和田はな(女流棋士)将棋戦績などwikiプロフィールを調査!姉は和田あき

スポンサーリンク
未分類

和田はなさんが将棋の女流棋士資格の条件を満たして18歳にして東京所属の新女流棋士(女流2級)となったことで話題となっていますね。

お姉さんと同じく将棋のプロ棋士となった和田はなさんの棋風や戦績などプロフィールを調査した結果をまとめています。

スポンサーリンク

和田はな(将棋)wikiプロフィール

名前:和田はな
生年月日:2002年1月
年齢:18歳
出身地:埼玉県和光市
出身高校:細田学園高校
最終学歴:早稲田大学(在学中)
趣味:野球観戦
門下:藤倉勇樹五段(2011年に研修会入会)

和田はな女流棋士は将棋の強い父と兄・姉が将棋が指しているのに興味を持ち5歳から将棋に触れるようになり、
弱冠9歳で研修会に入ると学校のない日は道場で8時間対局するほどのめりこむように。

12歳で女流アマ名人になる偉業を果たしているものの、父の転勤で中2から高2までは米ヒューストンに家族で移住。

一時は女流棋士になる夢を忘れかけていたそうですが、帰国して研修会で再び真剣勝負を指すと、将棋の醍醐味を思いだし再び女流棋士の目標に向かって進むことを決意します。

棋力向上のために実践している和田はな女流棋士の練習法は公式戦などの対局を自らの手で再現する「棋譜並べ」
相手の王将を追い詰める手筋を考える「詰将棋」というオーソドックスなものです。

和田はな(将棋)の戦績や棋風

和田はな女流棋士の棋風は中飛車で、2014年には女流アマ名人戦で優勝を果たしています。

他にも、

全国将棋新人大会で優勝
全米将棋大会で優勝

といった戦績を上げ、2020年に7月26日の関東研修会での4連勝で昇級を果たすと2020年8月7日に日本将棋連盟付属の育成機関「関東研修会」でB2クラスに昇級。

女流棋士資格申請があったことから、9月1日付で正式に東京所属の新女流棋士(女流2級)となります。

ちなみに、女流棋士規定にはいくつかの資格条件があり、和田さんは「研修会でB2に昇級(資格取得時点で満27歳未満の女性)」

日本将棋連盟研修会でB2に昇級
日本将棋連盟研修会にB2以上で入会
マイナビ女子オープン本戦ベスト8進出以上
リコー杯女流王座戦本戦ベスト8進出以上
霧島酒造杯女流王将戦本戦ベスト8進出以上
大山名人杯倉敷藤花ベスト8進出以上
YAMADA女流チャレンジ杯優勝

もしくは、2年間で下記の条件を満たした場合にも昇給が認められますが逆に条件を満たせなければ女流3級の資格を取り消しとなります。

YAMADA女流チャレンジ杯ベスト4
1年間で参加公式棋戦数と同数の勝星を得る。
2年間で参加公式棋戦数の4分の3以上の勝星を得る。
「女流棋士昇段級規定」の女流1級に該当した場合。

昇段規定 |棋戦|日本将棋連盟
日本将棋連盟の 昇段規定 のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

和田はな(将棋)の姉は和田あき

和田はな女流棋士のお姉さんは2014年4月に女流棋士となった現・女流初段の和田あきさんです。

和田あきさんは1997年11月14日生まれの23歳で出身地を見ると北海道札幌市となっていることから、和田はなさんが生まれる前に家族で埼玉県に引っ越しをしたようですね。

和田あきさんは藤倉勇樹五段門下で居飛車党で矢倉を得意とする棋風で、NHK杯の棋譜読み上げも務めています。

姉妹関係は仲が良いようですが、家にいる時に「10秒将棋指そうよ!」って誘っても「今、忙しいから」と断られるなどツンデレな性格のようですね。

■和田あきさんの主な戦績
第45期女流アマ名人戦 3位
全国高校将棋新人大会女子の部 準優勝
白瀧あゆみ杯争奪戦(非公式戦)第8回 優勝
第8期マイナビ女子オープン 挑戦者決定戦進出

ちなみに、姉妹で女流棋士となった例は過去に

中倉彰子女流二段(43)・宏美女流二段(41)
大庭美夏女流初段(51)・大庭美樹女流初段(49)
里見香奈女流名人(28)・里見咲紀女流初段(24)

という前例があり、和田はなさん・和田あきさん姉妹で4例目となりました。

和田はな女流棋士の父親はアマ五段の・大さんで、おにい兄さんの名前は大地さんというそうです。

和田はな(女流棋士)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました