TikTokギフトで宝箱の使い方・仕組みは?コインは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

TikTokアプリでは「コイン」を使って収益化することができます。

TikTokギフト機能で「コイン」を受け取ることができますが、ギフトにある宝箱の使い方は?仕組みはどうなっているんでしょうか?

スポンサーリンク

TikTokギフトで宝箱の使い方・仕組みは?コインは?

TikTokギフトはいくつかの種類があるため、少し分かりづらいかもしれません。

TikTokギフトを入手するには、まずTikTokコインを購入する必要があります。

購入すると、TikTokアカウントにコインが追加されます。このコインは払い戻しや換金はできません。

また、第三者のサービスを利用することは禁止されており、アカウントの使用が禁止されることもあります。

tiktokコインを手に入れたら、様々なギフトと交換することができます。これらのギフトは、tiktokでお気に入りのコンテンツ制作者への報酬として使用できます。

tiktokクリエイターのコンテンツに満足できたら、様々な形態のギフトを送ることで、彼らをサポートすることができます。

必要なのは、ビデオの下にある「ギフトを贈る」を選択することだけです。

ビデオを見ている全員と、TikTokを作成した人は、あなたのユーザー名と贈ったギフトの種類を見ることができます。

■ギフトがダイヤモンドに変換される仕組み
TikTokでクリエイターにギフトを送ると、その人のプロフィールにダイヤモンドが表示されます。

ダイヤモンドは、TikTok上でのコンテンツ制作者の評価や人気を測るためのものです。ダイヤモンドをお金で買うことはできません。

■ダイヤモンドを現金に交換する方法
ダイヤモンドはお金で買うことはできませんが、一度受け取ったダイヤモンドは現金に交換することができます。

ダイヤモンドを十分に稼いだら、PayPalなどの認証された決済サービスで現金を受け取ることができます。最低出金額は100ドルです。毎週の最大引き出し額は1,000ドルです。

なお、このアプリ内通貨を他のユーザーと取引することはできません。

なおTikTokではコミュニティガイドラインからアプリ内でのコイン購入に関して18歳未満のユーザーが制限されています。

年齢が18歳未満のアカウントでは、好きなクリエイターに送るコインを購入することができません。

「宝箱」はtiktokで新たに追加された投げ銭ギフトの一つ。宝箱は、簡単にいえばコインの山分けです。

他のギフトと同じようにTikTokライブで配信者に送ることができて、その配信者のライブ配信を見ている他のリスナーにも宝箱が表示されます。

ライブ配信者が視聴者に【来てくれてありがとう】的な感じで送れますし、

視聴者も【みんなでこの人応援しようぜ】的な感じで配信者と視聴者に対して送れます。

宝箱には自由にコイン枚数や配布人数を決めることができて、宝箱が表示されたリスナーは、宝箱タップすると、宝箱のコインをわけあえるまでの時間がカウントダウンが始まります。

一番小さいので、20枚を16人で山分けや一番大きいので、10000枚を何人かで分けれるみたいです。

カスタム(オプション)から選んで、枚数や貰える人数を決める事も出来ます。

宝箱をタップしたリスナーは、カウントダウンが終わると、早いものがちで、表示人数だけコインをもらえる仕組みになっています。

TikTokライブの宝箱は、配信者にとってはリスナーにライブをより長く見てもらうために有効なギフトとなります。

宝箱をおくったリスナー側も、宝箱画面にフォローボタンがあるので、フォロワーが増える可能性があり、ライブ配信者にも、宝箱を送った人にも、リスナーにも、すべてにメリットがある仕組みです。

視聴者30人居たとして
20枚16人山分け(視聴者が送った場合)で説明します。

宝箱にカウントがあります。
カウントが0になったら、他観覧者と配信者が開けることが出来て、開封すると1枚~3枚が貰えます。
他15人も貰えて、宝箱は消えます。

16人以降は宝箱の中は空っぽで貰えません

もし16人山分けで13人しか配れなかった場合、3~4枚余りますが、1日経ったら自分に戻ってくるそうです。
送った人は、誰にコインが行ったか見れるようです。

タイトルとURLをコピーしました