武田真治のヒップアップトレーニングのやり方は?グッズは?

スポンサーリンク
未分類

武田真治さんは俳優でアーティストであると同時にNHK『みんなで筋肉体操』でおなじみの“筋肉王子”としても知られるようになりました。

そんな武田真治さんはボディメイキングについて独自のメソッドを紹介するようになっています。

スポンサーリンク

武田真治のヒップアップ方法

武田真治さんは以前に出演したテレビ番組で武田真治式美尻トレーニングというのを紹介しています。

1)仰向けに寝ます。
2)もう1人が足の付け根の上に乗ります。
3)この状態で上に乗った人を持ち上げます。

このトレーニングは足にも腹筋にも効くようですが、武田真治さんとしては負荷を強めにして回数を少なくする方が続けられるトレーニングだということ。

他にも武田真治さんはヒップアップに利くスクワットのやり方も紹介しています。

全身の筋肉の7割ほどが集中している下半身を鍛えることで、代謝をアップさせて痩せやすい体を作ることができます。ポイントは下記3つ。

ひざがつま先より前に出ないようにする
しゃがむときは、お尻を突き出して太ももが水平になるまで
立ち上がった時はひざを伸ばし切らない

【やり方】両足を肩幅に開き、両腕を胸の前で組んで上記ポイントを考慮しながらスクワットを30秒ほど行います。

もちろん、武田真治さんはヒップアップ以外にも二の腕や腹筋など気になる部分を引き締めるトレーニングも紹介しています。

■武田真治の二の腕トレーニングのやり方
二の腕は普段あまり動かさないため、脂肪がつきやすいのが特徴。運動しないと細くならない部分でもあります。ポイントはこちら。

椅子やベッドなどの安定した場所で行う
ひじが90度になるまで沈んでから、しっかり腕を伸ばす

【やり方】
1.椅子などを後ろにして、腕をまっすぐ伸ばして両手をつく。ひざを曲げ、両足はくっつける。
2、ひじが90度になるまで腰を落としたら、腕をしっかり伸ばして元の体勢に戻す。
3、30秒ほど(2)の動きを繰り返す。

ひじの角度は自分のペースに合わせて調整してください。

■武田真治の腹筋トレーニングのやり方

腹筋を鍛えることで内臓の位置を正しく維持できると共に、腸の活動を活発化させることができるので便秘解消にも効果的です。ポイントはこちら。

椅子の後ろを持ちながら脚を2秒で上げて2秒でおろす
脚はギリギリ床につけないようにする

【やり方】
1、椅子に座り(深く腰掛けないようにする)、両脚をまっすぐ伸ばす。
2、両脚を伸ばしたまま2秒かけて上げ、2秒かけておろす。おろした時は床につけず、ギリギリ浮いている状態にするのがポイントです。

腹筋トレーニングのやり方
3、30秒ほど(2)の動きを繰り返す。

武田真治 ヒップアップグッズ

武田真治さんは「めざましどようび」に出演した際にヒップアップトレーニングに効果的な筋トレグッズを紹介しています。

グラピタボード

グラピタボードとは2019年2月に発売された片足を乗せて体幹を鍛え、バランスを整える健康器具です。

ゆらゆら揺れるグラピタボードに片足立ちで乗ることによって、体幹、足、お尻を手軽に鍛えられるということでもう3万個を超える大ヒットを記録しています。

ボードで揺れてるバランスを保つところにポイントで、片足を後ろにあげた状態で両手を前方にあげるのがヒップアップにより効果的です。

【新宿店】#07 細マッチョ店主とマッチョスタッフが、きついトレーニングをしたら、見た目通りきつかった。。。

レッグストレッチチューブ

レッグストレッチチューブとは、いわゆる「タオルつかみ運動」の効果が期待できるトレーニンググッズで、
足を上下に繰り返しゆっくり動かしてチューブを引っ張ったり戻すときに負荷をかけることができます。

発売から1年で3万6,000個売り上げた人気商品で、ダイレクトにお尻を鍛える方法は次のような使い方になります。

1)チューブをつけた状態で床に仰向けになります。
2)腰だけを上げて、体と足を一直線にします。
3)チューブを手前に引っ張ります。
4)足を引き寄せたり戻したりしてトレーニングします。

レッグカール/ハムストリングス(太もも裏側)/チューブトレーニング
タイトルとURLをコピーしました