小栗了のプロフィールで身長は何cm?小栗旬の兄で会社社長なんだよね

スポンサーリンク
未分類

小栗了さんは小栗旬という大河ドラマで主演を務めるほどの人気・実力を兼ね備えた弟を持っているものの、自分自身も裏方として演劇界の第一線で活躍をしています。

過去には俳優として活動していた時期もある小栗了さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

小栗了wikiプロフィール

名前:小栗了(おぐり りょう)
生年月日:1976年9月5日
年齢:44歳
出身地:東京都小平市
身長:183cm
職業:株式会社NAC取締役

小栗了さんはもともと俳優として役を演じることにはあまり興味はなかったようで、映画監督を目指し1995年に渡米しています。

ところが、アメリカ留学中に弟の小栗旬さんがドラマ「ごくせん」したことに刺激を受けて、『俺にも出来る!』と、映画監督の道からさっさと俳優に切り替えて2001年に帰国をしています。

小栗了の経歴

帰国後の小栗了さんの行動力もすごいものがありますが、評価も高かったようで、なんと、蜷川幸雄の舞台に抜擢されます。

そして、テレビ『火曜サスペンス劇場』やスティーブン・セガール主演の映画に出演するようになり、俳優として着々をキャリアを積み重ねています。

小栗了さん自身は、この時点では俳優活動を長く続けるつもりだったんじゃないあkと思いますが、
明石家さんまさんの一言が俳優を引退するきっかけとなりました。

■2019年放送『明石家さんまの転職DE天職7』
大阪で食事をしているさんまと旬の元に呼ばれた了氏。「さんまさんと共演できるように頑張ります!」と言うとさんまから返ってきた言葉が「頑張らんでええ、夢に向かって好きなことをやればいい。夢は裏切らん、女はすぐ裏切る」。
このさんまの一言で了氏は「30歳という年齢でいい区切りになる。さんまさんや旬のように輝いている人をバックアップする仕事になりたいなと思った」と。
引用:さんまの一言で俳優を引退した小栗旬の兄がバラエティー番組で心情を告白 https://thetv.jp/

小栗了さんさんは2006年、俳優を引退すると同時にオペラ制作会社の「アートクリエーション」に入社し現在に至ります。

■小栗了の主な俳優歴
舞台「間違いの喜劇  」
舞台「幻にこころもそぞろ狂おしの我ら将門」
ミュージカル「きかんしゃトーマスとなかまたち」
アニメ「鋼の錬金術シャンバラを征く者」アルフォンス・ハイデリヒ役 声優
アニメ「トゥーレ協会」シンパのスポンサー役
映画「Into the Sun」

『劇場版 鋼の錬金術師』では弟の小栗旬さんと唯一の共演を果たしています。

小栗了の会社は?

小栗了さんが以前まで務めていた「アートクリエイション」は父親が社長の会社で、
取締役は姉の小栗麻梨さんが勤めています。

企業のイベントのプロデュースや、舞台の制作、劇場管理などが主な業務で、
2007年には同社からスピンアウトする形で設立されたイベント制作会社「NAC」の取締役に就任しています。

小栗了さんは千葉ロッテマリーンズの開幕戦のセレモニーや「シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)」の日本人スタッフ責任者として立ち上げを手掛けています。

他にも2021年には東武東上線みずほ台駅近くにオープンする複合施設「MIZUHODAI WAREHOUSE」も手掛けています。

劇場、コミュニティFMのサテライトスタジオ、コンセプトショップで構成される施設で、
柿落とし公演はフリードリヒ・フォン・シラー原作の『群盗』で小栗さんが制作、プロデュース、演出を担当し主演は小出恵介さんが務めることで話題となっています。

小栗了のツイッターやインスタグラム

小栗了のツイッター
@RyoOguri

小栗了のインスタグラム
@ryo_oguri

小栗了の高校や大学など学歴は?

小栗了さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていません。

ちなみに、小栗旬さんの出身高校は、明星学園高等学校なので、小栗了さんももしかしたら同じ高校に通っていたんじゃないでしょうか。

小栗了の身長・体重は?

小栗了さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は183cmです。

弟の小栗旬さんも184cmなので兄弟そろって高身長ですね。

小栗了の兄弟がすごい!

小栗了さんの弟といえば、言わずと知れた、小栗旬さん。

テレビには2018年4月29日放送の「明石家さんまの転職DE天職」で初共演をしています。

■小栗旬のプロフィール
生年月日:1982年12月26日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:184m
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

小栗旬さんの連続ドラマ初レギュラー出演となったのは1998年のドラマ『GTO』に吉川のぼる役で、それほどストーリーの中心的な人物ではありませんでした。

一躍、脚光を浴びるようになったのは「ごくせん」「花より団子」といった人気ドラマに主役級の役柄で出演をしたこと。

松本潤とは二作ともに共演を果たし、特に「花より団子」で演じた花沢類役の名セリフ「まーきの!」は、お笑い芸人で小栗旬さんの物まねを得意とするおばたのお兄さんさんの持ちネタともなっていますね。

小栗了さんの父親は小栗哲家さんという方で、様々な肩書を持っています。

株式会社アートクリエイション代表取締役を務めながら

舞台監督(日本舞台監督協会理事)
東京芸術大学大学院音楽研究科応用音楽学非常勤講師
兵庫県立芸術文化センター企画制作アドバイザー

なども歴任しています。

小栗了の結婚した嫁は?子供はいる?

小栗了さんの結婚に関して、弟の小栗旬さんが以前出演したテレビ番組「東京フレンドパーク」で

「結婚する兄に(ゲットした商品を)あげたい」ととコメントしていたようなので、少なくとも結婚歴はあるとみて良さそうですね。

小栗了の年収は?

調査中

タイトルとURLをコピーしました