白坂亜紀(銀座ママ)の若い頃を調査!wikiプロフィールや本・講演会は?

スポンサーリンク
未分類

白坂亜紀さんは銀座のクラブを運営しているママさん。

銀座のクラブといえば日本でも一二を争う社交場の一つで、白坂亜紀さん自身もこれまでに数多くの名経営者と触れ合ってきたようです。

個人的はクロネコヤマトで知られるヤマト運輸の社長・小倉昌男さんとのエピソードに胸を打たれましたが、
白坂亜紀さんの若い頃はどんな方だったのか?これまでの経歴やプロフィールを調査してまとめてみました。

スポンサーリンク

白坂亜紀wikiプロフィール

名前:白坂亜紀
生年月日:1966年
出身地:大分県竹田市
大学:早稲田大学第一文学部(最終学歴)

白坂亜紀さんは父親が売新聞通信部記者で母親が珠算塾経営という、両親ともにホワイトカラーの仕事をしていました。

お兄さんがお医者さんとなって精神科医をしているように、白坂亜紀さんが高学歴なのは納得がいきますね。

ちなみに、生家は現在、瀧廉太郎記念館として公開されているようです。

タケタン!九州ど真ん中観光情報サイト~大分県竹田市の宿泊・温泉・旅情報
大分県竹田市の宿泊・温泉・旅情報

白坂亜紀の経歴

白坂亜紀さんは群雄割拠の激しい銀座クラブ業界でなんと20年以上もクラブのママを続けている方です。

クラブは「第二秘書室」とも例えられ銀座の灯の明るさは日本経済の好不況を映すといわれてきましたが、白坂亜紀さんのクラブはまさに象徴的な存在といえるかもしれませんね。

白坂亜紀さんのクラブ歴は「筋金入り」と言ってもよいほどで、早稲田大学在学中にホステスとしてデビューを果たしています。

最初は友人の親戚が経営していた日本橋の老舗クラブを、好奇心から手伝っていたところ、
オーナーがちょうど引退を考えていた時期とも重なって、まだ学生だった白坂亜紀さんに白羽の矢が立ちクラブのママになるために様々な教育を施してくれたそうです。

銀座にお店を持った時もまだ20代でなおかつ二店開店ということで、「フォーカス」「ダカーポ」やフジテレビ「銀座女絵巻」などでも紹介され、やはりずいぶんと脚光を浴びたようです。

■白坂亜紀さんの現在の肩書・役職

銀座なでしこ会 代表
銀座料理飲食業組合連合会 理事
一般社団法人銀座社交料飲協会 副会長
銀座ミツバチプロジェクト 理事
大分県竹田市東京事務所長
大分県豊の国かぼす特命大使
早稲田大学校友会中央稲門会 副会長
株式会社白坂企画 代表取締役
クラブ稲葉 オーナーママ

「銀座なでしこ会」は女性が楽しく集まれる場として歌舞伎の鑑賞会や著名人の講演などを企画運営する集まり。

ただ発足当初は「志の高い女性の集まり」としていたものの、敷居が高くプレッシャーを感じる人が多かったことからコンセプトを変えて、
現在は女性の力でお互い知恵を出し合って社会に訴えかけることができるようその基盤づくりをしていく、という目的のもとに活動しているそうです。

白坂亜紀の銀座クラブの名前・料金は?

白坂亜紀さんが銀座に構えている高級クラブは「稲葉」というお店になります。

白坂亜紀さん故郷・大分県竹田市に流れるの川の名前から「稲葉」と名づけたそうです。

そもそもクラブと似たような言葉にキャバクラというのもありますが、クラブとキャバクラとは何が違うのかというと、
女性が男性を接待する(おもてなしする)という点ではどちらも同じですが、クラブはキャバクラとはちがいどんちゃん騒ぎするようなことはありません。

ホステスさんがお客さんをめぐってもめたり、ナンバーワンを競い合うという点も同じといえますが、
クラブのほうは女の子がお店に出る前にまずは接待の作法をしっかりと教育を受けさせます。

基本的に銀座のクラブは一見さんお断りで、お客も名刺を残していくように、クラブに行くことは一種のステータスともいえるのに対し、
キャバクラに行くことは社会的ステータスになんてならないし名刺を出す人なんかもいないですよね。

白坂亜紀さんも、「 mixiがキャバクラで、Facebookがクラブ」といった感じで現代風にたとえています。

白坂亜紀さんの銀座クラブ「稲葉」も完全紹介制の銀座の一流クラブで、お店の場所も銀座の中でもさらに一等地とされる銀座7丁目にあります。

銀座 クラブ 稲葉
銀座 クラブ稲葉七丁目店 並木通りのシナノ木の街路樹が美しい銀座七丁目ルイヴィトンの裏にございます銀座 クラブ 稲葉でございます。石の階段を降りていただいた地下1Fにあり、天井が高く間接照明で心安らぐ空間になっております。ぜひ一度お出かけ下さいますよう心よりお待ち申し上げております。

なお、料金に関しては「完全紹介制」ということで明らかにされていません。

キャバクラであればかき入れ時ともいえる土曜日も白坂亜紀さんの銀座クラブ「稲葉」ではお休みだし、
営業時間も深夜12時にはクローズするなど、働く男性に配慮していることが良くうかがえますね。

■住所:東京都中央区銀座7-6-2 門ビルB1Fアクセス
■アクセス:東京メトロ 銀座線銀座駅 徒歩5分
■定休日:土日・祝日
■営業時間:20:00~0:00

白坂亜紀の学歴(高校,大学)は?

白坂亜紀さんは大分県竹田市出身なので高校は少なくとも大分県内の伝統ある進学校に通っていたと思われまます。

大分上野丘高等学校
大分舞鶴高等学校
大分高等学校

といったあたりが候補になりそうです。

大学はすでにふれたとおり早稲田大学に通っていたものの、白坂亜紀さんが大学進学に当たってはひと悶着があったようです。

当時の大分県の田舎はとても封建的で「女は目立ってはいけない」という不文律から大学進学なんてもってのほか!といった雰囲気だったそうです。

白坂亜紀さんは学校でクラス委員長に選ばれたくらいで父親から叱られるなど、自分を抑え込まれるようなうつうつとした気持ちで過ごしていたと語っています。

音楽が好きだったことから本当は音楽学校を希望していたものの、「お金がかかる」と反対され、意地になって「大学進学で東京!」と訴えたところ、
父親から「早稲田くらいに合格するなら」との言質を引き出すことに成功し、頑張って勉強して合格し、白坂亜紀さんの現在につながります。

白坂亜紀の若い頃は?

白坂亜紀さんがまだ日本橋でクラブのママをしていたころは「女子大生ママ」として当時はずいぶんと脚光を浴びたようです。

ママになる前にすでにナンバーワンホステスにもなっていたようですが、白坂亜紀さんの若い頃の様子がやっぱり気になりますよね。

調べてみると、とあるインタビュー記事に白坂亜紀さんが大学生だったと思われる頃の写真が掲載されていました。

https://leader-online.jp/2020/01/18/shirasaka-kikaku/

白坂亜紀に結婚した旦那(夫)は?子供はいる?

白坂亜紀さんは銀座ママという肩書を持っていますから、結婚しているかどうかや旦那・子供に関する情報は一切見つかりませんでした。

ただ逆に白坂亜紀さん自身は母親の影響を強く受けているように思います。

努力の末に白坂亜紀さんは大学進学をかなえているものの、母親が周囲に働きかけてくれていたおかげでもあり、
また大分では、女性が働いて男性を助けるといった風潮があったようです。

銀座でホステスやママの仕事をするようになると、大分とは正反対に経営者も従業員もみんな女性で、男性は下働きという男女逆転の世界がとてもキラキラ輝いて見えたそうです。

しかもオーナーは子供を育てながらママをやっていて、自分で店をやればそういうこともできるんだと、白坂亜紀さんには大きな刺激になったといえそうですね。

銀座 クラブ 稲葉:白坂亜紀 ブログ
白坂亜紀さんのブログです。最近の記事は「一気に秋が深まって朝晩気温が下がっています(画像あり)」です。

白坂亜紀の本や講演会は?

白坂亜紀さんは昭和の名経営者の一人に数えられるヤマト運輸の元社長・小倉昌男もお店のお客だったようです。

小倉社長との出会いはなんと20代のころにまでさかのぼり、「夢はあるか?」と問われたそうです。

小倉社長が言うには「夢とは自分のことだけではなく、他人を想い他人に共感すること。そして他人に共感されるようなことだ、それを志というのだ、そしてそれを実現するために使命感をもって生きることなのだ」

とのことで、小倉社長は入院していた病院からも秘書の方を通して白坂亜紀さんにメッセージを届けるなど随分とかわいがってもらったようで「女性は色気だけではなく知性も大事なのだ」などなど、様々な言葉をかけてもらっていたそうです。

■講演会
「銀座の流儀」内外情勢調査会
「銀座のママに学ぶビジネス力・経営力」商工会議所
「銀座のママに学ぶ女子力・人間力・ビジネス力」法人会
「銀座緑化コミニュティの夢」銀座ロータリークラブ
「銀座クラブでの接待・おもてなし講座」共同PR
「銀座のママが語る男の品格とは」 早稲田大学校友会
「銀座の街づくりと男女共同参画」 中央区女性センター
「銀座の粋なオトコとは」 日本橋倶楽部
「銀座のママたちの緑化活動」 都市から農業フォーラム
「銀座ミツバチプロジェクト、銀座里山計画」
 エコプロダクツ2009
「夜の銀座へのご招待」土曜会
「銀座から見える日本の未来」大分県ビジネスグランプリ

■本
銀座の流儀 ―「クラブ稲葉」ママの心得帖―
銀座の美人ママとダンディ弁護士の粋で鯔背なニッポン論
銀座の秘密――なぜこのクラブのママたちは、超一流であり続けるのか – すご腕女性10人の金言

タイトルとURLをコピーしました