ハニーレモンソーダ(映画)のwiki!相関図や原作あらすじは?結末ネタバレ

スポンサーリンク
未分類

映画「ハニーレモンソーダ」は、いじめられていた過去を持ち内気な性格の石森羽花が、林間学校や文化祭といった高校生活の胸キュンイベント、日々の生活の中で恋や友情に悩む中、普段は塩対応だが実は心の優しい“レモンソーダ男子”の三浦界とひかれ合い、成長していくという物語。

引用:https://movies.shochiku.co.jp/honeylemon-eiga/

スポンサーリンク

ハニーレモンソーダ(実写映画)の公開日

共感度100%のさわやか青春ラブストーリー映画「ハニーレモンソーダ」2021年 夏公開

映画「ハニーレモンソーダ」ツイッター:@honeylemon_eiga
映画「ハニーレモンソーダ」インスタグラム:
@honeylemon_eiga

ハニーレモンソーダ(実写映画)のあらすじ

中学時代「石」と呼ばれ、泣くことも笑うことも忘れていた羽花。偶然出会ったレモン色の髪の男の子・三浦くんに憧れて、同じ高校に入学したけれど──!? ソーダ水のように甘く弾ける青春が、ここからはじまる!

ハニーレモンソーダ(実写映画)の原作

映画「ハニーレモンソーダ」は村田真優の同名マンガ「ハニーレモンソーダ」が原作で、累計発行部数は400万部を突破。
雑誌「セブンティーン」(2020年9月号)の“読者が選ぶ好きな少?マンガ&実写化してほしいマンガランキング”では見事1位を獲得しています。

ハニーレモンソーダ(実写映画)のキャスト相関図

ラウール(Snow Man) 三浦界
吉川愛 石森羽花

ラウール(Snow Man) 三浦界

高校の人気者で、レモン色の金髪をトレードマークに持つイケメン男子。基本的には塩対応だが、実は誰よりも優しい“レモンソーダ男子”である。何故か、ヒロインの石森羽花のお世話を焼いてくれる。演じるラウールは、身長187cm、股下96cmという驚異のスタイルを持つ現役高校生。色気とカリスマ性を持ちながら、人なつっこい性格でファンを魅了するラウールは、界役にぴったりと話題に。

■ラウール(三浦界役)コメント
はじめに出演のお話を聞いたときは、とにかくびっくりしました!
すごく嬉しい反面、こんなに女の子をドキドキさせる役を僕が演じられるのかという心配がありましたが、原作を読ませていただき、界くんの人物を知り、すごく撮影が楽しみになりました。
今回初めて少女マンガを読んだのですが、なぜか僕も界くんにキュンキュンしてしまうくらい(笑)、すごく大好きな作品になりました。
ハッピーな気持ちになり、トキメキも与えてくれる素晴らしいマンガなので、界くんを演じられる嬉しさを感じながら、僕なりに全力で頑張ります。楽しみにしていてください!

吉川愛 石森羽花

いじめられていた過去があるが、界に出会って少しずつ積極的に変わっていく女子高生。実は高校を選んだ理由にも、界が大きく関わっている。

■吉川愛(石森羽花役)コメント
「ハニーレモンソーダ」は、親友から薦めてもらった事をきっかけに以前から読ませて頂いていました。その時は、まさか私が羽花ちゃんを演じさせてもらえるとは思ってもいませんでした。
羽花ちゃんは大好きなキャラクターです。
普段の私とは正反対な羽花ちゃんですが、私なりに一生懸命演じたいと思います!
台本を読んで今から撮影がとても楽しみです!
早く皆さんに観て頂けるように、これから撮影を頑張りたいと思います。

ハニーレモンソーダ(実写映画)の結末をネタバレ

髪はレモン、性格はソーダな男の子。あなたに出会い、世界が変わる本当の私が、羽ばたきはじめる――
中学時代「石」と呼ばれていじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川愛)。
そこで出会ったのはレモン色の髪をした三浦界(ラウール)。実は彼こそが、その高校を選んだ理由だった。
みんなの人気者で、自由奔放で、何を考えているかわからない塩対応の界だが、なぜか自らを「石森係」と呼び、世話を焼いてくれるという不思議な関係に。そんな界にどんどん惹かれていく羽花。
そして、界もまた羽花のひたむきさに、初めての感情が芽生えていた。二人の距離はどんどん縮まっていくが、実は界には誰も知らない秘密があり…。
恋や友情に悩みながらも少しずつ変わっていく界、羽花、そして大切な友人たちの青春が羽ばたきはじめる!

原作の「ハニーレモンソーダ」は映画公開時点では単行本15巻まで発行されている見通しです。

現時点での最新話では石森羽花と三浦界は無事に両想いとなりお互いのラインの待ち受け画面をお互いの顔写真にしたり、クラスも隣で近い関係となっていますが、
映画「ハニーレモンソーダ」ではおそらくは二人が両想いとなるところがクライマックスになるのではと思われます。

単行本で言うと7巻~8巻にかけて、体育祭の日の告白シーン。

心に秘めていた想いがあふれた羽花は三浦に告白するも意識を失ってって倒れてしまいます。

翌日に改めて想いを伝えようとした羽花に逆に「オレは石森が好きだ」と三浦に告白されるといった展開となります。

ハニーレモンソーダ(実写映画)の感想

タイトルとURLをコピーしました