山本英博クリニック(多汗症)の口コミ評判を調査!手術費用や料金は?

スポンサーリンク
未分類

山本英博クリニックを運営する山本英博医師はもともとは呼吸器外科で治療にあたっていたものの肺がん手術を受けた人がその後、多汗症の合併症に悩まされることにやりきれない思いを抱えていました。

そこで一念発起して当時としてはまだ異端視されていた多汗症治療を専門的に行うようになり、現在は多汗症治療のネックとなっていた代償性発汗の改善にまでアプローチするほどとなっています。

この記事では山本英博医師並びに山本英博クリニックの口コミや評判を調査した結果や、多汗症治療の手術費用や料金をまとめています。

手の汗 動画
スポンサーリンク

山本英博クリニック(多汗症)口コミ評判

山本英博クリニックでは2020年4月時点でこれまでに13400例の多汗症手術を行ってきた実績を誇り、
データベースを基に治療手術が実施されています。

皮膚切開が2.5mm(1ヶ所)と非常に小さく手術瘢痕は術後ほとんど消失するので手術のリスクも低く日帰り入院も可能。

代償性発汗が起きないように片側づつの段階的手術と個別化手術を行うなどきめ細やかな対応に定評があります。

その他の病院では代償性発汗は必ず一定の割合で起こるものだと説明されそれを了承した上だ手術を受けなければなりません。証拠に今現在代償性発汗に対応しているのは山本先生のクリニックだけです。山本先生ならそもそも代償性発汗が起こらないし、万が一起こっても対応して頂けます。ただし他のクリニックで手術を行った場合は受け付けてもらえません。なぜなら下手な手術の後は癒着などでリスクがあるからです。どこの病院で受けても良いと思いますが、代償性発汗の心配なしで受けたいなら山本クリニック以外考えられないですね。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13189693283?__ysp=5bGx5pys6Iux5Y2a44Kv44Oq44OL44OD44Kv

多汗症に関する説明会に参加する必要があるのですが、その説明会がわかりやすく面白かったです。
ただ残念だったのは、私の場合体重制限がかかってしまい手術出来ませんでしした。
HPに手術可能な条件などをわかりやすく記載して欲しかったです。

多汗症教室に参加して3時間程度説明を受けたあと個別に診察です。先生は代償性発汗をなるべく少なくするため両側ではなく片側のみの手術を推奨していて、これまで何万人という手術をこなしていて実績もあったので安心して右側ETS手術を受けることができました。

引用:https://byoinnavi.jp/clinic/110300/reviews

山本英博クリニック(多汗症)の手術費用や料金は?

山本英博クリニックはおそらく日本で唯一といって良いほど、交感神経遮断手術(ETS)により代償性発汗に対しても
「100例中に2,3件は絶対に起きてしまうものでどうしようもない」とあきらめるのではなく、
代償性発汗が起きた場合にどう治療をすればよいのか?まできちんと考えてくれる病院です。

代償性発汗とはETSによって交感神経の回路網に変化を加えることでその影響が他の交感神経活動に波及し、
結果的に胸・背中・腰・臀部・大腿・下肢など、脇より下方の皮膚の交感神経が刺激され汗が増える現象。

山本英博クリニックではこれまで12600件以上のETS手術実施と代償性発汗の手術治療の結果、
どの交感神経を手術すると、どの部分の皮膚の交感神経活動に影響を与えるかを手術中に把握し、代償性発汗の防止に努めています。

さらに代償性発汗の症状がみられる場合に対しても症状を招いている交感神経がどの部分を走行しているを特定し、
その神経を遮断することで代償性発汗の部位の皮膚の多汗を押させるという知識・経験と技術を有しています。

つまり、代償性発汗ですでに困っている人でも、切除設定を見直すことにより改善が可能で、
山本英博クリニックではレーザー光を用いて皮膚の血流量を観察する技術「LSFG」を利用して、
多汗症を引き起こしている交感神経の部位を明らかにしています。

山本英博クリニックでの多汗症手術は呼吸器外科指導医が担当し、麻酔は麻酔科指導医の有資格者が担当していますが、
気になる診察料金や手術費用は下記のようになっています。

■費用(保険診療)
外来診察 初診 860円・再診 370円
術前採血 3,700円程度
局所多汗症(顔面・頭部・手・脇)のETS手術
手術費用 10万5000円

※クレジットカード負荷

手術費用は決して安くはないものの高額医療費返還の手続きをすることで約81,000円を超えるお金はかえってくるので実質の手術費用はもう少し安くなります。

山本英博クリニックとは?

山本英博クリニックは2000年度Carl Storz賞(日本内視鏡外科学会賞)などを受賞した山本英博さんが院長を務める病院。

※Carl Storz賞とは内視鏡外科手術の発展のために、優れた研究成果を発表した会員を表彰し、奨励するために1999年から設けられた制度

■住所 〒153-0053 東京都渋谷区道玄坂2-28-4 イモンビル7階
■アクセス 山手線 渋谷駅 ハチ公口 徒歩4分
■営業時間 【月・火・金・土・日】12:00~18:00(予約制)
■手術日 土曜・日曜に実施
■定休日 水曜・木曜

■山本英博のプロフィール

1985年神戸大学医学部卒業後、同第二外科入局、1993年博士号取得。

国立癌センター呼吸器外科にて研修の後、94年国立療養所兵庫中央病院呼吸器外科医長、1995年6月に神戸大学医学部第二外科教官として着任して以来内視鏡による呼吸器外科手術(低侵襲手術)

体発汗に関係する交感神経は、200平方センチメートル程度の皮膚の面積をモザイク状に支配しているのではないかというところまで突き詰めてきました。
手術中には、交感神経を順番に刺激して血流量の変化を観察するなど、さまざまなことを行います。

役員等の履歴

日本呼吸器外科学会評議員・指導医
日本内視鏡外科学会評議員
日本血管内視鏡治療学会評議員

山本英博クリニック
渋谷の山本英博クリニックです。副作用で心配の多汗症や手のひらの汗の軽減のお悩みのご相談は渋谷の山本英博クリニックへ!
タイトルとURLをコピーしました