紅白歌合戦(2019)おしりたんていは何時?見逃し配信や無料動画はある?

スポンサーリンク

2019年の記念すべき令和初の紅白歌合戦(第70回)でも2018年から引き続いて様々な企画がラインナップされていますが、
NHKの子供向けアニメ番組で圧倒的な人気を誇る「おしりたんてい」も登場することが発表されましたね。

着ぐるみの「おしりたんてい」と助手の「ブラウン」が登場して、おしりたんていのオープニング曲「ププッとフムッとかいけつダンス」が披露されると思われますが、
2019年12月31日の紅白歌合戦の生放送中、おしりたんていの出演時間な何時ころで出演の順番はどうなっているんでしょうか?

スポンサーリンク

紅白歌合戦(2019)おしりたんてい出演時間は何時?出演の順番は?

紅白歌合戦では2018年の放送からキッズ企画なるものが放送されるようになりました。

2018年以前も様々な企画が用意されて、特別ゲストによるサプライズ出演が行われてきたものの、
2018年に関しては、子供向け企画が充実していました。

「夢のキッズショー~平成、その先へ~」(進行:大野智、ムロツヨシ)
1:AKB48[~ 1](柏木由紀、指原莉乃)乃木坂46(生田絵梨花、白石麻衣)欅坂46(小林由依、菅井友香)「ひょっこりひょうたん島」
2:おかあさんといっしょ出演者[~ 2]、いないいないばあっ!出演者[~ 3]「わ~お!」
3:おかあさんといっしょ出演者[~ 2]、いないいないばあっ!出演者[~ 3]、大野智、ムロツヨシ「にじのむこうに」
4:松田聖子「切手のないおくりもの」
5:King & Prince、Sexy Zone、キッズショー出演者全員「WAになっておどろう」
6:Foorin「パプリカ」(NHK2020応援ソング)

おしりたんてい出演出演の順番(出演時間)に関しては2018年の紅白歌合戦が参考になると思われます。

2018年の紅白歌合戦は19:00から放送が始まり、19:15からようやくアーティストによるパフォーマンスが始まりましたが、
タイムスケジュールは

  • 19:15~ 三代目J Soul Brothers → 坂本冬美
  • 19:25~ 郷ひろみ → Little Glee Monster
  • 19:40~ 山内惠介 → DAOKO

といった感じでタイムテーブルが進んでいき、紅組3番手のDAOKOさんの後にキッズ企画が放送されていて、
20:00直前といったタイミングとなりました。

2019年の紅白歌合戦でおしりたんていが出演する時間も、同じくらいの時間になることが想定されるので、

2019年12月31日19:50~20:00

になると思われます。

追記:12月27日に出演順番(曲順)が正式に発表されました。

おしりたんていの出演順番は企画としては3つ目、紅組4番手の島津亜矢さん「糸」を披露した後に行われる「「夢を歌おう」特別企画 Disney Cinema Medley 2019」の企画の後となりました。

当初、想定していたよりも「おしりたんてい」の出演時間はもう少し後ろにずれ込むことが予想され、

2019年12月31日20:10~20:20

となるのではと見られます。

おしりたんてい登場の紅白歌合戦(2019)再放送や見逃し動画配信は?

2019年の紅白歌合戦では「キッズ企画」としておしりたんていが出演する以外にも、
「パプリカ」の英語詞版「Paprika」を披露する『Foorin team E』の出演がすでに発表されていますね。

他にも、ディズニー映画の名曲をつづった紅白だけのスペシャルメドレーも予定されていて

  • 中元みずき『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』(アナと雪の女王2)
  • ダイアモンド☆ユカイ『君はともだち』(トイ・ストーリー4)
  • 中村倫也&木下晴香『ホール・ニュー・ワールド』(アラジン)

といった楽曲が披露される予定となっていますが、
例年「NHK紅白歌合戦」は地上波・BSともに再放送されることはありません。

再放送があったとしても過去の名場面を編集して作成されたものなので、
おしりたんていのパフォーマンスが再放送されたとしても、
最初から最後まで見れるわけではありません。

テレビでの再放送はあまり期待できないので見逃した紅白歌合戦を視聴するには
unextやhuluといった動画配信サービスを利用するのをおすすめしますが、
NHKの動画配信サービス「NHKオンデマンド」でも紅白歌合戦を放送されることが予想されます。

月額990円でNHKオンデマンドに入会して見逃したおしりたんてい登場の紅白歌合戦を視聴しても良いと思いますが、
オススメなのはNHKオンデマンドのコンテンツも取り扱っているunextを利用することです。

通常バナー

31日間無料
1200円分のポイント
月額1,990円

と、月額料金金額だけ見るとU-NEXTの方がNHKオンデマンドよりも高いものの、
U-NEXTは無料期間内に解約をすれば月額料金が発生することなく文字通り無料でどうがコンテンツを楽しめます。

継続利用するとしても毎月1200円分のポイントがもらえるので実質的な月額は790円となり、NHKオンデマンドよりも安くなります。

U-NEXTでは「おしりたんてい」の動画コンテンツも充実していて、テレビアニメで放送された分なら少なくとも、

第1話 ププッとかいけつ! おしりたんていとうじょう!

第39話 ププッ かいとうU たい かいとうU!? 後編

まで網羅されています。

海外ドラマ、洋画、アニメなどなど、UNEXTでは幅広ジャンルの動画コンテンツが用意されていて、
配信作品数が2019年11月の段階ですでに16万本突破を突破し、
1年で2万本を超えるペースでラインナップが増えています。

動画配信サイトにはhuluやnetflixなどもありますが、
動画のボリュームに関しては、unextがダントツの1位なので、
単純計算で動画1本あたりの視聴料もそれだけ安くなりますね。

それにNHKの受信料と比べてもUNEXTの月額料金の方が安くなり、
そもそもテレビでNHK放送番組を見る必要すらなくなり、
逆に毎月の余計な出費を減らすことができてしまいます。

それでいて、unextには、

  • 初回31日間の無料体験ができる
  • 約70種類の雑誌も読み放題
  • ブルーレイディスクに相当する高画質(1080p)
  • ポイントは映画館の引き換えチケットにも交換できる
  • デバイス3~4台で違う動画を同時再生可能
  • といったメリットがあります。

u-nextはいつ申し込んでも、契約日から1ヶ月ごとに月額料金が発生するので、
月末に申し込みをしても無料期間が短くなることはなく1ヶ月分(30日分)きっちり無料期間を楽しめるし、
無料期間中からでも600ポイントをもらって最新の映画や好きなドラマを楽しむことができます。

雑誌もファッション誌からスポーツ紙、週刊誌など幅広いジャンルで無料ですから、
月に2冊くらい雑誌を購入しているのであれば、UNEXTに切り替えるだけで十分に元がとれます。

もちろん動画はダウンロード可能なので、通勤、通学中や車で移動している最中も、
通信量のことを気にせず好きなドラマや映画を楽しむことができますよ。

通常バナー
タイトルとURLをコピーしました