アルフォート貯金とはいくら入る?やり方は?ホストが元ネタ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

アルフォート貯金とはアルフォート(チョコ菓子)の空き箱にお札を入れる貯金のこと。

チョコのアルフォートの箱がお札の大きさとぴったりなことから、主に1万円札を箱に入れて貯金箱として使用されているようです。

スポンサーリンク

アルフォート貯金とはいくら入る?やり方は?ホストが元ネタ?

アルフォート(チョコ菓子)の空き箱ががお札の大きさとぴったりなことから貯金箱として使用するのがアルフォート貯金

アルフォート貯金だと100万円の新札きっちり収まると言われていますが、ユーチューブで、アルフォートにいくら入るのか実験している映像によると最高で「126万円」入っています。

1000円札でも問題なく入るでしょう。お札の厚みですが、日本のお札はすべて同じ厚みです。0.1mmに統一されています。

1万札でも千円札でも100枚で1cmになります。

アルフォートの箱に1万円札を入れていったら◯◯◯万円に!

まとめ:アルフォート貯金とはいくら入る?やり方は?ホストが元ネタ?

とりあえず、1万円札のサイズが

7,6㎝×16㎝。

100万円の束の厚みがはほぼ1㎝になると言われています。

アルフォート貯金は箱のサイズほぼ同じというわけで、1,000円札が7,6㎝×15㎝です。

そもそも、アルフォート貯金が注目されるようになったのはホストなどの夜職してる人がもらった給料を銀行に入れなかったからのようです。

確定申告が必要になるのを回避することを目的としているようですが、「脱税」に当たるためくれぐれも注意をしましょう。

アルフォート貯金にネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました