東京五輪スケボー選手一覧!注目選手・メダル候補は?

スポンサーリンク
0未分類

東京五輪スケボー選手を一覧でまとめています。

気になる注目選手・メダル候補は!?

スポンサーリンク

東京五輪スケボー選手一覧

国籍名前生年月日種目
アメリカ合衆国アラナ・スミスAlana Smith2000年10月20日女子ストリート
アメリカ合衆国アレクシス・サブローン Alexis Sablone1986年8月12日女子ストリート
アメリカ合衆国マライア・デュランDURAN Mariah1996年12月14日女子ストリート
イタリアアジア・ランツィAsia Lanzi2002年1月9日女子ストリート
オーストラリアヘーリー・ウィルソンWILSON Hayley2001年10月29日女子ストリート
オーストリアユリア・ブリュークラーBRUECKLER Julia1989年11月28日女子ストリート
オランダカンディ・ジェイコブスCandy JACOBS1990年6月12日女子ストリート
オランダケート・オルデンベービングOLDENBEUVING Keet2004年9月1日女子ストリート
オランダロース・ズウェツロートZWETSLOOT Roos2000年7月27日女子ストリート
中国ZENG・WenhuiZENG・Wenhui2005年2月8日女子ストリート
日本中山楓奈NAKAYAMA・Funa2005年6月17日女子ストリート
日本西村碧莉NISHIMURA・Aori2001年7月31日女子ストリート
日本西矢椛NISHIYA・Momiji2007年8月30日女子ストリート
フィリピンマージリン・ディダルDIDAL・Margielyn・Arda1999年4月19日女子ストリート
ブラジルパメラ・ロザROSA Pamela1999年7月19日女子ストリート
ブラジルライッサ・レアルLEAL Rayssa2008年1月4日女子ストリート
ブラジルレチシア・ブフォニBUFONI Leticia1993年4月13日女子ストリート
フランスシャルロット・イムHYM Charlotte1992年10月30日女子ストリート
ベルギーロル・ブルヘマンBRUGGEMAN Lore2002年4月30日女子ストリート
南アフリカボイペロ・アウアAWUAH Boipelo2005年12月21日女子ストリート
アメリカ合衆国ジョーディン・バラットBARRATT Jordyn1998年12月28日女子パーク
アメリカ合衆国ブライス・ウェットスタインWETTSTEIN Bryce2004年1月10日女子パーク
アメリカ合衆国ブライトン・ゾイナーZEUNER Brighton2004年7月14日女子パーク
英国スカイ・ブラウンBROWN Sky2008年7月7日女子パーク
英国ボンベット・マーティンMARTIN Bombette2006年6月1日女子パーク
オーストラリアポピー・スター・オルセンOLSEN・Poppy2000年6月1日女子パーク
スペインフリア・ベネデティBENEDETTI Julia2004年9月25日女子パーク
中国ZHANG・XinZHANG・Xin1998年12月1日女子パーク
チリTAPIA・VARAS・JosefinaTAPIA・VARAS・Josefina2002年4月25日女子パーク
ドイツリリ・シュテファジウスSTOEPHASIUS Lilly2007年6月5日女子パーク
日本開心那HIRAKI・Kokona2008年8月26日女子パーク
日本岡本碧優OKAMOTO・Misugu2006年6月22日女子パーク
日本四十住さくらYOSOZUMI・Sakura2002年3月15日女子パーク
フィンランドリジエ・アルマントARMANTO Lizzie1993年1月26日女子パーク
ブラジルRODRIGUES・PACHECO・IsadoraRODRIGUES・PACHECO・Isadora2005年3月29日女子パーク
ブラジルインジアラ・アスプASP Yndiara1997年10月19日女子パーク
ブラジルドラ・バレラVARELLA Dora2001年7月31日女子パーク
フランスマドレーヌ・ラルシェロンLARCHERON Madeleine2006年1月24日女子パーク
ポーランドアメリア・ブルトカBRODKA Amelia1989年8月18日女子パーク
南アフリカメリッサ・ウィリアムズWILLIAMS Melissa1985年6月12日女子パーク
アメリカ合衆国ジェーク・イラーディILARDI Jake1997年3月11日男子ストリート
アメリカ合衆国ジャガー・イートンEATON Jagger2001年2月21日男子ストリート
アメリカ合衆国ナイジャ・ヒューストンHUSTON Nyjah1994年11月30日男子ストリート
オーストラリアシェーン・オニールO’NEILL Shane1990年1月3日男子ストリート
カナダマット・バージャーBERGER Matt1993年10月10日男子ストリート
カナダミッキー・パパPAPA Micky1990年8月31日男子ストリート
コロンビアGONZALEZ・ORTIZ・Luis・JhancarlosGONZALEZ・ORTIZ・Luis・Jhancarlos1997年3月14日男子ストリート
日本青木勇貴斗AOKI・Yukito2003年9月4日男子ストリート
日本堀米雄斗HORIGOME・Yuto1999年1月7日男子ストリート
日本白井空良SHIRAI・Sora2001年11月3日男子ストリート
プエルトリコマニー・サンティアゴSANTIAGO Manny1985年9月10日男子ストリート
ブラジルフェリペ・グスタヴォFELIPE・Gustavo1991年2月22日男子ストリート
ブラジルジオバンニ・ビアンナVIANNA Giovanni2001年1月26日男子ストリート
ブラジルケウビン・ホフラーHOEFLER Kelvin1993年2月10日男子ストリート
フランスオーレリアン・ジローGIRAUD・Aurelien1998年2月3日男子ストリート
フランスバンサン・ミルMILOU Vincent1996年11月11日男子ストリート
ペルーアンジェロ・カロ・ナルバエスCARO・NARVAEZ・Angelo1999年8月28日男子ストリート
ベルギーアクセル・クリュイスベルスCRUYSBERGHS Axel1994年10月12日男子ストリート
ポルトガルグスタボ・リベイロRIBEIRO Gustavo2001年3月27日男子ストリート
南アフリカブランドン・バルジャロVALJALO Brandon1998年7月11日男子ストリート
アメリカ合衆国コーリー・ジュノーJUNEAU Cory1999年6月20日男子パーク
アメリカ合衆国ザイオン・ライトWRIGHT Zion1999年2月3日男子パーク
アメリカ合衆国ヘイマナ・レイノルズREYNOLDS Heimana1998年8月1日男子パーク
イタリアアレサンドロ・マッツァラ(アレッサンドロ・マッザーラ)Alessandro Mazzara2004年5月5日男子パーク
イタリアイバン・フェデリコIvan Federico1999年3月20日男子パーク
オーストラリアキーガン・パーマーPALMER Keegan2003年3月13日男子パーク
オーストラリアキーラン・ウリーWOOLLEY Kieran2003年11月20日男子パーク
カナダアンディ・アンダーソンANDERSON Andy1996年4月13日男子パーク
スウェーデンオスカル・ロセンベリROZENBERG Oskar1996年11月11日男子パーク
スペインダニエル・レオンLEON Danny1994年12月1日男子パーク
スペインハイメ・マテウMATEU Jaime1995年10月28日男子パーク
デンマークルネ・グリフベアGLIFBERG Rune1974年10月7日男子パーク
ドイツティラー・エトマイアーEDTMAYER Tyler2000年12月26日男子パーク
日本平野歩夢HIRANO・Ayumu1998年11月29日男子パーク
プエルトリコPINIERO・StevenPINIERO・Steven1996年11月17日男子パーク
ブラジルペドロ・キンタスQUINTAS Pedro2002年5月13日男子パーク
ブラジルペドロ・バロスBARROS Pedro1995年3月16日男子パーク
ブラジルルイス・フランシスコFRANCISCO Luiz2000年7月24日男子パーク
フランスバンサン・マテロンMATHERON Vincent1998年5月15日男子パーク
南アフリカダラス・オーバーホルツァーOBERHOLTZER Dallas1975年6月27日男子パーク

東京五輪スケボー(女子ストリート)選手一覧

NOC 名前 生年月日 種目
アメリカ合衆国 アラナ・スミス Alana Smith 2000年10月20日 女子ストリート
アメリカ合衆国 アレクシス・サブローン Alexis Sablone 1986年8月12日 女子ストリート
アメリカ合衆国 マライア・デュラン DURAN Mariah 1996年12月14日 女子ストリート
イタリア アジア・ランツィ Asia Lanzi 2002年1月9日 女子ストリート
オーストラリア ヘーリー・ウィルソン WILSON Hayley 2001年10月29日 女子ストリート
オーストリア ユリア・ブリュークラー BRUECKLER Julia 1989年11月28日 女子ストリート
オランダ カンディ・ジェイコブス Candy JACOBS 1990年6月12日 女子ストリート
オランダ ケート・オルデンベービング OLDENBEUVING Keet 2004年9月1日 女子ストリート
オランダ ロース・ズウェツロート ZWETSLOOT Roos 2000年7月27日 女子ストリート
中国 ZENG・Wenhui ZENG・Wenhui 2005年2月8日 女子ストリート
日本 中山楓奈 NAKAYAMA・Funa 2005年6月17日 女子ストリート
日本 西村碧莉 NISHIMURA・Aori 2001年7月31日 女子ストリート
日本 西矢椛 NISHIYA・Momiji 2007年8月30日 女子ストリート
フィリピン マージリン・ディダル DIDAL・Margielyn・Arda 1999年4月19日 女子ストリート
ブラジル パメラ・ロザ ROSA Pamela 1999年7月19日 女子ストリート
ブラジル ライッサ・レアル LEAL Rayssa 2008年1月4日 女子ストリート
ブラジル レチシア・ブフォニ BUFONI Leticia 1993年4月13日 女子ストリート
フランス シャルロット・イム HYM Charlotte 1992年10月30日 女子ストリート
ベルギー ロル・ブルヘマン BRUGGEMAN Lore 2002年4月30日 女子ストリート
南アフリカ ボイペロ・アウア AWUAH Boipelo 2005年12月21日 女子ストリート

アラナ・スミス(Alana Smith)

アラナ・スミス(Alana Smith)は、アリゾナ州メサ出身のアメリカ人プロスケートボーダーです

スミスは、12歳のときに540 McTwistを身に着け2015年ガールズコンビプールクラシックで1位になった

スミスは2013年、12歳の時に女子パークコンテストで銀メダルを獲得し、Xゲーム史上最年少のメダリストとなりました

2016年、アラナ・スミス(Alana Smith)とNora Vasconcellosは、初の女性アンバサダーとして、オレゴン州ユージーンのボードショップ「Tactics」のチームに参加しました

アレクシス・サブローン( Alexis Sablone)

アレクシス・サブローン( Alexis Sablone)は2002年に発売されたコロシアムのビデオ「P.J.ラッドのWonderful, Horrible, Life」のビデオパートで注目を浴びる。

このビデオでは、ローズマリー・クルーニーの曲「マンボ・イタリアーノ」に合わせてスケートを披露している

23歳で初めてX Gamesに参加し、X Games XVのスケートボード・ストリートで2位を獲得。その後、すべてのX Gamesに参加し、金メダル3個、銀メダル2個、銅メダル1個を獲得。

Sabloneは、2017年にWKND Skateboardsチームの新メンバーとして、初のシグネチャープロデッキを手に入れました。

2020年11月現在、SabloneはAlltimers Skateboardsにsン貸しています。

マライア・デュラン(DURAN Mariah)

マライア・デュラン(DURAN Mariah)は、13歳の時に故郷のアルバカーキで開催されたスケートボードの大会に初めて出場しました

2016年、デュランはMeow Skateboardsのプロになり、当時のMeowチームメンバーであるレオ・ベイカー、ヴァネッサ・トーレス、エイドリアン・スロボーらと合流しました

2018年、デュランはX Games Minneapolisの女子スケートボード・ストリート競技で初の金メダルを獲得しました

デュランは、2019年3月に発表された第1回U.S.Aスケートボード・ナショナルチームの16人のメンバーの中に入っています。

アジア・ランツィ(Asia Lanzi)

イタリア アジア・ランツィ Asia Lanzi 2002年1月9日 女子ストリート

ヘーリー・ウィルソン(WILSON Hayley)

ヘーリー・ウィルソン(WILSON Hayley)は現在、オーストラリア・スケートボード・リーグのナショナル・チャンピオンであり、4年連続(2016年~2019年)でタイトルを保持しています

ウィルソンは、2019年のStreet League Skateboarding Championship – Londonに出場し、26.2のスコアで2位となり、Alexis Sablone、Leticia Bufoni、Rayssa Lealなどのスケーターよりも上位に入りましたが、ブラジル人のPamela Rosaには及びませんでした

ユリア・ブリュークラー(BRUECKLER Julia)

https://www.instagram.com/juliabrueckler/
インスタグラム:@juliabrueckler

カンディ・ジェイコブス(Candy JACOBS)

https://www.instagram.com/candy_jacobs/
インスタグラム:@candy_jacobs

ケート・オルデンベービング(OLDENBEUVING Keet)

ケート・オルデンベービング(OLDENBEUVING Keet)は7歳の時にスケートボードを始めました。彼女は12歳の時からワールドカップのサーキットに出場しています。2018年はプラハとパリのワールドカップで優勝して話題を呼んだ。その1年後、ニジニ・ノヴゴロドで開催されたオリンピックのストリート競技でヨーロッパチャンピオンになりました。その成果もあって、年末にはダッチ・タレント・オブ・ザ・イヤーを受賞した

ロース・ズウェツロート(ZWETSLOOT Roos)

SPU Skateteam – Roos Zwetsloot

ZENG・Wenhui(ZENG・Wenhui)

調査中

中山楓奈(NAKAYAMA・Funa)

西村碧莉(NISHIMURA・Aori)

年齢:20歳

生年月日:2001年7月31日

出身:東京都江戸川区

中学校:東京都江戸川区立松江中学校

高校:第一高等学校(四谷キャンパス)

■戦績
2012年 AJSA全日本アマチュア・スケートボード選手権レディース部門優勝
2014年 AJSA全日本アマチュア・スケートボード選手権レディース部門優勝
2015年 AJSA全日本アマチュア・スケートボード選手権レディース部門優勝
2016年 SLS(Street League Skateboarding)Women’s SUPER CROWN WORLD CHAMPIONSHIP 5位
2016年 X-GAMES Austin Women’s Skateboard Street 8位
2017年 X-GAMES Minneapolis Women’s Skateboard Street優勝
2017年 JRSF(日本ローラースポーツ連盟)日本スケートボード選手権ストリート女子優勝
2018年 X-GAMES Minneapolis Women’s Skateboard Street 準優勝
2019年 X-GAMES Norway Women’s Skateboard Street優勝
2019年 X-GAMES Minneapolis Women’s Skateboard Street優勝
2019年 World Skate SLS 2018 World Championships 女子ストリート優勝
2021年 World Skate SLS 2021 World Championships 女子ストリート優勝

西矢椛(NISHIYA・Momiji)

マージリン・ディダル(DIDAL・Margielyn・Arda)

初期の頃
Margielyn Didalは、セブのコンケイブ・パーク(現在は閉鎖されている)で友人とスケートボードを始めました。公園が閉鎖されると、彼女と友人たちは新しいスケートボードの場所を探すのに苦労しました[8]。 彼女は、友人たちが路上や廃墟で練習しているところを警察官や警備員に逮捕されたことや、スケートボードを持っていることを理由にショッピングモールへの入場を禁止されたことなどを語っています[6]。 ディダルの両親は、当初、ディダルがスケートボードの道に進むことに懐疑的でしたが、後に彼女の決断を支持しました[7]。

彼女は、後に2018年のアジア大会で彼女のコーチとなるダニエル・バウティスタに声をかけ、バウティスタの友人からボードを借りた。バウティスタは、ディダルが自分の地域の少年たちよりも上手になったと言い、彼女の才能を認めた[8]。 2012年頃、ディダルはセブ市のローカルトーナメント、特にセブ市バランガイ・ティサにあるG-ConceptsのJeson L. Guardoが主催するトーナメントに出場し始めた[9]。

2014年のある日、彼女は右腕を負傷し[4]、同年12月には利き足である右足の足首をひどく捻挫した。捻挫の影響は何年も残っていた。足首の捻挫を管理するために、ディダルはカルディア・オリンピアで数ヶ月間の治療を受け、2019年7月にカリフォルニア州サンタモニカにあるレッドブル・ハイパフォーマンス・トレーニングセンターで激しい評価を受けた[10]。

ストリートリーグ・スケートボード
ディダルはその後、海外のトーナメントに出場し、スポンサーを獲得しました[8]。 2018年5月26日にイギリス・ロンドンで開催されたSLS PRO Openに参加した際には、ストリートリーグ・スケートボーディングに出場した初のフィリピン人スケートボーダーとなりました[4]。 予選ラウンドでは4位、決勝ラウンドに進出して総合8位となりました[9]。

SLSでの彼女のパフォーマンスにより、ある地元の人がオンライン公開書簡を通じて、ディダルの偉業への評価として市内にスケートパークを建設するようセブ市のトミー・オスメーニャ市長に訴えた[9]。 するとオスメーニャ氏は、もしセブ市が2018年フィリピン・ナショナル・ゲームの総合チャンピオンになれば、賞金の半分をサウス・ロード・プロパティーにスケートボードを優先的に設置するスポーツパークに割り当てると回答した[11]。

ブラジル・リオデジャネイロで開催された2019年のSLS世界選手権では、ディダルが準決勝に進出し、クリスティアナ・ミーンズとともにフィリピン代表として初の快挙を成し遂げました。ディダルは、上位8名のスケーターのみが進出する決勝戦に進むことができず、20ポイントで総合14位となりました[12]。

Xゲーム
ディダルは、Xゲームに招待され、性別を問わずフィリピンを代表して正式に出場した初の選手となりました。彼女はアメリカのミネソタ州ミネアポリスで開催された2018年のXゲームに参加しました[4]。

アジア競技大会
スケートボードの女子ストリートスケートボード種目にフィリピン代表として出場しました。彼女は大会前にアメリカで2ヶ月間トレーニングを行いました。 ディダルは2018年アジア大会でフィリピン代表として4つ目の金メダルを獲得しました。銀メダルの日本のIsa Kayaと銅メダルのインドネシアのBunga Nyimasがそれぞれ25点と19.8点を獲得する中、7回の試技でDidalは30.4点を積み重ねて金メダルを獲得しました[14]。 彼女は最初の2本で14.2点を獲得し[15]、4本目で8.9点を獲得して最高点を獲得しました[8]。バックサイド50/50、360度フリップアウトを主要な大会で初めて披露したことで[16]、女子ストリートパークイベント全体で最大のポイントとなりました[8]。

大会の金メダリストとして、彼女は600万円のボーナスを受け取ることができ、そのお金で家族がビジネスを始めることを計画しています

セブ市のトミー・オスメーニャ市長は、妹がディダルの優勝により、彼女とスケートボードというスポーツへの関心を高めるために、サウス・ロード・プロパティーズにスケートパークを建設するための500万ドルの寄付を約束したと述べ、以前の計画を繰り返した[18][19] 2020年1月現在、スケートパーク建設の可能性に関する話し合いはまだ行われている[7]。

ナショナル・チャンピオンシップ
ディダルは、2019年7月にラグナ州サンタローザで開催された第1回フィリピン・ナショナル・スケートボード・チャンピオンシップに参加し、女子ストリート種目で金メダルを獲得した

サウスイーストアジアゲームズ
2019年の東南アジア競技大会で、ディダルは女子のGame of Skateとストリートスケートボードで2つの金メダルを獲得しました

パメラ・ロザ(ROSA Pamela)

20歳になったローザは、2つの金メダルを含む6つのXゲームのメダルを獲得しています。 ローザは、2019年のStreet League Skateboarding Tour – Londonに出場し、1位を獲得しました

ライッサ・レアル(LEAL Rayssa)

メンデス・レアルは、チュチュを着てスケートをしたり、スケートボードで高い建造物から飛び降りる様子を撮影したバイラルビデオで、インターネット上で注目を集めました[1][2]。

メンデス・レアルは、2019年の「Street League Skateboarding Championship – London」に出場し、26.0のスコアで3位となり、アレクシス・サブローネやレティシア・ブフォーニなどのスケーターよりも上位に入りましたが、同じブラジル人のパメラ・ローザやオーストラリアのヘイリー・ウィルソンには及びませんでした[3][4] 2019年7月、「Street League Skateboarding Championship – Los Angeles」で1位となり、パメラ・ローザやアラナ・スミスを抑えて表彰台のトップに立ちました[5] 初のXゲーム出場で4位を獲得しました[6] 。

レチシア・ブフォニ(BUFONI Leticia)

レチシア・ブフォニ(BUFONI Leticia)は、14歳のときに南カリフォルニアで開催されたXゲームに出場しました[8]。

彼女は、X GAMESで5度の金メダルを獲得しています。彼女は、XG上海2019での優勝により、エリッサ・スティーマーが持つ女子SKBストリートでの10年来の最多金メダル記録に並びました。全体として彼女は、X Games Women’s SKB Street(2010年~2014年)で6回連続でメダルを獲得し、また上海2019ではタイトルを獲得しました[9]。

彼女は、世界で最も有名で最も影響力のあるアクションスポーツアスリートの一人となりました[9]。 ブフォーニは、2010年から2013年まで4年連続でWorld Cup of Skateboardingの女子ストリートスケートボーダー1位にランクインし、「Most Wins Of The World Cup of Skateboarding」として[10]ギネスブックに登場しました(2017年)。2013年、ESPY賞-最優秀女性アクションスポーツアスリートにノミネート。

2015年、イリノイ州シカゴで開催された第1回Street League Skateboarding Women’s SLS Super Crown World Championshipで優勝した[11] また、ESPN Magazine – The Body Issueにも登場した[12] また、2015年にNike SBと契約した最初の女性スケーターでもある[13] 。

2018年、フォーブスはブフォーニを「The Most Powerful Women In International Sports for 2018」の1人(25位)に選出し、「Sports Pro Media」の「The World’s Most Marketable Athletes for 2018」のリストに入った(41位)[15]。 さらに2018年、フォーブス・ブラジルの「Under 30」リストに選出された[16]。 インスタグラム、フェイスブック、ツイッターで340万人のフォロワーを抱えている。

ブフォーニは、国際オリンピック委員会が認めたスケートボードの統括団体であるWorld Skateの公式アスリート代表です[9]。

2021年4月7日、ブフォーニはアメリカの市民権を得ました

■受賞歴
2015 1st Place: Far’n High Women’s Finals ? Paris, France
2015 1st Place: Excellent Mystic Skate Cup Women’s Street ? Prague, Czech Republic
2015 1st Place: Street League Super Crown Women’s Finals ? Chicago, USA
2016 1st Place: Far’n’ High Women’s Finals ? Paris, France ? Paris, France
2016 1st Place: Mystic Sk8 Cup Women’s Open ? Prague, Czech Republic
2016 2nd Place: Street League Super Crown Women’s Finals ? Los Angeles, USA
2017 3rd Place: X Games Minneapolis Skateboard Street ? Minneapolis, USA
2017 2nd Place: Street League Super Crown Women’s Finals ? Los Angeles, USA
2018 1st Place: X Games Norway Skateboard Street ? Oslo, Norway
2018 2nd Place: World Cup of Skateboarding Street ? Vigo, Spain
2018 2nd Place: X Games Skateboard Street ? Sydney, Australia
2019 1st Place: X Games Skateboard Street ? Shanghai, China
2019 2nd Place: Dew Tour ? Long Beach, California, USA
2021 1st Place: X Games Skateboard Street – Vista, California, USA

シャルロット・イム(HYM Charlotte)

シャルロット・イム(HYM Charlotte)2017年、2018年、2019年と3年連続で、フランスのスケートボードのチャンピオンタイトルをストリート部門で獲得しています。

彼女は12歳のときにパリのストリートでスケートボードを始めました。数年間、彼女はパリとその近郊の通りを探索しながら、もっぱらストリートで練習していました。競技を始めて間もなく、フランスのスケートボード選手権で優勝しました。2020年の東京オリンピックにスケートボードが採用されることが発表されると、シャーロットはフランス初のスケートボードチームに参加しました。それ以来、東京2020大会の出場権を得るために、世界各国で競技を行ってきました。大会では、世界中のスケートボーダーと出会うことで、自分を超え、技術と創造性を高めることができます。

スケートボードと並行して、シャーロットはSTAPSを学び、声や母親の匂いが新生児の運動能力に与える影響について、神経科学の論文を書き続けました。競技、トレーニング、そして2019年に終了する卒論を両立させてきた彼女は、2020年の東京オリンピックに向けて100%の時間を捧げることにしました。

スケートボードに情熱を持ち、自分の経験を伝えたいと考え、学校で子供たちにスケートボードを紹介する活動も行っています。また、イル・ド・フランス地方の高校生や実習生にスポーツの価値を伝える「スポーツ・アンバサダー」のスキームにも参加しており、スポーツへの情熱を伝え、若者が夢や目標に向かって努力することを目指しています。

シャルロット・ヒムは、自分の情熱と経験を伝えたいという思いから、We Champに参加し、モチベーションや自分を超えること、失敗の管理やレジリエンスをテーマに、企業でカンファレンスを行っています。

ロル・ブルヘマン(BRUGGEMAN Lore)

ロル・ブルヘマン(BRUGGEMAN Lore)は2016年にスケートボードを始め、ストリートの種目で活躍しています。この種目では、2018年9月に初めてベルギーチャンピオンになり[3]、2019年には2度目の国内タイトルが続き[4]、さらに2018年にバーゼルで開催された欧州選手権で銅メダル[5]、2019年にニジニ・ノヴゴロドで開催された欧州選手権で銀メダルを獲得し[6][7]、2021年にはローマで開催された欧州選手権で優勝しています。

2021年、ローマで開催されたストリートスケートボード世界選手権の準決勝で15位に入り、ヨーロッパで3位となり、夏季オリンピック東京大会の出場権を獲得した

ボイペロ・アウア(AWUAH Boipelo)

調査中

東京五輪スケボー(女子パーク・フリースタイル)選手一覧

アメリカ合衆国 ジョーディン・バラット BARRATT Jordyn 1998年12月28日 女子パーク
アメリカ合衆国 ブライス・ウェットスタイン WETTSTEIN Bryce 2004年1月10日 女子パーク
アメリカ合衆国 ブライトン・ゾイナー ZEUNER Brighton 2004年7月14日 女子パーク
英国 スカイ・ブラウン BROWN Sky 2008年7月7日 女子パーク
英国 ボンベット・マーティン MARTIN Bombette 2006年6月1日 女子パーク
オーストラリア ポピー・スター・オルセン OLSEN・Poppy 2000年6月1日 女子パーク
スペイン フリア・ベネデティ BENEDETTI Julia 2004年9月25日 女子パーク
中国 ZHANG・Xin ZHANG・Xin 1998年12月1日 女子パーク
チリ TAPIA・VARAS・Josefina TAPIA・VARAS・Josefina 2002年4月25日 女子パーク
ドイツ リリ・シュテファジウス STOEPHASIUS Lilly 2007年6月5日 女子パーク
日本 開心那 HIRAKI・Kokona 2008年8月26日 女子パーク
日本 岡本碧優 OKAMOTO・Misugu 2006年6月22日 女子パーク
日本 四十住さくら YOSOZUMI・Sakura 2002年3月15日 女子パーク
フィンランド リジエ・アルマント ARMANTO Lizzie 1993年1月26日 女子パーク
ブラジル RODRIGUES・PACHECO・Isadora RODRIGUES・PACHECO・Isadora 2005年3月29日 女子パーク
ブラジル インジアラ・アスプ ASP Yndiara 1997年10月19日 女子パーク
ブラジル ドラ・バレラ VARELLA Dora 2001年7月31日 女子パーク
フランス マドレーヌ・ラルシェロン LARCHERON Madeleine 2006年1月24日 女子パーク
ポーランド アメリア・ブルトカ BRODKA Amelia 1989年8月18日 女子パーク
南アフリカ メリッサ・ウィリアムズ WILLIAMS Melissa 1985年6月12日 女子パーク

東京五輪スケボー(男子ストリート)選手一覧

アメリカ合衆国 ジェーク・イラーディ ILARDI Jake 1997年3月11日
アメリカ合衆国 ジャガー・イートン EATON Jagger 2001年2月21日
アメリカ合衆国 ナイジャ・ヒューストン HUSTON Nyjah 1994年11月30日
オーストラリア シェーン・オニール O’NEILL Shane 1990年1月3日
カナダ マット・バージャー BERGER Matt 1993年10月10日
カナダ ミッキー・パパ PAPA Micky 1990年8月31日
コロンビア GONZALEZ・ORTIZ・Luis・Jhancarlos GONZALEZ・ORTIZ・Luis・Jhancarlos 1997年3月14日
日本 青木勇貴斗 AOKI・Yukito 2003年9月4日
日本 堀米雄斗 HORIGOME・Yuto 1999年1月7日
日本 白井空良 SHIRAI・Sora 2001年11月3日
プエルトリコ マニー・サンティアゴ SANTIAGO Manny 1985年9月10日
ブラジル フェリペ・グスタヴォ FELIPE・Gustavo 1991年2月22日
ブラジル ジオバンニ・ビアンナ VIANNA Giovanni 2001年1月26日
ブラジル ケウビン・ホフラー HOEFLER Kelvin 1993年2月10日
フランス オーレリアン・ジロー GIRAUD・Aurelien 1998年2月3日
フランス バンサン・ミル MILOU Vincent 1996年11月11日
ペルー アンジェロ・カロ・ナルバエス CARO・NARVAEZ・Angelo 1999年8月28日
ベルギー アクセル・クリュイスベルス CRUYSBERGHS Axel 1994年10月12日
ポルトガル グスタボ・リベイロ RIBEIRO Gustavo 2001年3月27日
南アフリカ ブランドン・バルジャロ VALJALO Brandon 1998年7月11日

東京五輪スケボー(男子パーク・フリースタイル)選手一覧

アメリカ合衆国 コーリー・ジュノー JUNEAU Cory 1999年6月20日
アメリカ合衆国 ザイオン・ライト WRIGHT Zion 1999年2月3日
アメリカ合衆国 ヘイマナ・レイノルズ REYNOLDS Heimana 1998年8月1日
イタリア アレサンドロ・マッツァラ(アレッサンドロ・マッザーラ) Alessandro Mazzara 2004年5月5日
イタリア イバン・フェデリコ Ivan Federico 1999年3月20日
オーストラリア キーガン・パーマー PALMER Keegan 2003年3月13日
オーストラリア キーラン・ウリー WOOLLEY Kieran 2003年11月20日
カナダ アンディ・アンダーソン ANDERSON Andy 1996年4月13日
スウェーデン オスカル・ロセンベリ ROZENBERG Oskar 1996年11月11日
スペイン ダニエル・レオン LEON Danny 1994年12月1日
スペイン ハイメ・マテウ MATEU Jaime 1995年10月28日
デンマーク ルネ・グリフベア GLIFBERG Rune 1974年10月7日
ドイツ ティラー・エトマイアー EDTMAYER Tyler 2000年12月26日
日本 平野歩夢 HIRANO・Ayumu 1998年11月29日
プエルトリコ PINIERO・Steven PINIERO・Steven 1996年11月17日
ブラジル ペドロ・キンタス QUINTAS Pedro 2002年5月13日
ブラジル ペドロ・バロス BARROS Pedro 1995年3月16日
ブラジル ルイス・フランシスコ FRANCISCO Luiz 2000年7月24日
フランス バンサン・マテロン MATHERON Vincent 1998年5月15日
南アフリカ ダラス・オーバーホルツァー OBERHOLTZER Dallas 1975年6月27日

東京五輪スケボーの注目選手・メダル候補は?

タイトルとURLをコピーしました