ピクミンgo(ピクミンブルーム)通信量(1か月)は?節約方法や増えたら?

スポンサーリンク
デフォルト ピクミンブルーム(pikmin bloom)攻略

ピクミンgo(ピクミンブルーム)では通信量を1か月でどれくらい消費するんでしょうか?

通信量が増えても料金を節約するためにはどのような方法があるのかを解説していきます。

スポンサーリンク

ピクミンgo(ピクミンブルーム)通信量(1か月)は?節約方法や増えたら?

Amazonプライムビデオなどでで高画質再生をすると1時間で最大6GBも通信量を消費すると言われています。

ではピクミンgo(ピクミンブルーム)の通信量はというと、iPhoneやAndroidといった端末の種類によって変わるほか、プレイ時間や地域環境にも左右されます。

通信量は人によって異なるのが正直なところで「ピクミンgo(ピクミンブルーム)の通信量は1か月で○○Mbです!」と断定することはできません。

ただピクミンgo(ピクミンブルーム)をプレイした人による観測値によると1時間で10MBを超えるようなことはまずありません。

1日平均1時間プレイした場合だと、

10日で100MB
1ヶ月(30日)で300MB

毎日2時間プレイしても

10日で200MB
1ヶ月(30日)で600MB

毎日3時間のプレイで

10日で300MB
1ヶ月(30日)で900MB

と、ようやく1か月で1GBに到達するかどうかといった水準になります。

iphoneの場合だとGPS衛星から取得したデータだけでなく、アシスト型GPS(A-GPS)という技術を利用し、衛星位置や時刻の情報を取得することで測位の精度を高めます。

A-GPSに必要な情報はAppleサーバから取得しているためデータ通信量がかかるものの、とあるサイトのデータによると1kmあたりのデータ通信量は約0.58MB程度。

マラソン選手並みの移動スピードでもない限り、データ通信量に大きな影響を与えることはなさそうです。

ピクミンgo(ピクミンブルーム)では2台以上の端末を使って同時にプレーするとか1日に6時間も12時間も連続でプレーするとか、よほどのことがない限りギガ単位で通信量を消費することはありません。

ピクミンgo(ピクミンブルーム)ではデータ通信量をほぼ気にせず遊ぶことができそうです。

逆にピクミンgo(ピクミンブルーム)で気をつけたいのはバッテリー消費です。

バッテリーの消費量もiphoneやandroidによって変わってくるし、アプリのインストール・使用状況によっても異なります。

ただ30分でバッテリーを15%消費するケースもあるようなので、ピクミンgo(ピクミンブルーム)を快適にプレーするならモバイルバッテリーが必須と言えるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました