ハリーポッターで死んだ人の名前は?死の秘宝

スポンサーリンク
デフォルト ハリーポッター

ハリーポッターシリーズではかなりの数の人が命を落とすことになります。

ダンブルドアでさえ死んだわけですが、死んだ人達を時系列にしてなんで死んだか、または誰に殺されたかまとめています。

人以外だと、

■ヘドウィグ(ハリーのふくろう)
隠れ穴に移動していたハリーをデスイーターから守るがデスイーターが放った死の呪いを受けて絶命。原作と映画版では死亡した経緯が異なる。

■ドビー(屋敷しもべ妖精)
死の秘宝でアバーフォース・ダンブルドアの頼みでマルフォイの舘に捕らえられたハリー達を救いに行き、姿くらましで逃走するがベラトリックス・レストレンジが投げた小刀が胸に刺さり死亡。

■グリップフック(小鬼)映画版では死亡。
グリフィンドールの剣を奪いグリンゴッツから逃走。その後ヴォルデモートに殺され死亡。

スポンサーリンク

ハリーポッターで死んだ人の名前は?死の秘宝

・太った修道士
・ほとんど首無しニック
・血みどろ男爵
・灰色のレディ(ヘレナ・レイブンクロー)
・パトリック・ポドモア卿
・アリアナ・ダンブルドア
・マールヴォロ・ゴーント
・メローピー・ゴーント
・嘆きのマートル
・トム・リドル・シニア
・ヘプジバ・スミス
・モーフィン・ゴーント
・レギュラス・ブラック
・ジェームズ・ポッター
・リリー・ポッター
・クィリナス・クィレル
・ニコラス・フラメル
・バーサ・ジョーキンズ
・フランク・ブライス
・バーテミウス・クラウチ・シニア
・セドリック・ディゴリー
・イゴール・カルカロフ
・ブロデリック・ボード
・シリウス・ブラック
・エメリーン・バンス
・アメリア・ボーンズ
・ギボン
・アルバス・ダンブルドア
・チャリティ・バーベッジ
・(マッドアイ)アラスター・ムーディ
・ルーファス・スクリムジョール
・バチルダ・バグショット
・テッド・トンクス
・ダーク・クレスウェル
・ゲラート・グリンデルバルド
・ピーター・ペティグリュー
・リーマス・ルーピン
・ニンファドーラ・トンクス
・コリン・クルービー
・フレッド・ウィーズリー
・セブルス・スネイプ
・ベラトリックス・レストレンジ
・ヴォルデモート(トム・リドル)

また作中で言及されていませんが、作者によると、フローリアン・フォーテスキュー(3巻でハリーの宿題を見てくれたアイス屋さん。後に失踪する。)も死亡しているようです。

太った修道士

経緯不明。

ほとんど首無しニック

斬首刑に処せられるが、執行人が下手くそで首が皮一枚つながったまま。

血みどろ男爵

ヘレナに拒絶され、彼女と共に心中。

灰色のレディ(ヘレナ・レイブンクロー)

血みどろ男爵の求愛を拒んだために彼に殺害された。

パトリック・ポドモア卿

経緯不明。ニック同様に首切り。彼はちゃんと胴体と離れている。

アリアナ・ダンブルドア

アルバスとアバーフォースの喧嘩の際に巻き込まれ死亡。

マールヴォロ・ゴーント

「約65年前」
娘の失踪によるショックと自身のアズカバン収監により衰弱死。

メローピー・ゴーント

ヴォルデモート(トム)を出産した直後に衰弱死。

嘆きのマートル

「約50年前」
バジリスクの眼を見てしまい絶命。

トム・リドル・シニア

「約45年前」
息子ヴォルデモートに殺害。

ヘプジバ・スミス

ヴォルデモートにハッフルパフのカップを奪われ殺害。

モーフィン・ゴーント

「約20年前」
ヴォルデモートにマールヴォロの指輪を奪われ、リドル一家殺害の罪を着せられる。アズカバンで獄中死。

レギュラス・ブラック

「約13年前」
闇の陣営を裏切り、スリザリンのロケットを奪取。ロケットをクリーチャーに託した後に亡者の湖に引きずり込まれる。

ジェームズ・ポッター

「10年前」
ヴォルデモートに襲撃され殺される。

リリー・ポッター

「10年前」
ヴォルデモートに襲撃され、ハリーを庇って殺される。

クィリナス・クィレル

「賢者の石」
ハリーに襲いかかるもリリーの守護魔法によって返り討ち。

ニコラス・フラメル

「賢者の石」
作中で死亡は描かれていないが、彼の命をつないでいた賢者の石が破壊されたので、そう永くはないと思われる。

バーサ・ジョーキンズ

「炎のゴブレット」
ピーターの生存を知ってしまい、捕らえられてアバダ。

フランク・ブライス

「炎のゴブレット」
元リドル邸にて、ヴォルデモートとペテグリューの会話を聞いてしまったためヴォルデモートにアバダされたマグル

バーテミウス・クラウチ・シニア

「炎のゴブレット」
三大魔法学校対抗試合主催者の一人
ヴォルデモートの服従の呪文に抗い逃走。ホグワーツへ来るが息子に口封じされる。

・セドリック・ディゴリー
優勝カップを手にした直後、ピーターにアバダされた。

イゴール・カルカロフ

「不死鳥の騎士団」
前巻でヴォルデモート復活後に逃走するが、追っ手に捕まり粛清。

ブロデリック・ボード

「不死鳥の騎士団」
闇の陣営に服従の呪文で操られるが、任務に失敗し入院していたところを、口封じに暗殺される。

シリウス・ブラック

「不死鳥の騎士団」
魔法省の戦いでベラの攻撃を受け、死のベールの彼方へ。

エメリーン・バンス

「謎のプリンス」
ヴォルデモート本人に殺害されたと思われる。

アメリア・ボーンズ

「謎のプリンス」
ヴォルデモート本人に殺害されたと思われる。

ギボン

「謎のプリンス」
仲間の撃ったアバダに命中。

アルバス・ダンブルドア

「謎のプリンス」
ヴォルデモートの呪いで衰弱。ドラコに武装解除され、スネイプにアバダ。

チャリティ・バーベッジ

「死の秘宝」
マグル学を教えていたホグワーツ教師
マグルや混血を支持したことからヴォルデモートに捕らえられ、ナギニの餌となる。

(マッドアイ)アラスター・ムーディ

「死の秘宝」
七人のポッター作戦中、ヴォルデモートに殺される。

ルーファス・スクリムジョール

「死の秘宝」
ファッジの後任の魔法大臣
闇の陣営に拷問されるが、最後までハリーの情報は渡さず力尽きる。

バチルダ・バグショット

「死の秘宝」
ヴォルデモートに殺され、その亡骸はナギニが潜み操られていた。

テッド・トンクス

「死の秘宝」
マグル生まれであることから、闇の陣営から逃亡生活をしていたが、捕まり殺害。

ダーク・クレスウェル

「死の秘宝」
テッドやゴブリン達と共に逃亡していたが、捕まり殺害。

ゲラート・グリンデルバルド

「死の秘宝」
ニワトコの杖を探すヴォルデモートに対し、最後まで口を割らず殺害。

ピーター・ペティグリュー

「死の秘宝」
マルフォイの館にて、ハリーに対するわずかな良心が災いし、自らの銀の手に絞め殺される。

リーマス・ルーピン

「死の秘宝」
ホグワーツ決戦にて、ドロホフに殺される。

ニンファドーラ・トンクス

「死の秘宝」
ホグワーツ決戦にて、ベラに殺される。

コリン・クルービー

「死の秘宝」
ホグワーツ決戦にて、死亡。

フレッド・ウィーズリー

「死の秘宝」
ホグワーツ決戦にて、ベラが起こした爆発に巻き込まれ死亡。

ヴィンセント・クラッブ

「死の秘宝」
闇魔法「悪霊の火」を制御できずに自滅。

セブルス・スネイプ

「死の秘宝」
ナギニに咬まれ、毒死。

ベラトリックス・レストレンジ

「死の秘宝」
明確にはされていないが描写からモリーの一撃で死亡したと思われる。
(映画では完全に粉々になって死亡)

ヴォルデモート(トム・リドル)

「死の秘宝」
ハリーとの一騎打ちにて、跳ね返った自らの死の呪文(アバダ)に当たり死亡。

タイトルとURLをコピーしました