高橋礼華の妹は沙也加!バドミントンの態度が悪いのは性格?

スポンサーリンク
未分類

高橋礼華さんといえば、2016年リオデジャネイロ五輪では松友美佐紀さんとバドミントン女子ダブルスでペアを組み金メダリストを獲得。

日本を代表するバドミントンプレーヤーとして名をはせていますが、高橋礼華さんの妹・高橋沙也加さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

高橋礼華の妹が高橋沙也加

高橋沙也加さんの姉は、高橋礼華さんです。

2人とも現在は日本ユニシスバドミントン部に所属していて姉妹そろって日本のナショナルチームにも所属しています。

■高橋礼華のプロフィール
出身地:奈良県橿原市
生年月日:1990年04月19日
年齢:30歳
身長:165cm
体重:58kg
小学校:平野小
中学校:平野中
高校:福島西高
所属:日本ユニシス
学歴 宮城・聖ウルスラ英智高

高橋礼華さんは母親が出入りしていた地元の「橿原ジュニア」でバドミントンをはじめると、すぐに才能を開花させています。

小学4年生でダブルスの大会(全国小学生ABC大会)で全国優勝を果たすと、小学校5、6年生のときは全国小学生選手権のシングルスで全国連覇を達成。

中学からは実家を離れ、宮城県のバドミントン強豪・聖ウルスラ学院へ進学しています。

■高橋礼華の主な戦績
ファイナル 優勝(2014年、2018年)
全英オープン 優勝(2016年)
リオ五輪 金メダル(2016年)
世界選手権 3位(2017年)
W杯 10位(2010年)
アジア大会 3位(2010年)
アジアカップ 3位(2009年)
東アジア大会 3位(2009年)
U19W杯 13位(2007年)
U18アジア杯 準優勝(2006年)

高橋沙也加のバドミントンの態度が悪いのは性格?

高橋礼華さんの妹・高橋沙也加さんはバドミントンの試合での態度(マナー)が悪いと指摘されることが多いようです。

例えば、下記の動画で見られるように、シャトルを相手コートに投げ返すの良いものの、相手コート奥ではなくネット際に打ち返すのはマナー違反とみる人が多いようです。

【女王様】バドミントン高橋沙也加選手(礼華の妹)の雑なシャトル渡し~沙也加のささやかなイジワル~【マゾホイホイ】

他にも、Yahoo知恵袋には、バドミントンで日本のマナー(とされる)行為について紹介されていて、

コートに入るとき礼をする
握手はネットの下でする
相手コートにシャトルを返すときはネットの上から
相手のミスしたネット際のシャトルを拾う

といった点が挙げられるものの、そもそも、国際大会ではこうしたマナーを守っているのはどうやら日本だけで、独自の文化だとみて良さそうです。

相手のミスしたシャトルは自分が近くても取りに行くこともないので、日本的にはマナー違反かもしれませんが、
逆に日本のバドミントンの試合では試合終了後、テニスと同じく主審に握手をしに行かないのは 海外だとマナー違反とみなされるようです。

高橋沙也加のバドミントン動画

決勝戦|日本 vs 韓国 (髙橋沙也加 vs SUNG Ji Hyun) | アジアバドミントン団体選手権2020 女子の優勝国
髙橋 沙也加(日本ユニシス) vs 山口 茜(再春館製薬所) S2 決勝【第69回全日本実業団バドミントン選手権】
Badminton 奥原希望 × 髙橋沙也加 全日本総合バドミントン2012-1207
高橋沙也加 vs 三谷美菜津 全日本実業団2014  

高橋沙也加wikiプロフィール

名前:高橋沙也加 (たかはし さやか)
出身地 奈良県橿原市
生年月日 1992年07月29日
年齢:28歳
身長 168㎝
利き腕 左
中学校:富山市立和合中学校
出身高校:富山県立高岡西高等学校
所属:パナソニック・バドミントン部→日本ユニシス・バドミントン部

高橋沙也加さんがバドミントンを始めたきっかけは、母親が手伝っている橿原ジュニアに顔を出したところから。

お姉さんの高橋礼華選手が先にバドミントンを始めていて、母親と姉の影響を受けて自然とバドミントンのラケットを振り回すようになったみたいですね。

高橋沙也加の戦績

高橋沙也加さんは高校卒業後、大学には進学せずに2011年にパナソニックに入社すると全日本社会人選手権大会シングルス優勝。

2013年2月パナソニック バドミントン部が休部することになったことから、姉の高橋礼華さんが所属する日本ユニシスに移籍しています。

移籍後すぐに2013年全日本社会人選手権大会シングルスで優勝を果たし日本代表入りを姉妹で実現しています。

引用:http://www.smash-net.tv/player/details/id/121/

■2019年(実業団)
トンユンカイ杯(香港) 団体2位
全英OP Super1000 シングルス16強
ドイツOP Super300 シングルス8強

■2018年(実業団)
全日本総合選手権大会(東京都) シングルス4強
チャイナOP Super750 シングルス8強
コリアOP Super500 シングルス8強
スペインOP Super300 シングルス8強
秋田M Super100 シングルス優勝
シンガポールOP Super500 シングルス優勝
カナダOP Super100 シングルス2位
ニュージーランドOP Super300 シングルス優勝
大阪IC シングルス8強
スイスOP Super300 シングルス優勝
ユーバ杯(タイ) 団体優勝

■2017年(実業団)
全日本総合選手権大会(東京都) シングルス16強
ジャパンOP SS シングルス8強
ベトナムOP GP シングルス優勝
カナダOP GP シングルス4強
オーストラリアOP SS シングルス8強
大阪OP IC シングルス優勝
スイスOP GPG シングルス8強
ポルトガルOP IC シングルス優勝

■2016年(実業団)
全日本総合選手権大会(東京都) シングルス8強
マレーシアOP IC シングルス優勝
YONEX Open Japan SS シングルス8強
全日本社会人選手権大会(愛知県) シングルス4強

■2015年(実業団)
韓国OP SS シングルス8強
YONEX Open Japan SS シングルス16強
世界選手権大会(INA) シングルス16強
カナダOP GP シングルス4強
US OP GPG シングルス4強
大阪OP IC シングルス優勝
スイスOP GPG シングルス4強
ポルトガルOP IC シングルス優勝
ドイツOP GPG シングルス4強
マレーシアマスターズ GPG シングルス2位

■2014年(実業団)
全日本総合選手権大会(東京都) シングルス8強
世界選手権大会(DEN) シングルス16強
YONEX OPEN JAPAN SS シングルス8強
アジア選手権大会 GPG シングルス4強
ドイツOP GPG シングルス優勝
ユーバ杯(インド) 団体2位

■2013年(実業団)
全日本総合選手権大会(東京都) シングルス8強
YONEX OPEN JAPAN SS シングルス8強
中国マスターズ SS シングルス4強
全日本社会人選手権大会(大阪府) シングルス優勝
世界選手権大会(中国) シングルス16強
アジア選手権大会(MAS) シングルス4強
オーストラリアOP GPG シングルス優勝
ドイツOP GPG シングルス4強

■2012年(実業団)
全日本総合選手権大会(東京都) シングルス8強
スコットランドOP IN シングルス優勝
全日本社会人選手権大会(北海道) シングルス4強
カナダOP GP シングルス2位
モルディブOP IC シングルス優勝
日本ランキングサーキット大会(埼玉県) シングルス8強
マレーシアOP GPG シングルス2位
大阪OP IC シングルス優勝
オーストリアOP IC シングルス優勝

■2011年(実業団)
マレーシアOP IC シングルス8強
全日本社会人選手権大会(愛知県) シングルス優勝
日本ランキングサーキット大会(埼玉県) シングルス16強
大阪OP IC シングルス8強
オーストリアOP IC シングルス4強

■2010年(高校)
インターハイ(沖縄県) シングルス優勝/ダブルス2位
世界ジュニア選手権大会(MEX) ダブルス8強
全国高等学校選抜大会(埼玉県) シングルス優勝/ダブルス2位

■2009年(高校)
全日本総合選手権大会(東京都) ダブルス8強
全日本ジュニア選手権大会(鳥取県) ダブルス4強
YONEX OPEN JAPAN SS ダブルス8強
インターハイ(大阪県) ダブルス優勝/シングルス16強

■2008年(高校)
全国高等学校選抜大会(新潟県) ダブルス8強
全日本ジュニア選手権大会(北海道) ダブルス優勝/シングルス4強
インターハイ(埼玉県) ダブルス4強

■2007年(中学)
全日本中学生大会(福島県) シングルス優勝

■2006年(中学)
全日本ジュニア選手権(愛知県) 新人の部 シングルス4強

■2004年(小学校)
全国小学生選手権大会(愛知県) シングルス4強
全国小学生ABC大会(岐阜県) シングルス優勝

■2003年(小学校)
全国小学生選手権大会(宮城県) シングルス4強

■2002年(小学校)
全国小学生選手権大会(福岡県) シングルス優勝
全国小学生ABC大会(香川県) シングルス4強

高橋沙也加のバドミントンの態度が悪いのは性格?

2021年開催予定の東京オリンピックに、日本のバドミントン代表は男女シングルスは38人、男女ダブルス、混合ダブルスは16組が出場予定となっています。

このうち、すでに出場権獲得済みとされる選手は下記のとおりです。

■男子シングルス
桃田賢斗(NTT東日本)

■女子シングルス
奥原希望(太陽ホールディングス)
山口茜(再春館製薬所)

■女子ダブルス
福島由紀/廣田彩花(アメリカンベイプ岐阜)

■混合ダブルス
渡辺勇大/東野有紗(日本ユニシス)

まだ出場権獲得が確実ではない選手・ペアは、2021年に再設定されるオリンピック出場権レース対象大会でのポイントで決められることになっていて、
2016年リオデジャネイロ五輪の金メダリストの女子ダブルスの高橋礼華/松友美佐紀(日本ユニシス)ペアも、出場権をかけて争うことになっています。

高橋沙也加さんの世界ランキングは現在、10位前後となっていて、順当にいけば東京オリンピックの代表入りを果たすことになりそうです。

高橋沙也加のツイッターやインスタグラム

高橋沙也加のツイッター
@suchan0227

高橋沙也加の高校や大学など学歴は?

小学校時代からすでに全国にその名をとどろかせていた高橋沙也加さんは中学は早くも親元を離れてバドミントン強豪校の一つ・富山市立和合中学校に進学しています、

当時の和合中学には名コーチと評判の松田高幸さんが在籍していて、高橋沙也加さんは中学校3年生の時に念願の全国大会優勝を果たしています。

高校も富山の富山県立高岡西高等学校と、お姉さんとは別の学校に進学していて、
3年生の選抜大会とインターハイでシングルス2冠を達成しました。

高橋沙也加の身長・体重は?

高橋沙也加さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は168㎝となっています。

高橋沙也加の彼氏は?

調査中
高橋沙也加さんのプライベートについて調べられる範囲では彼氏に関する情報は一切ありませんでした。

高橋沙也加のスポンサーや年収は?

高橋沙也加さんは現在、日本ユニシスに所属をしているので、形の上では日本ユニシスの社員と同じような待遇(給与体系)になっているとみられます。

調べてみると、日本ユニシスの平均年収は825万円とされているので、高橋沙也加さんの年収も同じような水準ではないかとみられます。

タイトルとURLをコピーしました