年に1度のビッグセール!amazonブラックマンデー

2021年11月26日(金)~12月2日(金)ポイント最大8%還元

amazonブラックマンデーの詳細&エントリー方法こちら

プライバシーに関する警告 意味は?iPhoneのWi-Fi設定

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iPhoneのWi-Fi設定で「プライバシーに関する警告」と表示されることがあります。

さらに「このネットワークではプライベートWi-Fiアドレスはオフになっています。プライベートアドレスを使用することで、複数のWi-Fiネットワーク間のiPhoneのトラッキングを減らすことができます。]

と続くことがありますが、プライバシーに関する警告の意味は?

スポンサーリンク

プライバシーに関する警告 意味は?iPhoneのWi-Fi設定

iPhoneのWi-Fi設定で「プライバシーに関する警告」と表示される意味は

Wi-Fiのセキュリティ規格が古い
プライベートアドレス機能がオフになっている

のどちらかが有力です。

Wi-Fiのセキュリティがない(VPN通信が適応されない)場合や、WPA2以前の古い通信方式を使っている場合、プライバシーの保護(通信内容の盗聴防止)ができない可能性があることを示唆しています。

iPhoneでもiOSのバージョンが上がるにつれてセキュリティポリシーをバージョンアップさせていますが、iPhoneのみならず周辺機器にも高いセキュリティを求めるような仕様になっています。

そのためiOSをアップデートした場合にも、「プライバシーに関する警告」が表示されることが多いです。

後で説明をしますが、プライベートアドレス機能がオンになっていて「プライバシーに関する警告」と表示される場合は古いルータを使っていることが原因です。

古いルータだとそもそも高速化する無線通信にも対応しておらず、十分な通信速度を発揮できないので、ルーターの買い替えを検討したほうが良さそうです

【最新】amazonの無線・有線LANルーター の 売れ筋ランキングはこちら

プライバシーに関する警告(iPhoneのWi-Fi設定)対処法は?

プライバシーに関する警告が表示されるのは、ルーターの問題以外だとほぼプライベートアドレス機能がオフになっていることが原因です。

「プライバシーに関する警告」が表示される接続先のSSIDの右端に丸にiのアイコンがあると思いますのでこれをタップしてください。

詳細画面が表示されますが、ここでプライベートアドレスがオフになっているはずなので、恩に切り替えることで表示を消すことができます。

iPhoneのプライベートアドレスについては、こちらの記事で詳しく説明をしています。

プライバシーに関する警告でiPhoneがWi-Fiに繋がらない場合

プライバシーに関する警告が表示され、iPhoneがWi-Fiに繋がらない場合もあります。

ほかの家族のスマホははwifiに繋がるのに特定の端末だけ繋がらない場合には、IPアドレス、DNSサーバーアドレスを固定するとつながる可能性があります。

設定方法は、以下のURLが参考になります。

1台のスマホ(PC)だけがインターネットにつながらない(他のスマホ、PCはつながる)場合の対策
特定のスマホだけが、インターネットにつながらない場合の対策を説明。スマホにWifiマークは表示されているのに、…

DNSについて,

インターネットで, YouTubeとかTwitterとか, あるいは他のWebサイトにアクセスするときは「DNS」という仕組みを使っています. 簡単に言うと「Youtubeにアクセスしたい」「YouTubeのサーバーはここにあるよ. ここに接続してね」というようなやり取りをしています.

で, じつはこのDNSのやり取りはすべて暗号化されていないので, たとえば「政府や会社, ハッカーなどがあなたを監視するためにDNSのやり取りを監視していた(=あなたがどのサイトにアクセスしているのか, どういうアプリを使っているのかを知ることができる)」なんていう心配があります.

そこで, 最近はこのDNSのやりとりを暗号化して, つまり誰にも監視できないような仕組みが作られ, 少しずつ普及しています(私も使っています). まだほとんどの人が使っていませんが.

ただ, Wi-Fiを管理している人がそういう, 暗号化されたDNSの仕様を禁止することがあるかもしれません. そういう場合には警告が表示されるようです.

ただ, 現時点ではその警告が表示される基準があいまいで, 実際のところ気にしなくていいような感じです.

DNSが暗号化されていないと, 不正なサイトに誘導する(銀行のWebサイトにアクセスしたつもりが, 偽物だった! みたいな)というような悪用も可能で, そういう危険性もあります.

タイトルとURLをコピーしました