ps4でz指定ゲームクレカなし買い方はvプリカ?psnウォレット?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ps4のz指定(18歳以上・CERO Z)のゲームを買いたいけどクレジットカードもデビットカードもない場合の購入方法について。

スポンサーリンク

ps4でz指定ゲームクレカなし買い方はvプリカ?psnウォレット?

ps4などを通じてPSNでz指定(18歳以上・CERO Z)のゲームを購入する場合、基本的にはクレジットカードが必要になります。

PS Storeでは、CEROレーティングがZ(18歳以上のみ対象)またはZ想定のゲーム、成人指定またはレーティングが行なわれていない映像コンテンツを18歳未満は購入できないようにしています。

クレジットカードまたはデビットカードの登録情報による年齢確認を行なっています。

そのため18歳未満だとそもそもSENアカウントを持つことができません。

18歳未満の場合、保護者である「ファミリー管理者」または「マスターアカウント」を使わせてもらっている、という位置づけになります。

さらに、PSストアで18歳以上のゲーム(Z指定)を購入する場合、「クレジットカードでの全額支払いが必須」になります。

年齢制限のあるコンテンツを購入する際には、プリペイドカード、モバイル決済などは利用できません。

ただ18歳以上であっても、クレカがなければZ指定ゲームは購入できない仕様となっているものの、「Vプリカ」を使えば、CERO Z指定の作品を購入することができます。

PSNでの支払いは、

ダイレクト支払い
・クレジットカード
・デビットカード
・PayPal

ウォレット支払い

があります。

「ウォレット」とは いわばPSN上の財布。

「ウォレット」にあらかじめ金額をチャージしておき、「ウォレット」を利用して決済します。

このうち、クレジットカードにはVisaの発行するプリペイド式クレジットカード「Vプリカ」も含まれます。

Vプリカは、日本国内在住の18歳以上の方であれば審査なしで発行することができるので、実質的にクレカなしでPS4のZ指定ゲームを購入できます。

もちろんPayPalにVプリカを登録して支払うこともできます。

auウォレット(au WALLET)も実はVプリカの一つ。

au WALLETは、見た目はクレジットカードに見えますが、Vプリカと同じようなプリペイドカードです。

ドコモ口座にもVプリカが紐づいていましたが、2021年にサービスが終了してしまいました。汗

Vプリカは、必要な時にセブンイレブン等でお金をチャージするだけ。

あとはネットショッピングでもなんでもクレジットカードと同じ事ができます。違いは自らお金をチャージして使うことができます。

Vプリカは、アカウント開設が必要なVプリカとアカウント開設不要のVプリカギフトがあります。

アカウント開設するタイプのVプリカならネットでチャージができます。

インターネットで買えるVプリカは以下の通り

・500円
・1,000円
・2,000円
・3,000円
・5,000円
・10,000円
・20,000円
・30,000円

いずれも手数料は200円かかる

ちなみにVプリカは休眠維持費といって、Vプリカ未利用のまま3ヶ月経過すると管理費用として月額125円がVプリカ残高から落とされるので注意が必要です。

使って余ってしまった金額は「Amazonギフトチャージ」しておきましょう。

Amazonギフトチャージは15円から1円単位でチャージできる。

しかもチャージした金額の有効期限は10年でもちろんVプリカのように手数料がかかることもありません。

もう一つ、Vプリカを利用する上で一番大きなデメリットをあげると、購入手数料がかかってしまう点が上げられますが、ライフカードがあれば常に購入手数料が免除されます。

ライフカードは「モッピー」のようなポイントサイト経由で申し込めば、2000ポイントがもらえます。1ポイント1円で換算されるのでカードを作るだけで2000円もお得になります。
(※月によってもらえるポイントには変動あり)

ポイントサイト未登録であれば、当ブログからの紹介キャンペーンを使って登録してさらにポイントがもらえますよ。

モッピーに会員登録して300Pを受け取るにはこちら

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
タイトルとURLをコピーしました