ノッチの次女の病気は完治しない難病?異汗性湿疹とは?

スポンサーリンク
0未分類

ノッチ(デンジャラス)さんはバツイチから佐藤友美さんと結婚すると、2008年に第1子長女の叶望(かなみ)さんが誕生。

2013年に次女の友香(ゆうか)さんが誕生し2人の娘を持つパパとなりましたが、次女の友香さんが「完治はしない」とされる病気であることが公表されています。

スポンサーリンク

ノッチの次女の病気は完治しない難病?異汗性湿疹とは?

デンジャラス・ノッチの妻、次女の「異汗性湿疹」治療を報告 「完治はしない」

お笑いコンビ・デンジャラスのノッチの妻・佐藤友美さんが7日、自身のブログを更新し、次女の「異汗性湿疹」治療の様子を伝えた。

 「GW明けて、再開治療」と題したブログで「季節の変わり目、必ずぶり返す 異汗性湿疹 ゆうかちゃんは、手と足の汗で皮膚がふやけてしまい、汗腺がふさがり、水ぶくれみたいになり 痒みが出てきてしまう」と症状を伝えた。次女は、定期的に皮膚科で電流治療をしているという。

 さらに「可哀想だけど、完治はしない ずーっと一生のお付き合い」とも告白した。電流治療については「この治療で症状の緩和があるから、ゆうかちゃんには合ってるのかも 週一治療、頑張ろう」と前向き。治療の様子の写真もアップし、「今日は、足だけ 電流を上げて治療したけど、 YouTubeでヴァンゆんちゃんの動画を見て、10分間乗り切りました すこーし水疱出来ているけど、お薬も効いているみたい!痒みは、今の所ひどくないみたい」と伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3cc3b1d9c52655a888fd3a085a3760d5db382f0c

ノッチの次女・友香(ゆうか)さんは、異汗性湿疹と診断され完治は難しいと病院で告げられたそうです。

痒みで水疱が破れてしまったら、雑菌から肌を守るためにステロイドが入っている保湿薬を塗って その後、痒みがおさまりつつあると、まるで脱皮するかのように肌がむけてきます。

ただ乾燥もしやすくひび割れて出血してしまうことがあるようで予断を許しません。

季節の変わり目になると必ず症状をぶり返すそうで、ゆうかちゃんはそのたびに手と足の汗で皮膚がふやけてしまうんだとか。

汗腺がふさがり、水ぶくれみたいになり痒みが出てきてしまうことから、定期的に皮膚科に通って電流治療を受けなければいけません。

■異汗性湿疹(汗疱)とは?
あまり一般の方には聞きなじみのない皮膚病かもしれませんが、多くの方が受診されています。
手のひら、指の間、足の裏に明らかな誘因なく水ぶくれが出たり消えたりする病気で、小さい水ぶくれが多発し、うすく皮がむけるもの(汗疱)から大きな水ぶくれになって、赤みや痒みを伴うもの(異汗性湿疹)まで、その程度はさまざまです。
当初、手足の水ぶくれが汗の貯留による現象(あせも)と考えられ、異汗性湿疹と命名されましたが、実際には汗の貯留ではなく、汗による刺激などが関与していると考えられています。真菌(カビ)などによる感染症ではないため他の人にうつることはありません。夏や季節の変わり目に手足のひらやゆびに軽いかゆみのある小さい水ぶくれが出たり消えたりを繰り返します。
原因は不明です。しかし、金属アレルギーやアトピー素因と呼ばれる体質的なもの、ストレス、多汗症、避妊薬、喫煙などとの関連性が認められた方もいます。

https://jimbocho-hifu.com/index.php?%E7%95%B0%E6%B1%97%E6%80%A7%E6%B9%BF%E7%96%B9

治療は副腎皮質ホルモン(ステロイド)外用剤や亜鉛華軟膏といった外用療法が一般的な病気です。

肌の深い部分に原因が潜んでいるため薬の効果は限定的となってしまうため、抜本的に改善をしようと思ったら多汗症の治療でも行われている汗腺除去手術をするしかなさそうです。

ただ汗腺除去手術はリスクが高いことで知られていて、代償性発汗で背中とか尻とかに大量に汗かいたりするようになる可能性があります。

ノッチの次女が完治しない難病とされる異汗性湿疹の病気を抱えている点についてネットでは次のようなコメントが寄せられていました。

コメント

長年 異汗性湿疹に苦しみました。毎年 暖かい季節にひどく、冬は症状が良くなりました。どの皮膚科に行っても医者に行っても異汗性湿疹と診断されますが、もらった薬でも治りませんでした。2年位前にたまたま大好きな甘いお菓子を数日食べない時に皮膚の調子が良かったので、もしやと思ってそのまましばらく我慢したら、そのまま皮膚が綺麗になりました。自分の場合は食べ物 主に砂糖が原因と分かり、ほぼ完治しました。その代りお菓子やジャンクフートなど身体に悪いものは冬以外は一切食べれません。どうしても甘いものが食べたい時はフルーツを食べます。もしかしたら食べ物が原因かもしれません。回復を祈っております。

コメント

自分は、汗腺です。汗をかいて水分がたまると赤くなり皮が硬くなり、めくれます。頭部にできた時は皮がめくれてフケと思われ困っていました。今は両足の太ももに出来ていて、寝ている時に掻きむしっているようで、パンツや下着に血がついてます。皮膚科に行って塗り薬をもらっています。長く付き合います。

コメント

小学校の頃が一番ひどくて、痒くてかくと腫れて痛くて熱くて、氷水が入った袋を掴んでました。
そうすると一時的に痒みは治るけど固まって手も動かせなくなって、離すとまたかゆくて、本当に嫌でした。
大人になって大分ましになりましたよ!
定期的に石鹸をつけなくても水で手を洗ったり、金属触ったら洗ったりしたのが効果あった気がします。

コメント

私もこれでした。
その頃病名とかはわからず、あったかくなると毎年なって悩んでいました。

コメント

子供の頃に発症となると、これからオシャレに目覚めたり、色々と楽しいことも待っていますからね。心配ですね。

コメント

1度水ぶくれが出来てしまうと、皮膚が乾燥して剥がれ落ち新しい皮膚が形成されるまで自分の皮膚を見るのが本当にツラいし痛いです。良くなってきた頃に新しい水ぶくれが。。。
指を切り落としてしまいたい!と思ったこともあります。。。

コメント

私も異汗性湿疹で、ここ10年くらいで発症しました。解っていない事も多い病気みたいですね。。。
確かに、完治というよりは、対処療法になるんだと思います。
冬の間は辛さを忘れるくらい快適に過ごしていましたが、春先になってまた。。。これがあと半年以上続くと思うと本当に憂鬱です。

ノッチの次女の小学校・幼稚園はどこ?

ノッチ長女の叶望(かなみ)さんと言えば、朝の情報番組「スッキリ」のお受験企画に登場して話題を呼びました。

第一志望でははなかったようですが、無事に志望していた中学に入学できたようですが、実はノッチの次女・友香(ゆうか)さんも成績は非常に優秀なようです。

ノッチの嫁は、家族の様子をブログでかなりこまめに報告していて、その中にはゆうかちゃんが模試で全国1位をとったことももちろん掲載されていました。

2021年4月に全国模試の結果を公開していますが、詳細なゆうかちゃんの順位は、以下のとおりです。

【全国】

国語:147565人中1位
算数:147569人中1位
全体:147569人中1位

【東京都】
国語:19189人中1位
算数:19188人中1位
全体:19190人中1位

東京都のみならず、全国でも約15万人もいる中で1位に輝く快挙を達成してしまいます。

うがった見方をすると、小学生の学力テストですから、そもそも問題数はそれほど多くはなく、同率1位の児童も多いと思いますが、満点を取らなければ1位にはなれないので、すごいなのは間違いありません。

ちなみに、ノッチの次女の通う小学校については、どうやら杉並区立の学校に通っているようです。

入学式の時の写真をブログに投稿しているんですが、ゆうかちゃんの肩付近にわずかに「杉並」という文字が見えるからです。

ちなみに長女のかなみちゃんは公立小学校から私立中学校にお受験をしているので、姉妹で同じ学校に通っているんじゃないでしょうか。

調べてみると、東京都杉並区にある公立小学校は、全部で38校ありました。

杉並第一小学校
杉並第二小学校
杉並第三小学校
杉並第六小学校
杉並第七小学校
杉並第九小学校
杉並第十小学校
西田小学校
東田小学校
馬橋小学校
桃井第一小学校
桃井第二小学校
桃井第三小学校
桃井第四小学校
桃井第五小学校
四宮小学校
荻窪小学校
井荻小学校
沓掛小学校
高井戸小学校
高井戸第二小学校
高井戸第三小学校
高井戸第四小学校
松庵小学校
浜田山小学校
富士見丘小学校
大宮小学校
堀之内小学校
和田小学校
方南小学校
済美小学校
八成小学校
三谷小学校
松ノ木小学校
高井戸東小学校
久我山小学校
天沼小学校
永福小学校

タイトルとURLをコピーしました