角野隼人の父や母をwiki調査!妹や彼女は?高校もチェック#情熱大陸

スポンサーリンク
0未分類

角野隼人さんは東大卒という高学歴でありながらピアニストとしてコンクール優勝しているアーティスト。

youtubeではかてぃんというハンドルネームで活動し情熱大陸でも紹介された角野隼人さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

角野隼人wikiプロフィール

東大卒のピアニスト「やられたら、やり返す。裏返しだ!(楽譜を)」【よみぃVSかてぃん】

名前:角野隼斗(すみの はやと)

出身地:千葉県八千代市

生年月日:1995年7月14日

年齢:26歳(2021年7月現在)

出身中学:開成中学校

出身高校:開成高等学校

出身大学:東京大学

最終学歴:東京大学大学院

職業:ピアニスト・YouTuber

所属事務所:株式会社イープラス(エージェント契約)

角野隼人さんの実家には大きなグランドピアノがあった事から幼少期は遊びでピアノに触れるようになり、3歳から本格的に母親からピアノを習います。

ちなみに、YouYubeでの活動名『かてぃん』の由来は中学生に自身が考案したハンドルネーム。

中学一年生の時にゲームセンターの音ゲー「太鼓の達人」をするときに、ひらがな4文字の名前を登録する必要があったことから「太鼓の達人」のキャラクターである「かっちゃん」もじって「かてぃん」としたそうです。

後にかてぃんを英語表記にした「Cateen」もしばしば使用するようになっています。

角野隼人の経歴

角野隼人さんは小学生頃にはすでに頭角を現していて「千葉音楽コンクール」ではA部門で最年少の最優秀賞を受賞しています(小学校1年生)。

小学生の時点で、

ピティナ・ピアノコンペティション A2、B、C、D各級で上位入賞
小学4年 Jr.G 級(高1以下)金賞
2台ピアノ・コンチェルトB部門第1位
ショパン国際コンクール in ASIA小学1,2 年生の部 金賞

といった実績を残しています。

「ショパン国際コンクール in ASIA」はその後も中学生の部、大学・一般部門で金賞を受賞しています。

角野隼人さんは国立ブラショフフィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団オーケストラとの共演経験もあるほか、
東大生6人による「シティソウルバンドPenthouse」というバンドも組んで活動しています。

ちなみに、角野隼人さんと同じく東大生ピアニストとして注目されているのが村松海渡さん。

ピアノで東大推薦合格した1期生です。

■角野隼人さんの主な受賞歴
2017年 日本クラシック音楽コンクール 大学男子の部 第3位(最高位)
2018年 第1回クリスタルpianoコンクールD部門第1位
第42回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ
併せて文部科学大臣賞、スタインウェイ賞

角野隼人のツイッターやインスタグラム

角野隼人のツイッター
@880hz

角野隼人のインスタグラム

角野隼人のフェイスブック

角野隼人の公式HP

角野隼人のyoutube
Cateen かてぃん

角野隼人の中学や高校など学歴は?

角野隼人さんの通っていた学校は次のとおりです。

出身中学:開成中学校

出身高校:開成高等学校

出身大学:東京大学

最終学歴:東京大学大学院

角野隼人さんはピアニストながら数学を中心に勉強も得意で、中学受験では最難関とされる学校の一つ・開成中学校に合格しています。

開成中学校からそのまま 開成高等学校に進学をしていますが、中学高校では勉強のほかにもバンドでドラムや編曲活動もしていました。

大学は東京大学理科一類に進学。

3年次に工学部計数工学科数理情報工学コースを選択。

大学院進学後は情報理工学系研究科創造情報学を専攻しています。

大学院在学中の2018年9月にはフランスのソルボンヌ大学に半年間の留学して、フランス音響音楽研究所 (IRCAM) で音楽情報処理の研究に従事。

フランス留学中にはピアノの方もクレール・テゼール、ジャン=マルク・ルイサダ氏に師事しています。

そして2020年3月の大学卒業時には、在学中に優れた経歴を残した学生に贈られる東京大学総長大賞を受賞しています。

東京大学総長大賞といえば、

世界の水不足を解消する可能性を探るwota社長でForbes JAPAN「30 UNDER 30 JAPAN」モンブラン特別賞を受賞した前田瑶介さん

世界の発明50に選出されたPossessed Hand(ポゼストハンド)の開発者玉城絵美さん

なども受賞者として知られています。

角野隼人の身長・体重は?

角野隼人さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は様々なメディアに登場する様子から170㎝台とみられます。

角野隼人の父親の職業は?

角野隼人さんの父親については、名前や年齢、職業などについては明らかにされていません。

ただ父親は角野隼斗さんが中学受験の時には朝に1時間ほど勉強を教えていたことから、それなりの学力・学歴の持ち主であることは間違いなさそうです。

角野隼人さんは幼少期から父親にパズルゲームや数学の問題を出してもらっていたことから、数学が得意科目になったと話しています。

特に時間が空いている時に出してもらった魔方陣の問題で計算能力が鍛えられたんじゃないでしょうか。

角野隼人の母親は?

角野隼人の母親は本も出版している有名人で、ピアノ指導者の角野美智子さんです。

桐朋学園大学ピアノ科出身でピティナ(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)の指導者賞を連続で20回受賞。

ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会審査員、

ピティナピアノコンペティション全国大会審査員、

日本バッハコンクール船橋地区大会代表

といった経歴を持つピアニストでありピアノ教室をされている先生で、書籍の出版と講演会などもしています。

角野隼人さんは母・美智子さんとも「ミスをしたら最後に何%になるか?」というゲーム形式でピアノと算数に取り組んでいたそうです。

書籍『「好き」が「才能」を飛躍させる子どもの伸ばし方』

created by Rinker
ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

桐朋学園大学ピアノ科卒業後、ボストンのニューイングランド音楽大学大学院に留学。今までに木村 徹、森安芳樹、渡邊康雄、ヤコブ・マキシンの各氏に師事。現在、幼児から大人まで、音大受験生、ピアノ教師など幅広く指導にあたっている。

2000年より ピティナピアノ指導者賞を連続14回受賞。 2004年、2005年、2010年、2011年、2013年、2014年には特別指導者賞も併せて受賞。今までに門下生85名がピティナ全国決勝大会に出場。その他、ピアノオーディション全国大会出場、千葉音楽コンクール最優秀賞6名、ショパン国際ピアノコンクールinAsia金賞8名など、毎年多数の入賞者を輩出している。

またピアノ指導法に関する講演や執筆、ピティナ課題曲セミナー講師など多方面に渡り活躍している。

一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員・ピティナコンクール全国大会審査員・ステップア ドバイザー。ショパン国際ピアノコンクールinAsia アジア大会審査員および千葉地区大会実行委員長、組織委員会委員。日本バッハコンクール船橋地区実行委員長。ヨーロッパ国際コンクール全国大会審査員。角野美智子ピアノ教室主宰。PTNA Chibaきらめきステーション代表

引用元:角野美智子ピアノ教室

角野隼人の妹や兄弟は?

角野隼人さんの兄弟構成は、妹が1人いる2人兄妹です。

妹の名前は角野未来さんで、角野隼人さんと同じくピアニストとして活躍をしています。

■角野未来の略歴

生年月日:1998年

年齢:23歳(2021年現在)

出身高校:東京藝術大学音楽学部付属音楽高校

出身大学:東京芸術大学器楽科

赤ちゃんの頃からピアノを始め、3歳から本格的に母親からピアノの指導を受けます。

その後はさまざまなコンクールに出場し、小学4年生の時には2008年のちば音コンで最優秀賞を獲得しました。

ただ、ある時に自信が持てなくなったことからピアノから離れて勉強に集中していました時期もあったそうですが高校進学を決める中学3年の夏に「やっぱりピアノが弾きたい」と決意したそうです。

■角野未来の主な受賞歴
東京芸術大学から芸大大学院生PTNAピアノコンペティションE級までの各級の全国決勝大会にて金、銀、ベスト賞を受賞。

第17回ちば音楽コンクール全部門最優秀賞。

第17回ショパンコンクールinAsia コンチェルトC部門アジア大会金賞併せてコンチェルト賞受賞。

第19回ショパンコンクールinAsia プロフェッショナル部門アジア大会銀賞。

2005、6年にNY カーネギーホールでの演奏会「The Passion of Music 」に出演。 第20回浜松国際ピアノアカデミー受講。
学内にて藝大クラヴィーア賞を受賞し、山下一史指揮 藝大フィルハーモニアと共演。
2020年度 青山音楽財団奨学生。 また、大井剛史指揮 ニューフィルハーモニー千葉、角田鋼亮指揮 千葉県少年少女オーケストラと共演。 これまでに金子勝子氏、有森博、吉田友昭の各氏に師事。
出典元:https://t.livepocket.jp/e/p86lg

角野隼人の彼女は?

角野隼人さんは、そのルックスから彼女がいるだろうと噂にはなっていたものの交際相手については何の情報もみられませんでした。

ところがバラエティ番組「衝撃のアノ人に会ってみた」に出演した際、彼女がいる事を意外なほどあっさりと告白。

そのお相手というのがミス東大2015のファイナリストで名前は森章彩子(もり あやこ)さんです。

■森章彩子さんのプロフィール
名前:森章彩子(もりあやこ)
出身地:茨城県
生年月日:1995年2月21日
年齢:26歳(2021年7月現在)
血液型:B型
身長:158㎝
出身高校:茨城県立土浦第一高等学校
最終学歴:東京大学経済学部

ちなみに、ミス東大2015は当時・文科3類1年だった中田茉莉奈さんがグランプリを獲得しました。

タイトルとURLをコピーしました