未来への10カウント(ドラマ)原作は?実在モデルは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「未来への10カウント」は木村拓哉さん主演・満島ひかりさんがヒロイン役を務める青春スポーツ・エンターテインメントドラマ

生きる希望を完全喪失中の桐沢祥吾が、図らずも高校ボクシング部のコーチになったことで、徐々に熱を取り戻し、再生していく様を描く物語となっています。

スポンサーリンク

未来への10カウント(ドラマ)原作は?実在モデルは?

満島ひかり、木村拓哉主演ドラマ『未来への10カウント』ヒロインに 「最高の気分です」

木村拓哉が主演を務める4月クールのテレビ朝日系木曜ドラマ『未来への10カウント』に、満島ひかりがヒロイン役で出演することが決定した。

本作で木村は、『HERO』シリーズ(2001年~2015年/フジテレビ系)、『CHANGE』(2008年/フジテレビ系)でタッグを組んだ脚本家・福田靖と7年ぶりにタッグを組み、学園スポーツドラマに初挑戦する。木村が演じるのは、高校時代にボクシングで4冠を達成した後、30年近くの時を経て高校ボクシング部のコーチに就任する主人公・桐沢祥吾。大学時代にある理由でボクシングを断念した桐沢は、その後も最愛の妻を亡くした上、さらなる不運に見舞われ、今では生きる希望を完全喪失。そんな男の人生は、図らずもボクシング部のコーチになったことで徐々に熱を取り戻し、大きく動き出すことになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fd56337155b04271cf28fc6ae293710e09c09047

木村拓哉さんと満島ひかりさんはドラマ『月の恋人~Moon Lovers~』以来2度目の共演となりました。

調べてみると、ドラマ「未来への10カウント」には原作となるような漫画や小説などはありません。

実在するモデルも存在していないようで、脚本家・福田靖さんという『HERO』シリーズ(2001~2015)や『CHANGE』(2008)のオリジナル脚本です。

ちなみに、福田靖の作品はその後、ノベライズ(小説化)されることも多いので、未来への10カウントも大きな反響があれば小説版が出版されることもありそうです。

『HERO』フジテレビ出版
『LIMIT OF LOVE 海猿』小学館
『DOCTORS 最強の名医』朝日新聞出版

福田靖さんと言えば、シリアスな展開の中にもちょっとした笑いのアクセントを忍ばせていたりして、さらにそれがストーリーのカギを握るといった憎い演出に定評がありますね。

タイトルとURLをコピーしました