オムライス検定とは?カゴメ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「オムライス検定」とは?

「がっちりマンデー!!」では「儲かる!社内コンテストNo.1」でも紹介されたカゴメの「オムライス検定」について

スポンサーリンク

オムライス検定とは?カゴメ

「オムライス検定(略してオム検)」とはトマトケチャップでおなじみのカゴメが独自で定めている検定。

コンテストはNo.1を決めるのではなく級を取ってオムライスに関する知識や料理技術を競い合いランクアップしていくコンテストで3級、2級、1級が用意されています。

3級・2級・1級で問われれるムライスに関する知識や調理技術の難易度が上がります。

3級:レシピ通りに1人でオムライスを形に出来る

2級:オムライスに関する筆記テストとレポート作成、さらに実技でも30分に2つのオムライスを作りたまごの穴や焼き色、全体の形まで細かく審査

1級:さらに難易度があがり論文を書く必要あり。

1級はカゴメ社員2621人中7人だけというとてつもなく狭き門です、

まとめ:オムライス検定とは?カゴメ

オムライス検定が誕生した背景には、基礎調味料であるケチャップの売り上げを増やそうという狙いがあったそうです。

オムライスと言えばトマトケチャップをたくさん使うメニュー。

そしてトマトケチャップといえばカゴメの主力商品です。

オムライスが得意な社員を増やす

美味しいオムライスを広める

トマトケチャップの消費量がアップ

ケチャップは基礎調味料なので爆発的に消費量が増えるっていうのはなかなか難しい。

だからオムライス作りが得意な社員をドンドン増やし、世の中に美味しいオムライスを広めていきます。

その結果、トマトケチャップの消費量をアップさせようとというのがなんとも壮大なカゴメの作戦です。

まさに絵に描いた餅のような壮大な計画ですが、コンテストを始めた2010年から去年までで売り上げは13億円もアップしました。

オムライス検定にネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました