未来への10カウント(ドラマ)何話で最終回?いつからいつまで?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「未来への10カウント」は木村拓哉さん主演・満島ひかりさんがヒロイン役を務める青春スポーツ・エンターテインメントドラマ

生きる希望を完全喪失中の桐沢祥吾が、図らずも高校ボクシング部のコーチになったことで、徐々に熱を取り戻し、再生していく様を描く物語となっています。

スポンサーリンク

未来への10カウント(ドラマ)何話で最終回?いつからいつまで?

満島ひかり、木村拓哉主演ドラマでシングルマザーのボクシング部顧問に

木村拓哉が主演を務める連続ドラマ「未来への10カウント(仮題)」に満島ひかりが出演することがわかった。

本作は、木村扮する生きる希望を失った高校ボクシング部のコーチ・桐沢祥吾が、生徒たちと真剣に向き合っていくうちに熱い気持ちを取り戻していく物語。「HERO」シリーズや「CHANGE」の福田靖が脚本を担当した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d726fcf8504d57b9ad620e5f6142cecb7e5c114f

ドラマ「未来への10カウント」は生きる希望を完全喪失している男・桐沢祥吾(木村拓哉)が、図らずも高校ボクシング部のコーチになったことで徐々に熱を取り戻し、再生していくさまを描く。

満島ひかりさんは不本意ながらもボクシング部の顧問を押し付けられたシングルマザーの高校教諭・折原葵を演じます。

ドラマ「未来への10カウント」が放送されるのはテレビ朝日系の木曜ドラマ枠。

2022年1月からドラマ「となりのチカラ(嵐・松本潤主演)」を放送。

これまでに木曜ドラマで放送されてきたドラマは何話で最終回だったのかというと、

ドクターX~外科医・大門未知子~ 10話( 2021年10月14日 – 12月16日)
緊急取調室 9話(2021年7月8日 – 9月16日)
桜の塔 9話(2021年4月15日 – 6月10日)
にじいろカルテ 9話(2021年1月21日 – 3月18日)
七人の秘書 8話(2020年10月22日 – 12月10日)
警視庁文書捜査官 7話(2020年8月6日 – 9月17日)
BG~身辺警護人~ 7話(2020年6月18日 – 7月30日)
ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~ 9話(2020年1月16日 – 3月12日)

といった感じになっていました。

緊急事態宣言でドラマ撮影が滞っていた点などを考慮すると、木曜ドラマはおおむね9話構成となっています。

ドラマ「未来への10カウント」も9話構成になることが予想されます。

ドラマ「未来への10カウント」はいつからなのかというと、4月スタートのドラマの場合、大体4月の第2週からスタートとなっているので、

ドラマは何話でいつまで放送されるのかというと、

第1話:4月14日
第2話:4月21日
第3話:4月28日
第4話:5月5日
第5話:5月12日
第6話:5月19日
第7話:5月26日
第8話:6月2日
第9話:6月9日

といった感じで、最終回は6月9日になることが予想されます。

タイトルとURLをコピーしました