体重:175.0cm/65.0kg
投打:左投左打
球速:141km/h

均整の取れた体格の本格派左腕で2019年に巨人にドラフト2位で指名された太田龍投手の弟。

最速141キロのストレートを中心にカーブ・スライダー・チェンジアップを織り交ぜて投球します。

京本真

【2021年度注目投手】京本眞(明豊)【神村学園戦投球シーン】

守備:投手
身長/体重:188.0cm/74.0kg
投打;右投右打
球速:146km/h
遠投:100m
50m走:6.7秒

中学時代は大阪の大淀ボーイズに所属しており、中学3年の時には全国制覇に貢献したバランスのとれた右腕。

体の線は細めながら上背があり最速146キロの角度ある球を投げるので今後の成長や活躍次第では秋のドラフト候補にも名前が挙がりそうです。

明豊高校野球部メンバー2021の進路

選手名      卒業年度 最初に入団した球団
今宮健太選手 2009年 福岡ソフトバンクホークス
山野恭介選手 2010年 広島東洋カープ
濱田大貴選手 2018年 東京ヤクルトスワローズ
城島 健司
石本 努
田中 敬人
浜田 太貴
居谷 匠真

明豊高校野球部の監督

名前:川崎絢平
生年月日1982年2月12日
年齢:39歳
出身地:和歌山県
出身高校:智弁和歌山高
最終学歴:立命館大

高校時に1年生から3年連続で夏の甲子園大会に出場しています。

1年時に出場した第79回の選手権大会ではベンチ入りもしていて全国制覇を経験しています。
(2年時は3回戦敗退、3年時はベスト4進出)

立命館大でも野球を続けた後、卒業後は2年間母校の智弁和歌山高でコーチに就任し、名将として名高い高嶋監督の元で指導方法を学び、2011年に明豊高の部長に就任。

2012年に同校の監督に就任しました。

川崎監督自身、現役時代は守備で鳴らした選手でもあったことから、監督就任当初は守備中心のチーム作りに取り組むものの、
2015年の夏の甲子園で大敗したのをきっかけに方針を180度かけて、打撃面の強化に乗り出しています。

明豊高校野球部の戦績

■明豊高校2021戦績
秋季県大会 優勝
秋季九州大会 ベスト4

■明豊高校2020戦績
秋季県大会 優勝
秋季九州大会 優勝
明治神宮大会 ベスト8
夏季独自県大会 ベスト8

■明豊高校2019戦績
秋季県大会 優勝
秋季九州大会 準優勝
第91回選抜大会 ベスト4
春季九州大会 ベスト8
夏季県大会 ベスト4

■明豊高校2018戦績
秋季県大会 優勝
秋季九州大会 ベスト8
春季県大会 優勝
春季九州大会 準優勝
夏季県大会 ベスト4

明豊高校野球部の甲子園での戦績

大会名 回数 勝敗数
春選抜高校野球大会 4回 5勝3敗※
夏全国高校野球選手権大会 6回 9勝6敗
合計 10回 14勝9敗

大会名 西暦 戦績
第91回春選抜高校野球大会 2019年 ベスト4
第99回夏全国高校野球選手権大会 2017年 ベスト8
第97回夏全国高校野球選手権大会 2015年 1回戦敗退
第93回夏全国高校野球選手権大会 2011年 3回戦敗退
第81回春選抜高校野球大会 2009年 2回戦敗退
第91回夏全国高校野球選手権大会 2009年 ベスト8
第80回春選抜高校野球大会 2008年 2回戦敗退
第86回夏全国高校野球選手権大会 2004年 1回戦敗退
第83回夏全国高校野球選手権大会 2001年 ベスト8

明豊高校の校歌

作詩:南 育代   作曲:南 こうせつ

はるか果てしなく長いこの道
君はひとりで歩きつづける
暑い夏の日も冬の朝も
明日の光が見えない夜も
希望だけを支えに
未来を創る旅
夢をあきらめないで
勇気自分を信じ
愛をその手で育てながら

タイトルとURLをコピーしました