紅白2019副音声(裏トーク)聞き方・録画方法は?誰が紅白歌合戦2019副音声(裏トーク)担当?

NHK紅白歌合戦では本放送に加えてリアルタイムで「裏トーク(ウラトーク)」と呼ばれる副音声での放送も行われています。

「紅白ウラトークチャンネル」として2017年まではバナナマンがMCを務め2018年からはサンドウィッチマンにバトンタッチし、
副音声(裏トーク)ならではの生中継を楽しむことができて、ツイッターでも「#紅白ウラトーク」とか「#裏トーク」といったタグで
毎年、大盛り上がりになっていますが、副音声(裏トーク)聞き方や録画方法はどうなっているんでしょうか?

NHK紅白歌合戦の裏トーク(副音声)の聞き方は?

裏トーク(副音声)では主に紅白歌合戦の表舞台では決して見ることのできない
出演アーティストの舞台裏コメントだったり、紅白歌合戦に関わるエピソードが聴くことができる放送で、
言ってみればミュージックステーションでタモリさんとアーティストによる雑談が聞けるのが紅白歌合戦の裏トーク(副音声)というわけです。

裏トーク(副音声)は音声のみなので「見る」ことはできないんですが、
どうすれば裏トーク(副音声)を聞くことができるのかというとまずは自宅のテレビが「副音声」に対応していることが条件で、
年式がよっぽど古いテレビ・ビデオデッキじゃなければ副音声に対応していると思われます。

テレビを普段見ているときの音声は「主音声」と呼ばれるもので、
金曜ロードショーで洋画が放送されるときに「2カ国語放送(バイリンガル)」に対応していたり、
NHK教育番組に見られる目の不自由な方向けの「音声多重放送」などの場合、
主音声とは別で放送されるものが「副音声」です。

リモコンを見てみると、「音声切替」といった名称のボタンがあるはずなので、
何度か押してみると「副音声」もしくは「ステレオ1」「ステレオ2」と切り替わるはずです。

ボタンが見当たらない場合には、普段はあまり操作することがないリモコンのカバーを外した中に
「音声切替」ボタンあると思います。

NHK紅白歌合戦を視聴中に副音声を選択した場合には「ウラトーク」と表示され、
本放送の音声に加えて裏トークが重なって聞こえてくるようになります。

NHK紅白歌合戦の裏トーク(副音声)の録画方法は?

NHK紅白歌合戦の裏トーク(副音声)ではMCが紅白歌合戦を目の前で観ながらのトークを繰り広げらますが、
裏トーク(副音声)を録画するにはおそらくは現在の録画設定だと副音声は録音できないので注意が必要です。

HDレコーダー(ビデオデッキ)は「録画モード(画質)」の設定ができるはずで、
たいていの人は画質を抑える分、録画可能時間を長くできる録画モードになっていると思います。

たとえばパナソニックのディーがだと「ハイビジョンモード(DR)」や
「標準画質モード」といった設定が用意されていますが、裏トーク(副音声)を録画するには、
録画可能時間が短くなってしまう「ハイビジョンモード(DR)」じゃないといけません。

他のメーカーの機種の録画設定でも「DR」という名称のモードを選ぶことが必須で、
高画質・副音声付で録画をする分、データ容量が大きくなってしまい録画可能時間は短くなります。

  • パナソニック(DIGA)
  • 東芝(REGZA)
  • シャープ(AQUOSブルーレイ)
  • SONY

NHK紅白歌合戦をいつも通り録画するのではなく、録画設定で忘れずに「DR」モードを選択するようにしましょう。

NHK紅白歌合戦のネット配信(裏トーク動画)の視聴方法

NHK紅白歌合戦では副音声での裏トークだけではなくて、
ネット配信される裏トーク動画も視聴できるようになっています。

裏トーク動画を視聴するには、インターネットにつながる環境であることともう一つ、
NHK公式アプリをダウンロードする必要があるので事前にダウンロードしておきましょう。

副音声は音声のみでしたが、裏トーク動画なら映像付きで視聴できるし、
好きなアーティストの出演直前にプッシュ通知機能もあるので、
NHK紅白歌合戦をより楽しめるようになっています。

NHK紅白歌合戦2019の裏トークMCは誰?サンドウィッチマン?バナナマン?

NHK紅白歌合戦ではバナナマンが長らく裏トークのMCを務めていました。

「バナナ ゼロミュージック」という音楽番組もNHKで放送されていて、
様々なアーティストと交流を持っていたことが評価されたと思われますが、
2018年に日村さんのプライベートでの不祥事が発覚したことを受けたと思われる形で降板となり、
2018年はサンドウィッチマンが裏トークの新MCを務めることになりました。

2019年もサンドウィッチマンに何事もなければ引き続き裏トークのMCを務めるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました