セイン・カミュの現在|嫁や子供は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

セイン・カミュさんは端正な顔立ちと流暢な日本語で人気を博した外国人タレント。

『さんまのSUPERからくりTV』でボビーと共に大ブレイクしたセイン・カミュの現在は?父親や妹は?嫁や子供は?

スポンサーリンク

セイン・カミュの現在|嫁や子供は?

セイン・カミュさんは2002年に結婚しています。

結婚した嫁はセイン・カミュさんの2つ年下の日本人女性ということですが、デザインやグラフィックの仕事をしていたという以外には年齢や出身地などは一切明らかにされていません。

できちゃった婚みたいらしく結婚前から妊娠されていたようですが、現在は子供を3人もうけています。

2003年2月に長男が誕生、2005年12月には次男が誕生します。そして2008年12月に長女が誕生しています。

家では、かなりイクメンだそうで子供の送り向かいや家事全般の掃除から料理まで手伝ったりしていて、本まで出版しています。

3人の子供の子育てに積極的にかかわる日々を綴った『ザ・イクメン』では当時、1LDKの家でキングサイズのベッドに、家族5人が一緒に寝ていると語っていました。

ちなみに、ニューヨークの大学に留学していた際、結婚まで考えていた恋人に振られたショックでホームシックになったことから大学を2年で中退して、失意の中、日本に帰国しています。

■セイン・カミュ(せいん・かみゅ)

生年月日:1970年11月27日

年齢:51歳

国籍:アメリカ

出身地:ニューヨーク州

小学校:明治小学校

ちなみにこの小学校は、元SMAPの中居正広さんと同じ小学校のようです。

その後、横浜市のサンモール・インターナショナルスクールに進学。

大学はニューヨーク・ロングアイランドのホフストラ大学に進学するも退学。

1991年にNHKの英会話番組でデビューし日本で芸能活動を開始しています。

セイン・カミュの現在

<セイン・カミュ>来日45年 3児の父、日本流子育てに戸惑い? 知的障がいをもつ妹とのエピソードも 「徹子の部屋」出演

イギリス人の母を持つセインさんは、来日して45年になる。母の再婚相手が日本人で航空会社に勤めていたため、幼少期は父の仕事の関係で世界各国を渡り歩いていたという。6歳で初めて日本に訪れ、今では日本を“第二の故郷”と思っていると語る。プライベートでは3児の父で、始めは日本流の子育てに戸惑ったこともあったと振り返る。

 セインさんの妹、ジャスティーンさんは知的障がいを持つアーティストで、同日は特別に描いた絵をスタジオに展示し、黒柳さんに紹介。

https://news.yahoo.co.jp/articles/62f661d4b670d8e0ced0ba7183a5e728b779a393

セイン・カミュさんは黒柳徹子さんのトーク番組「徹子の部屋」に出演した際障がいがあるアーティストの創作活動の支援をしていることを明かしていました。

セイン・カミュさんは現在、YouTubeやナレーション等で活動を続ける傍らで社会保障に依存しない障がい者支援をしている一般社団法人「障がい者自立推進機構」(パラリンアート)で理事を務めています。

パラリンアートでは障がい者が作ったアート作品に企業が使用料を支払うことで、障がいがあっても賃金を得られる仕組み作りを目指しています。

現在は年間6000人近くの障がい者がパラリンアートに参加、そのうち約730人がアーティストとして登録しており、定期的に絵などの作品を投稿しているそうです。

パラリンアートと出会うきっかけはある番組の取材で代表創業者理事の松永昭弘氏と出会った際、社長室に飾られていた絵が妹の絵だったという“運命的な出会い”がありました。

タイトルとURLをコピーしました