池田エライザ上京時エピソード発覚!FOLLOWER(フォロワーズ)なつめ役の池田エライザの演技は?

池田エライザさんといえばau三太郎シリーズCM新キャラクターの親指姫役(乙姫、かぐや姫、織姫の三姫のママ)を演じるなど、
モデル業のみならず、女優業や監督業にと幅広い活躍を見せている期待の芸能人。

ファッション雑誌『ニコラ』の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得したことを受けて、
福岡から単身東京に上京していた池田エライザさんが当時のエピソードを披露してくれました。

「なつめ」はかつての私 池田エライザさんの上京物語(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
人にはそれぞれの「上京物語」がある。俳優、モデル、監督として活躍する池田エライザさん(23)は18歳で福岡県から東京に上京した体験を振り返り、「挫折してもいい。自分らしさを出して」とメッセージを送る - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

池田エライザ上京時エピソード発覚!

池田エライザさんがwebメディアの取材で上京してしばらくは「誰も分かってくれない」と心を閉ざしたことを告白。

福岡と東京の環境の違いになじむことが出来な上に、フィリピン人モデルの母を持つハーフの自分は「日本人の役には受からない」と自分を慰める日々。

「こんなに大勢が受けたから、落ちても仕方ない」と後ろ向きな考え方をしていた当時の自分に対して、
個性を強みにする努力が足りなかったと述懐しています。

そんな池田エライザさんですが多くの人が救いの手を差し伸べてくれたようで、
「挫折してもいい。自分らしさを出す」と徐々に気持ちを入れ替えられるようになり、
2015年には(鬼才と名高い)園子温監督の映画でちょっと過激なシーンで話題になった「みんな!エスパーだよ!」のヒロインに選ばれるなど活躍の幅をどんどん広げることに成功し現在に至ります。

ちなみに、池田エライザさんはフィリピンで生まれたあとに日本にやってきて、
福岡の小学校、中学校と福岡県で育つものの持ち物に落書きをされるなどのいじめを受けていたようです。

通っていた学校は、中学校はどうやら香椎第三中学校で、高校は福岡第一高等学校のようです。

FOLLOWER(フォロワーズ)の「なつめ」で池田エライザの演技は?

FOLLOWER(フォロワーズ)とは東京のリアルライフを描き全世界190カ国に配信されるNetflixオリジナルシリーズのドラマで、
池田エライザさんの他、中谷美紀、夏木マリなどが出演。

女優を目指して上京するものの芽が出ない百田なつめ(池田エライザ)はインスタグラムにアップした1枚の写真をきっかけに、
有名女優へと駆け上っていく女優の卵。

その過程でモラルに囚われない確固としたライフスタイル、恋はするが相手に依存することはない自信にあふれた生き様を体現する写真家・奈良リミ(中谷美紀演)など、
東京で夢を追う多くの女性たちとの新しい出会いを経験していくストーリーとなっています。

監督は、池田エライザさんが「実花ちゃん」とファーストネームで呼ぶ仲の蜷川実花さんですが、
池田エライザさんの演技力についてはどうなんでしょうか?

ジャニーズアイドルや事務所がゴリ押しするタレントさんは、
実力以上に映画に主演したり声優デビューをして辛辣は批評を受けることはあるものの、
池田エライザさんに関しては無名の頃にオーディションで映画デビューを実現しています。」

その後も、ホラー映画「貞子」主演するとツイッターではどちらかというと、
池田エライザさんの演技は良かったと評価する人の声が多く見られました。

タイトルとURLをコピーしました