量産型リコwiki|あらすじは?原作の漫画や小説は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-」はごく普通の女子が仕事にプライベートに自問自答しながら、プラモデルの魅力にひかれ大人へと組み立っていく成長記

与田祐希(乃木坂46)さんが地上波連続ドラマ初主演となりましたが、原作あらすじは?

【木ドラ24】量産型リコ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)
スポンサーリンク

量産型リコwiki|原作の漫画や小説は?は?

乃木坂46与田祐希が量産型ザクと出会いプラモ作りに目覚めるドラマ「量産型リコ」放送決定

与田祐希(乃木坂46)が、6月30日(木)からテレビ東京ほかで放送されるドラマ「量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-」で主演を務める。

本作の主人公は、性格、容姿、好きなもの、センスや価値観など、あらゆるものが平均的なタイプの人間・小向璃子。イベント企画会社の“のほほん部署”と言われているイベント3部に所属している璃子は、ある日同僚から言われた「量産型の人間」という言葉に自問自答する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3631b67076ea95134158aaa858ad9fcac8bf46f5

ドラマ「量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-」は、あらゆるものが平均的なタイプの女子である主人公・小向璃子(与田祐希)が仕事にプライベートに自問自答しながら、「プラモデル」というホビーとの出会いを通じて大人へと組み立っていく成長記。

BANDAI SPIRITS制作協力の元、各話実在するさまざまなプラモデルが登場し、第1話はドラマタイトルにもちなんだ「量産型ザク」が登場します。

原作となる漫画や小説はなく畑中翔太さんによるオリジナル脚本となっています。

■畑中翔太コメント
「深夜ドラマ×プラモデル」というなんともワクワクするオリジナルドラマが生まれました。バッティングセンターやポッドキャストなど、これまでテレビ東京さんと様々なテーマを物語にしてきましたが、自分自身も子どもの頃に熱狂したプラモデルをテーマにしたドラマが作れるとは思っていませんでした。ただこの作品は“単なるプラモドラマ”にあらず、与田さん演じる主人公の璃子が「プラモデル」との出会いを通じて、自身との向き合い方や周囲との関係性が少しずつ変化していく“ホビー・ヒューマンドラマ”です。璃子がプラモデルを組み立てていくように、自分の人生を組み立てていく小さな成長記にご期待ください!

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/bb3d42e4d869eddef10071f267ad09b81bc2451c

量産型リコwiki|あらすじは?

性格、容姿、好きなもの、センスや価値観などあらゆるものが平均的なタイプの人間・小向璃子(こむかい・りこ)。

イベント企画会社に勤め、会社の中でも“のほほん部署”と言われているイベント3部に所属している璃子は、ある日同僚から言われた「量産型の人間」という言葉に自問自答してしまう。

 そんな時、ふと町で見つけた模型店が気になり入ってみると、“量産型”と書かれたTVアニメシリーズ「機動戦士ガンダム」に登場する「ザク」に目が止まり、堅物店主に勧められるままに初めてのプラモデル作りに挑戦することに。璃子は徐々にプラモデルの魅力に惹かれ、それが自分自身を見つめ直すきっかけになっていく……。

タイトルとURLをコピーしました