おかいつ18時台になぜ放送時間変更?理由は?#おかあさんといっしょ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

おかいつ(おかあさんといっしょ)は16時20分(午後4時20分)が放送時間となっていましたが、18時台(午後6時台)に移設することがNHKから発表されました。

2022年度春からの番組改定ということですが、なぜ放送時間変更?理由は?#

スポンサーリンク

おかいつ18時台になぜ放送時間変更?理由は?#おかあさんといっしょ

NHKは9日、土曜夜の大型ニュース番組、月~木曜の深夜に15分ドラマ枠の新設、幼児向けのEテレ「おかあさんといっしょ」を初めて午後6時台に移設するなど、2022年度春の番組改定を発表した。

総合テレビでは、65分間のニュース番組「サタデーウオッチ9」(土曜午後8時55分)を新設。月~金曜の「ニュースウオッチ9」に加え、報道の強化を図る。

また、27年間続いて2月に終了した「ガッテン!」の後継番組といえる生活科学情報エンタメ番組「あしたが変わるトリセツショー」(木曜午後7時57分)を新設する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/21a01cc7317f796349ee345d71a5733b14005207

おかいつ(おかあさんといっしょ)の放送時間が現在の16時20分(午後4時20分)から1959年10月5日に番組がスタートして以来初めて18時台(午後6時台)に移設する理由について、NHKは「保育園児の帰宅時間のピークである時間帯に合わせる」と説明しています。

タイトルとURLをコピーしました