川代紗生の高校や大学などwiki調査!元カレーのお店の場所はどこ?

スポンサーリンク
未分類

川代紗生さんは深夜2時にラブホで振られた腹いせに考案したレシピ「元彼が好きだったバターチキンカレー(通称:元カレー)」で世間をあっと驚かせた人物。

直木賞受賞を目指すライターでもあり、天狼院書店 池袋駅前店店長でもある川代紗生さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

川代紗生の元カレーはどこで食べられる?

川代紗生さんは学生時代、恋愛本に「男心を掴みたかったら、まずは胃袋を掴め」と書いてあったことから、彼氏には様々な料理を作って振る舞って愛される努力に心血を注いだそうです。

しょうが焼き、煮物、鍋、ハンバーグなどの定番ものの他、彼の胃袋を鷲掴みにするために、ほかの女の子と一気に差別化を図れるカレーに挑戦

ターメリック、コリアンダー、クミン、パプリカ、レッドペッパーなどスパイスから作ったカレーを当時の彼氏が「マジでうまい」「こんなにおいしいカレー、食べたことない」と絶賛されたものの、
深夜2時にラブホで振られるという限りなくビターな失恋経験をしています。

別に「得意料理」なんてものが、恋愛において大したつながりになんかならないと悟ったものの、川代紗生さんの考案したカレーレシピは
「元彼が好きだったバターチキンカレー」として日の目を見ることになりました。

「元彼が好きだったバターチキンカレー」はどこで食べられるのかというと、

京都天狼院
福岡天狼院
名古屋天狼院
湘南天狼院
天狼院書店パルコ心斎橋店
天狼院CAFE SHIBUYA
シアターカフェ天狼院(WACCA池袋4階)

で提供されているとのこと。

川代紗生の福岡天狼院の場所はどこ?

川代紗生さんは、「READING LIFEの提供」をコンセプトに全国で5書店を展開する天狼院書店の池袋駅前店で店長を務めています。

■天狼院書店「東京天狼院」
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618/FAX:03-6914-0168
営業時間:平日 12:00~22:00/土日祝 10:00~22:00
定休日:木曜日(イベント時臨時営業)
アクセス:JR池袋駅から徒歩10分・東京メトロ雑司が谷駅から徒歩9分・東京メトロ東池袋駅から徒歩5分

川代紗生wikiプロフィール

名前:川代紗生(かわしろ さき)
出身地:東京都
生年月日:1992年
年齢:29歳(2021年時点)
出身高校:恵泉女学園高等学校
最終学歴:早稲田大学国際教養学部
職業:ライター、天狼院書店 池袋駅前店店長、雑誌『READING LIFE』副編集長

川代紗生さんは大学を卒業後、新卒で大型書店を経営する大手企業に就職。

しかし学生時代から好きだった「書くこと」をあきらめきれなかったことから、学生時代にインターンをしていた天狼院書店へ転職しています。

川代紗生の経歴

川代紗生さんはライターとしてWEB記事「国際教養学部という階級社会で生きるということ」などの連載を担当。

天狼院書店ではスタッフとして働く傍ら、ブックライター・WEBライターとしても活動していて、天狼院書店のウェブサイトでは学生時代からブログ「川代ノート」を連載しています。

その他、川代紗生さんがライターをしたり掲載されたメディアには、

雑誌『Hanako』
雑誌『日経おとなのOFF』

などがあり、2017年1月にはNHK Eテレ『人生デザインU-29』に「書店店長・ライター」の主人公として出演しています。

川代紗生のツイッターやインスタグラム

川代紗生のツイッター
@kawashirosaki

川代紗生のインスタグラム
@sakikawashiro

川代紗生のフェイスブック
@saki.kawashiro

川代紗生の高校や大学など学歴は?

川代紗生さんは恵泉女学園高等学校に通っていました。

高校卒業後は、アメリカ インディアナ州にあるアーラム大学に留学を経て、早稲田大学に進学しています。

川代紗生の結婚した旦那(夫)や子供は?

川代紗生さんは元カレにさんざんな振られ方をした後、きっと今後誰かに料理を振る舞うとすれば、結婚してからだろうなと思っていたそうです。

ところが、天狼院の福岡店が2018年5月17日に大幅リニューアルに伴い、カフェメニューも一新することになると、何かインパクトのあるメニューがないかという話になり、
狂うほどの、他人から見れば「頭がおかしいんじゃないか」と言われるほどの、強烈な熱量を伝える必要があるということで、「元彼が好きだったバターチキンカレー(通称:元カレー)」がひらめいたそうです。

そんな川代紗生さんですが現在はどうやら結婚をしているようです。

川代紗生さんが結婚した相手の名前は「矢澤優作」さんという方のようで、どうやら一般の方のようで職業や年齢などプライベートに関する情報はほとんど明らかにされていません。

川代紗生の年収は?

書店販売店の年収を調べてみたところ平均月収が20万円程度。

年収にすると賞与も含めて500万円前後のようですが、川代紗生さんの場合単なる書店員という肩書に加えて様々なメディアでライターとしても活躍をしています。

高く見積もるならば川代紗生さんの年収は1000万円近いかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました