冨田せなの出身高校や中学をwiki調査!

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

冨田せな選手は2022年の北京五輪(北京オリンピック)に日本代表のスノーボード選手として妹の冨田るきさんと共に出場。

女子ハーフパイプで日本勢初のメダル獲得となった銅メダル・3位入賞を果たした冨田せな選手の気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

冨田せなの出身高校は?

冨田せな選手の通っていた高校は開志国際高校です。

全国的にも珍しいい「アスリートコース」というコースがあるので、妹の冨田るきさんが冨田せなさんも開志国際高校アスリートコースの卒業生。

冨田せなも同じコースを卒業したのではないでしょうか。

開志国際高校からは同じく平野歩夢さん・平野海祝さん兄弟も2022年の北京五輪(北京オリンピック)男子ハーフパイプ日本代表として出場を果たしました。

ちなみに、開志国際高校はバスケットボールの名門校で将来のオリンピック候補と目されている

富永啓生

介川アンソニー翔

といった選手の出身校も出もあります。

冨田せな選手は高校卒業後、全日本ウィンタースポーツ専門学校に進学し卒業。

妹の冨田るきさんは2022年1月現在、全日本ウィンタースポーツ専門学校に在学中。2022年春に卒業される予定です。

スノーボードでオリンピック出場経験がある藤森由香さん、広野あさみさんも同じ専門学校の卒業生です。

冨田せなの出身中学は?

冨田せなさんの出身中学は妙高市立妙高中学校です。

冨田せなwikiプロフィール

名前:冨田せな(とみた せな)

生年月日:1999年10月5日

年齢:22歳

身長:160cm

体重:58kg

出身地:新潟県妙高市出身

所属:全日本ウィンタースポーツ専門学校

練習場所:高鷲スノーパーク/小布施QUEST

3歳からスノーボードを始めると冬季は毎日のように滑るという抜群の環境のなかでグングンと上達。

中学校1年次に日本スノーボード協会公認プロ資格を取得。

タイトルとURLをコピーしました