柳田大輝wikiプロフ|陸上100mの戦績は?#ミライモンスター出演

スポンサーリンク
未分類

柳田大輝さんは陸上100m競技で高校生としては歴代5位タイの記録を持つ日本の次世代のエースとして注目されている陸上選手の一人。

今後は日本記録に肉薄していくことを期待されていますが、柳田大輝選手の気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

柳田大輝wikiプロフィール

名前:柳田大輝
出身地:群馬県
年齢:17歳
出身高校:東京農業大学第二高校

柳田大輝の戦績

柳田大輝選手の2020年に入ってから記録は下記のとおりです。

群馬県高等学校体育大会 陸上競技大会 10.42 優勝
セイコー・ゴールデングランプリ  5位 10秒36
第104回日本陸上選手権大会 7位 10秒43

「全国高校リモート選手権」の結果
男子100メートルは2年生の柳田大輝(群馬・東農大二)が10秒32で1位

セイコー・ゴールデングランプリでは高校生を対象にした特別枠の「ドリームレーン」で出場し、
5位入賞という結果を受けて日本選手権参加資格を取得。

第104回日本陸上選手権大会では10秒43で7位に終わっているものの、高校生で唯一の決勝進出を果たしています。

ちなみに、この大会では桐生祥秀(日本生命)が10秒27で優勝、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が0秒01差の2位、
小池祐貴(住友電工)が10秒30の3位、飯塚翔太(ミズノ)が4位、多田修平(住友電工)は5位といった着順に終わっています。

また、高校生の指定大会の競技結果を得点化し、ランキングをつけた「全国高校リモート選手権」では、
男子100mで1位の評価をけています。

柳田大輝選手のこれまでの自己ベストは10秒27で、高校生としては歴代5位タイ記録となっています。

■男子100m日本記録

1位 9.97秒 サニブラウン・アブデル・ハキーム
2位  9.98秒 桐生祥秀、小池祐貴
3位  10.00秒 伊東浩司、山縣亮太

■男子100m日本記録(大学生以下)

1位 10秒01 桐生祥秀 洛南高等学校
2位 10秒05 サニブラウン・アブデル・ハキーム 東京陸協
3位タイ 10秒23 山縣亮太 慶應義塾大学
3位タイ 10秒23 大瀬戸一馬 福岡県立小倉東高等学校
3位タイ 10秒23 宮本大輔 洛南高等学校
6位 10秒24 高橋和裕 奈良県立添上高等学校
7位 10秒25 田村和宏 早稲田大学
8位タイ 10秒27 宮田英明 東京農業大学第二高等学校
8位タイ 10秒27 多田修平 関西学院大学
8位タイ 10秒27 竹田一平 中央大学
8位タイ 10秒27 柳田大輝 東京農業大学第二高等学校

柳田大輝のツイッターやインスタグラム

柳田大輝さんはツイッターやインスタグラムにはアカウントを開設していないようです。

柳田大輝の高校や大学など学歴は?

2020年現在では柳田大輝選手はまだ高校生で群馬県にある東京農業大学第二高校に通っています。

柳田大輝の身長・体重は?

柳田大輝さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は様々な画像や動画から170㎝程度とみられます。

タイトルとURLをコピーしました