中田翔・藤浪晋太郎トレードはガセ?飛ばし?「誰得やねん」「メリットない」

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

読売ジャイアンツの中田翔と阪神タイガースの藤浪晋太郎がトレードで移籍するのでは?という観測が流れています。

中田翔・藤浪晋太郎のトレードが実現する可能性はあるんでしょうか?

スポンサーリンク

中田翔・藤浪晋太郎トレードはガセ?飛ばし?「誰得やねん」「メリットない」

巨人・中田翔と阪神タイガース・藤浪晋太郎の“友好的トレード案”が浮上か

浮上したのが、〝未完のエース〟藤浪晋太郎の巨人への〝献上〟だ。近年は極度の制球難で不振が続く藤浪だが、入団後、3年連続で二桁勝利を挙げた、セ・リーグを代表するスター投手。和平に差し出すには手頃な存在だし、本人のためにもなる。再生に成功すれば、原辰徳監督の名声も高まるからだ。

「藤浪トレード」の見返りには、去年8月に日ハムから巨人へ無償でトレードされた中田翔が有力だ。阪神は昨季、最多勝と最高勝率の〝投手二冠〟青柳晃洋のほか、秋山拓巳、伊藤将司と二桁勝利投手が揃っており、欲しいのは指名打者としても使える右の大砲。大阪桐蔭出身で過去三度の打点王ならファンも納得する。

ネックは中田が年俸1億5000万円、藤浪が4900万円と1億円の格差だが、阪神にとってもこれで優勝できれば高くはない。

https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12311-1434954/
タイトルとURLをコピーしました