平川唯一(NHK朝ドラ・カムカムエブリボディのモデル)wiki経歴やプロフィール

スポンサーリンク
未分類

2021年のNHK朝ドラは「カムカムエブリボディ」が放送されることが発表されました。

モデルは平川唯一さんというNHKアナウンサーとなるようですね。

スポンサーリンク

平川唯一wikiプロフィール

名前:平川唯一(ひらかわ ただいち)
生年月日:1902年2月13日(没:1993年8月25日)
出身地:岡山県
最終学歴:ワシントン大学(アメリカ合衆国)

岡山県の農家の次男として生まれた平川唯一さんは1916年に津川尋常高等小学校高等科2年を卒業後、しばらくは実家の農作業の手伝いをしていたものの、
1918年の16歳のときアルファベットすら知らないまま数年前からアメリカに出稼ぎに行っていた父の後を追い兄共に渡米。

ポートランドで線路工夫、シアトルで日本人商店の店員など仕事を経験したのち、
1919年の17歳のときに英語を勉強するため高級住宅街でスクールボーイ(書生)として住み込みで働きながらスーウェド小学校に入学を果たしています。

平川唯一の経歴

優秀な成績を収めることができたことからスーウェド小学校を飛び級で進級して3年で卒業すると、

ブロードウェイ・ハイスクール(現シアトル・セントラル・カレッジ)を経てワシントン大学 (ワシントン州)に入学。

入学時の専攻は物理学だったようですが、演劇に変えて1931年には演劇科を首席で卒業して、
ロサンジェルスのセントメリーズ・チャーチで副牧師として働きます。

平川唯さんは教会で知り合った東京神田出身の滝田よねと1935年に結婚すると1936年に帰国し、
NHKの英語放送アナウンサー(国際放送のチーフアナウンサー)として働き、終戦時には玉音放送を英訳し国外に向け国際放送で朗読するという大役も担っています。

カムカムエブリボディの由来は?

平川唯一さんがNHKのアナウンサーとしてラジオの英語会話講座「「英語会話教室」で講師していた時、
童謡「証城寺の狸囃子」の曲に載せて番組のテーマ曲「Come, Come, Everybody」を作詞。

このテーマ曲は当時の日本で大流行したことから、国民的愛唱歌として親しまれ、平川唯一さんも「カムカムおじさん」の名で呼ばれるようになりました。

番組も「カムカム英語」という別名で知られていたそうです。

カムカムエヴリボディ [平川唯一、坂田真理子]
Come, Come, Everybody!
タイトルとURLをコピーしました