ハリーポッター闇の魔術の種類一覧

スポンサーリンク
デフォルト ハリーポッター

ハリーポッターには闇の魔術というのがあります。

セクタムセンプラ
アバタケタブラ

など様々な種類がありますが、ほかに、どんなものがあるんでしょうか?

スポンサーリンク

ハリーポッター闇の魔術の種類一覧

ハリーポッター闇の魔術とは相手などに害が及ぶもののこと。

人に対して使ってはいけない呪文の内、特に攻撃性が高いものや、道理に背くようなものなど人やその他生命に大きな害を与える呪文が闇の魔術です。

許されざる呪文はもちろん闇の魔術です。

死の呪文、服従の呪文、磔の呪文この3つは確実に相手に害がある。

あとはハグリッドが飼育していたアクロマンチュラあれも一応闇の生物になると思います。

バジリスクとかもそうです。

あとはボージン&バークスで売っていた輝きの手や謎プリでケイティが運んでいたネックレス。

ただ普通の魔法でも使い方次第では闇の魔術になる可能性がある呪文もあります。

闇の魔術に対する防衛術はあらゆるものに対する防衛を学ぶための授業だと思います。

普通の呪文でも使い方次第では相手に大怪我をおわせるものもあるので、対処法を知るための授業かなと。

ボガートとか人によってはトラウマが引き出される可能性もありますよね。

闇の魔術に対するとは言ってますが闇の魔術=悪って訳では無いと思います。

・人への使用が禁じられている3つの禁呪文。人に対して使用するだけでもアズカバンで終身刑に値する。

インペリオ(Imperio)
クルーシオ(Crucio)
アバダ・ケダブラ(Avada Kedavra)
セクタムセンプラ(Sectumsempra)
ヴァルネラ・サナントゥール
ラングロック(Langlock)
リベラコーパス(Liberacorpus)
レビコーパス(Levicorpus)
モースモードル(Morsmordre)
インカーセラス(Incarcerous)
コンファンド

インペリオ(Imperio)

服従の呪文

服従せよ

クルーシオ(Crucio)

磔の呪文

苦しめ

アバダ・ケダブラ

死の呪文

アラム語にて、「我話すなり、よって破壊するなり」

セクタムセンプラ

切り裂け

「半純血のプリンス」が開発した闇の魔術。

ヴァルネラ・サナントゥール

「半純血のプリンス」が開発した闇の魔術。

傷よ癒えよ

映画「謎のプリンス」のみスネイプが使用

スネイプがドラコに対して使用し、傷はおろか、流れ出た血や破れた服の繊維まで元通りにした。

ラングロック(Langlock)

「半純血のプリンス」が開発した闇の魔術。

舌縛り

リベラコーパス(Liberacorpus)

「半純血のプリンス」が開発した闇の魔術。

身体の自由を奪う

レビコーパス(Levicorpus)

「半純血のプリンス」が開発した闇の魔術。

身体浮上

モースモードル(Morsmordre)

ヴォルデモートと死喰い人が「闇の印」を上空に打ち上げる時に使用する。

インカーセラス(Incarcerous)

縛れ

コンファンド

錯乱せよ

タイトルとURLをコピーしました