みちょぱのギャルサーの名前は美舞羽凛?読み方は?

スポンサーリンク
未分類

みちょぱの愛称で親しまれる池田美優さんはファッションモデル、タレントとして絶大な人気を誇りますが、ギャルサー出身。

14歳のころから早くもギャルサーに所属しなんと代表を務めていたことは以前からテレビでたびたび話題にしていましたね。

スポンサーリンク

みちょぱのギャルサーの名前は美舞羽凛?読み方は?

これまで、みちょぱが所属していたギャルサーは渋谷のギャルサーの一つといった感じで紹介されていたものの、
2020年9月5日放送の『有吉の夏休み2020』でギャルサーの名前をついに公開しました。

中学時代に14歳ながら総代表を務めていたというギャルサーの名前は、

美舞羽凛(読み方:ひまわり)

というもので、 みちょぱ本人が名付け親なんだそうです。

みちょぱのギャルサーの総代表となる経緯は中学3年生の時に地元(東京都北区赤羽)のギャルサーの男の先輩から声がかかったこと。

「渋谷を拠点にした自分たちの妹分サークルを作りたいから協力して」と言われて2つ返事で快諾をしたそうですね。

SHIBYA TRIBE H-jungle系列

ギャルサーとは?活動内容は?

ギャルサーとは何をする集まりなのかというと、お花見やバーベキュー、海水浴にスノボ旅行などなど、若者が喜ぶイベントはもちろんのこと、
自主企画でファッションショーなども開催するギャルサーもあります。

大きなイベントを企画する際には、ギャルサーのメンバーごとに役割分担を決めてそれぞれがスタッフとして働くので、
みちょぱもギャルサーでモデルの下積みとなる経験をしていたんじゃないでしょうか。

みちょぱのギャルサー・美舞羽凛に関するネットの反応

タイトルとURLをコピーしました