村瀬心椛の高校や中学をwiki調査!所属はムラサキスポーツ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

村瀬心椛さんは2022年の北京五輪にスノーボードのスロープスタイルとビッグエアで日本代表として出場したアスリート。

見事に銅メダルを獲得、冬季オリンピックでの日本人最年少メダリストになった村瀬心椛さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

村瀬心椛の所属・スポンサーは?

村瀬心椛さんの所属はムラサキスポーツです。

スポンサーには、

BURTON Monster Energy SMITH GALLIUM ToyamaKINGS PAP

などがあります。

ただ、スノーボードでのスポンサーはどちらかというと用具提供が主なので、村瀬心椛さんの場合には遠征費はSAJ全日本強化選手として実費の一部を負担してもらっているはずですが、ムラサキスポーツで負担の割合も少なくないと思われます。

村瀬心椛のスノボのブランド・メーカーは?

村瀬心椛さんはBURTON(バートン)とスポンサー契約を結んでいることからバートンブランドのスノーボードを使用しているようです。

村瀬心椛の中学は?

村瀬心椛さんの通っていた小学校、並びに中学は次のとおりです。

小学校:岐阜市立合渡小学校

出身中学:岐阜市立岐阜西中学校

中学2年生だった2018年12月にはアメリカで練習中に右ひざを負傷。

ひざの皿が割れ、急きょ現地で手術を行うほどの重傷を負ったものの、その後はリハビリを経て競技に復帰。

中学3年となった2019年8月31日にノルウェー・オスロで開かれた世界最高峰のプロ大会「Xゲームズ」のスノーボード女子ビッグエアで2位入賞を果たしました。

村瀬心椛の高校は?

村瀬心椛さんの出身高校は岐阜第一高等学校です。

高校2年生だった2021年3月28日にスイス・シルヴァプラーナで行われたFISワールドカップのスロープスタイルに出場し、ベストスコア88.75点の記録を出し、準優勝

北京オリンピックでメダル「第1号」となった堀島行真さん(モーグル競技)さんも岐阜第一高等学校の出身で2015年に普通科スポーツコースを卒業しています。

堀島行真選手に続けと村瀬心椛選手を後押し 岐阜第一高校でパブリックビューイング 北京冬季五輪

北京冬季オリンピック2日目の5日、フリースタイル男子モーグルで池田町出身で岐阜第一高校OBの堀島行真選手が3位に入り、日本勢メダル第一号となる銅メダルを獲得しました。

  また、3日目の6日、スノーボード女子スロープスタイルで初のオリンピックで予選2位でメダルの期待のかかった岐阜第一高校の17歳の村瀬心椛選手は決勝で果敢な滑りを見せたものの得点を伸ばすことはできず10位でした。

  堀島選手の流れを受け、メダル獲得を後押ししようと堀島選手の母校で村瀬選手の通う本巣市の岐阜第一高校では6日、パブリックビューイングが行われました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/31b7baaace8f556799b3bb96cb9ff496af643beb
タイトルとURLをコピーしました