エクセルで保護ビューでサポートされていませんとは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

エクセル(Excel)でファイル開くたびに

「このファイル形式は、保護ビューでサポートされていません」

という警告メッセージが表示される原因は?

マクロを有効・無効に関係なくすべてのファイルで開くたび警告が出て来る場合、どうすれば良いんでしょうか?

スポンサーリンク

エクセルで保護ビューでサポートされていませんとは?

エクセル(Excel)で

「このファイル形式は、保護ビューでサポートされていません」

という警告メッセージが表示される場合、オプション設定からセキュリティセンターの、

セキュリティセンターの設定

マクロの設定

すべてのマクロを有効にする(推奨しません。危険なコードが実行される可能性があります)

を選んで、「OK」を押して閉じる。

その後、もう一度エクセルのファイルを開いてみましょ。

Windowsの更新が行われたとき設定が変わることがあります。

もしくはエクセルファイルが「保護ビューでファイルを開くことができません。」と表示され開けない場合にヒア、[オプション] > [トラスト センター] > [保護ビュー] でチェックを外すと開くことができます

ちなみに、主に以下の3つの場所から取得すると保護ビューの対象となります。

インターネットから取得したファイル
安全でない可能性のある場所のファイル
Outlookの添付ファイル

◆保護ビューを解除する方法

【ファイル】タブー【オプション】
→「Excelのオプション」ダイアログボックスが表示されますので、

左:【トラストセンター】を選択し、
右:【トラストセンターの設定】ボタンをクリックします。

「トラストセンター」ダイアログボックスが表示されますので、
左:【保護ビュー】を選択し、
右:3つの【チェックボックスをオフ】にし、
【OK】ボタンを押します。

エクセルで保護ビューでサポートされていませんにネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました